にほひ と タカヨ

赤いトリのマークの手芸やに、昨日出没。

あすこは地下から行くと、必ずギャラリィ空間を通り抜けるようになっております。

へろへろものづくりびととしては、展示販売などが催されているとやはり目と足が止まります。

昨日は、なんか同じにほひがする・・・とふらふら近寄ったらば、私の毛の1本も生えていない小さな心臓が

高鳴りました。

いる。

やっぱりいる。

なんともいえない気持ち悪く魅力的な小さきモノたちが。

昨日は役立たずのニセモノの目玉を貼り付けていたために、細部を確認するために、思い切り顔を近づけて

ふんふんとにほひを嗅いでおりましたら、

「どうぞ表側から見てください」

と作家さま。

あらー、裏でしたの、こちら。

ひとつひとつを手に取り、そのネーミングにもぐふぐふ笑い、そこに至るまでのお話などを聞かせていただきました。

「かわいいのがすきですか、気持ち悪いのがすきですか」の問いに迷わず

気持ち悪いのが好きです、と答えるわたくし。

あんな作品やこんな作品も魅力的でしたが、割りと一般受けもしそうなカメレオンにしました。

じゃん。

chamaeleon.jpg

あ、これはホンモノ。

じゃん。

nanbayachameleon01.jpg

なんばやさんの作品です。

手がちゃんと二股。

nanbayachameleon02.jpg

目玉の向きがばらばらなバージョンも作っていただきたい。

お品物を包んでいただいている間に、なにげなくポストカードに目が。

あ、この背景は!

これは円山動物園ですか

「はい、そうです」

お好きなんですか

「大好きです!」

私もすきすきと申し上げましたら、

「ええとほら、きりんの・・・亡くなった・・・もしゃもしゃした写真があるはず」

タカヨですね

もしゃもしゃしたタカヨがもしゃもしゃ食べているポストカードです。

takayomaruyamazoonanbaya.jpg

たまりませんなあ・・・。





スポンサーサイト