ひのまるの巣

オカメインコ・ヨウムの日々と 北の大地の住人の確かな日常。円山動物園に出没します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

いっぽうひのまるは

胃痛で半死状態のわたくしですが、昨日は半年に一度の健康診断に行きました。

ひのまるの。

20100123.jpg

オカメインコじゃないんじゃないかと思うくらい大らかでのんびり屋の彼は、クリニックに行く時用のキャリーバッグに入ると

ダイジョウブダヨ ダイジョウブダヨ

とご機嫌におしゃべりを始めます。

キャリーでの移動は不安になる子が多いということで、当初、だいじょうぶだよ と話しかけていたのを覚えたのですね。

到着すると、今度は

コンニチハ!ヒノマルチャン コンニチハ!

と挨拶。

診察室に入ったらばもう興奮が最高潮に。

コチョコチョコチョコチョ

と撫でて触って遊んでとアピールです。

触診中はこのコチョコチョコチョをずっと喋ることが多く、先生を笑わせてしまいます。

2010012302.jpg

顔よし、筋肉よし、羽よし、ということで、今度は糞とそのう液のチェック、そして爪きり。

結果はハナマル。

さすがにそのうチェックの後は落ち込んで自らキャリーに帰って呆然としていましたが、しばらくすると
また先生に愛想を振りまいていましたよ。

2010012303.jpg

2010012304.jpg

ごほうびの粟穂にがっつくひのまる。




スポンサーサイト

 トリ

- 2 Comments

しをんそう  

>araさん

拷問おめでとう!
誰かさん曰く、拷問も慣れれば気持ちよくなってくるから大丈夫らしいよ。

確かにね、クリニックであんなにルンルンな鳥はひのまるくらいだろうね・・・。
先生たちも不思議がっているよ。
明るい性格なんですね、って言ってくれているけれど、きっと
「飼い主がアレだからねえ」って笑われていると思うわ。

2010/01/25 (Mon) 23:38 | REPLY |   

ara  

胃袋ちゃんは復活されましたか?
あたくしは木曜日に拷問部屋で抜歯してまいります。

病院であそこまで陽気な子はあまり居ないんじゃない?
周りの人間は和むけど、周りの鳥達はどうなんだろうね?
「あいつ!何が楽しいんだ??」って思ってるかもね。

2010/01/25 (Mon) 11:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。