ひのまるの巣

オカメインコ・ヨウムの日々と 北の大地の住人の確かな日常。円山動物園に出没します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

エゾシカ

たいそう立派な角のエゾシカがサッポロの街を走ったらしい。

警察ほか、円山ZOOの職員の方も出動。

テレビの中のエゾシカはひらりとブロック塀を越えていた。

かっこいい。

走り回った人たちは結局捕獲できず見失い、ふたたび姿を確認したと流れた映像で悠々と某川を渡り水を飲む彼の姿が。

夕方の時点ではまだ川沿いの茂みにいたらしい。

そのまま山へお帰りね。

スポンサーサイト

 円山動物園

- 2 Comments

しをんそう  

>ちゅんこさん

北の大地では場所によってはエゾシカが増えすぎて、食肉としての利用をさかんにアピールしているのです。
それだってオオカミを乱獲した人間のせいなのですよね。
本当に悲しいことに地球にとって一番いいのはヒトがいなくなることなのかもしれません。

2009/10/28 (Wed) 09:07 | REPLY |   

ちゅんこ  

no subject

へ~~~、かっこよかっただろうな~~~♪あんなに大きいのにあんなに細い脚でひらりと・・・。素敵。
北海道でも野生動物は住むところが少なくなってきているのかしら?それともただの迷子かな?

2009/10/27 (Tue) 10:32 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。