スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴリラのゴン、マトリョーシカストラップ

出張先で亡くなった、ゴリラのゴンが、できました。

toributetogon2009110500.jpg

toributetogon20091105blog02.jpg

toributetogon20091105blog03.jpg

ゴンマトリョーシカの中身は麻袋の中から出てくるバナナ。

toributetogon2009110506.jpg

吉田飼育技師は、知能の高いゴンがどうにか退屈しないようにと、いろいろなエンリッチメントを考え、工夫していらっしゃった。

大好きな果物を入れた麻袋を与えたのもそのひとつ。

インコやオウムも、おもちゃの中に隠されたナッツやシードを見つけたら、それはそれは嬉しそうだもの。

ゴンは、仲間のいない円山ではなく、他のゴリラのいる京都でその生を静かに終えた。
それはやっぱり幸せなことだったのかもしれない。

でももしかしたら、最期のときに思ったのは、幼い時から面倒を見てくれていた吉田さんではなかっただろうかと勝手な想像をして泣きながら色を塗っていた。



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。