スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨウムのよもぎ、抗酸菌症の再検査結果

間違いの多い生涯を送ってきました。


でも、間違えなかったと自信を持って言えることがあります。

ヨウムのよもぎを飼う決心をしたことです。


ヨウムのよもぎを、某ペットショップで見た時の衝撃は忘れられません。

よもぎを迎えるまで(ただしお店でのできごとは楽しい内容ではないので削除)は、よもぎ、1周年 抗酸菌症(鳥結核)治療、そして今 に書きましたので、ここでは割愛。

お店にいたよもぎ

yomogi2008102901.jpg

現在のよもぎ

genzaiyomogi20101004.jpg

抗酸菌症(当時は鳥結核と呼ばれていました)の治療を開始し、半年間の投薬後の検査結果が陰性となり、

投薬を中止して3ヶ月ほど経過した先日、再検査を行いました。

前回の陰性という結果は、お薬で菌が抑えられていただけかもしれないからです。


今朝、小鳥のクリニックから電話がありました。


よもぎ、陰性でした


実は最初はあろうことか陽性と聞き間違えた私。

しばらく様子を見てください とのことに

あの・・・お薬は再開しなくていいんでしょうか・・・

と暗く聞き返したらば

よもぎちゃん、陰性ですので

と。

え、陰性!!

途端に声も高くなりげらげら笑ってしまいました。

いやあ・・・・

いやあ・・・・

本当に本当に嬉しい。


当時、よもぎのことを気にかけてくださっていた方々が、まだブログをご覧かどうかはわからないけれど、

みなさま、よもぎはおかげさまで、このたび2回目の陰性でした。


相変わらず、私のことは大キライ。

にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。