スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これならどうか

時計台の鐘がなるサッポロの市民として、円山動物園勝手に応援しているわたくし乱子ですが。

平成21年度の入園者数(速報値)が、923,503人と驚異的な数字をたたき出しましたね。

白い双子とか青い目の双子の人気はもちろん(私のもっぱらの目的はでっかいトカゲやヨウス仔ワニ(Kikuさんから拝借)ですけれど)、動物園で働く人たちの頑張りはすごかったと思います。

方向性はどうであれ、これまで動物園に興味の無かった人たちを動かしたのは紛れも無い事実ですよね。

こないだたけしとはにかむ王子の対談でも王子がおっしゃっていました。

ほら、王子の人気でマナー知らずのご婦人たちがフラッシュぴかぴか光らせたり携帯電話のカメラシャッター音を鳴り響かせたりやりたい放題なのが問題になっていましたでしょう。

ゴルフのマナーを知らないとか言うけれど、そんなのゴルフの場面に関わらず、じゃあございませんの?

たけしがね、王子に聞いたわけです、そういうのどう?って。

王子はさすがですね、そういった今までゴルフに全く興味のなかった方たちにまで見てもらえるのはありがたい、

底辺拡大だって。

まあ私だってZOOマニアから見ればその底辺のひとりなんですけれど、ファンのひとりとして言わせてもらえば、

相変わらず動物をフラッシュ撮影している人たちが、けっこういる。

そういう方にはさりげなく凝視しつづけたり、フラッシュ・・・、と唖然として思わず声に出してしまった演技でつぶやくことにしております。

そうすると、あ、フラッシュってだめなんだ、ってつぶやき返しがあったりします。

ほほえみもつぶやきも返しがあるのとないのとでは達成感が違います。


フラッシュをいかに使わせないか-

勝手に考えてみました。


円山ZOOといえば、顔出し看板。

kaodashikanban.jpg

動物たちの顔出しサービス。

となりには注意書きの看板。


フラッシュに驚いて襲ってきます

撮影時はフラッシュを絶対に使わないでください



円山動物園、今年度も本当に楽しみです。


ポストカード展もよろしくお願いします。動物たちのエサ代の一部になります。

しをんそう作、4種類あります。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。