スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生物多様性よ永遠に

さて、あちらの山ZOOも素晴らしいけれど、円山ZOOの取り組みも素晴らしい。

hinomarunosu0510201037.jpg

先日、第1回目の野生復帰ゾーンガイドを堪能したわたくしですが、これから毎週日曜日に定員20名ほどでガイドが行われることが公式ホームページにも掲載されていますね。

円山ZOOが取り組む「野生動物復元プロジェクト」の柱となる施設です。

hinomarunosu0510201038.jpg

左側のリハビリ用ケージは幅17メートル、奥行き40メートル、高さは最大12メートル。

ゴルフの練習場のような感じですね。

現在、オジロワシ1羽、トビ1羽がリハビリ中。

このリハビリ、体だけでなく精神面も重要。

詳しくはガイドでどうぞ。

右側の繁殖棟では旭山ZOOから来た個体が鎮座ましまししています。

hinomarunosu0510201039.jpg

そしてご存知動物園の森・ビオトープ。

吉田さんのブログやぬらりひょんのブログでもその様子を知ることができますね。

私も一度、オトナの森ガイドに参加したことがあります。

某本田さんはヘビオトープと呼ぶとか呼ばないとか。

hinomarunosu0510201040.jpg

hinomarunosu0510201041.jpg

さてこちらは・・・。

ホンダじゃなくてヨシダじゃなくてウチダザリガニだっけか。

ウチダはニホンザリガニを食べてしまうおそろしいアメ公(失礼)らしく、小さく可憐、繊細で美しいニホンザリガニをどうにかまた増やそうという天使の小屋です。

ご覧くださいこの天使のほほえみ。

hinomarunosu0510201042.jpg

hinomarunosu0510201043.jpg

円山動物園で見られる動物はほとんどが希少動物。

動物園で、何気なく見ている動物たちの本来あるべき姿と、その背景までをたくさんの方たちが考えていけますように。

かわいい、だけでは終わりませんように。

hinomarunosu0510201044.jpg

生物多様性国際会議が今年はニッポンは名古屋で開催されるために各地で目白押しのイベントが、

会議が終わったとたんにしゅるしゅるとしぼんで、一過性のものにならないことを願います。

hinomarunosu0510201045.jpg

おクスリが効きすぎて眠くなってきました。

もうアタマも働きませんし、生物多様性についてはまたいつか・・・、こんど・・・、来世で・・・。

にほんブログ村 その他趣味ブログ 動物園・水族館へ
にほんブログ村「野生動物復元プロジェクト」を応援!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。