オトナの森

雨だ雨だと言われていましたけれど。

あたくしの普段の行いがとっても良いので今日も晴れました。

今日は楽しみにしていた「オトナの森」にふらり、の日。

詳しくは 円山Zooは植物のヒト、ぬらりひょん のブログでどうぞ。

トリトモさんたちにお声をかけるも、毎度のことながら急なお誘いなので今回は全員にフラレました。

いいの。

一人っ子だから一人遊びには慣れているの。

さて動物園の森は普段も土日祝日のみ1日3回、職員が森をご案内しますとのことですが。

今回はぬらりひょん曰く、

大人のための、大人限定の、大人にしかわからない森の散策

ということでむふー、って感じでした。

ガイドさんたちも、専門家の方たちとあって、それはそれは個性豊かでした。

ぬらりひょんがしきります。

hinomarunosu2009072001.jpg

動物科学館を抜け

hinomarunosu2009072002.jpg

秘密の(でもないけど)裏口をくぐれば

hinomarunosu2009072003.jpg

そこはほら、オトナの森

hinomarunosu2009072004.jpg
名物本田鷹匠さまは雨だからヘビはいませんとか意地悪をおっしゃっていましたが
晴れたし。
実際に午前の部ではとぐろ巻いて日向ぼっこするへビーズがいたとのことで証拠写真も拝見し、
期待で胸も鼻の穴も膨らみます。

外来種の種とか持ち込んだらだめーってことで、靴底をここでここでこすります。

hinomarunosu2009072005.jpg

私はヤベ班でした。

hinomarunosu2009072005_20090720220328.jpg

日本ザリガニの話の最中にこっちのほうが気になったり

hinomarunosuhachinosu.jpg

すごく専門的でタメになるお話も盛りだくさんなのに

マイマイ撮るのに夢中でいたら

maimai01.jpg
maimai02.jpg
maimai03.jpg
バチがあたってマイマイの幼虫を発見・・・
気を失いかけるも、ここで倒れては女が廃るとなんとか持ちこたえてツアー続行。

それにしても動物園の森のオオウバユリの群生は圧巻です。

ooubayuri01.jpg
ooubayuri02.jpg

ぬらりひょんは「ヨウスコウワニ16匹に負けてません」とブログに。

鷹匠本田さま、一刻も早くワニーズの公開を!!!

結局へビーズは現れませんでした。ちっ。

代わりにマムシ草とその実。

mamushigusa01.jpg
mamushigusa02.jpg

ツアーも終了間近という時に、アライグマの襟巻きをした女性が!!!

araiguma01.jpg
araiguma02.jpg
araiguma03.jpg
白老で保護されたそうです。
どっかのバ○が、捨てたんでしょうね、まったく!!!
まだ子供で、とっても人馴れしている。
どうしてこの仔が動物園に来たかという経緯を広く知らしめるべく、公開準備中とのこと。

オトナの森の魅惑的ツアーもあっという間に終了し、芝生でコーヒー牛乳を飲みながら
ユキヒョウツインズを見ようと並ぶヒトたちを観察。

hinomarunosu2009072006.jpg

しばらくボーっとしてから鳥を見に。

オオハシさん、相変わらず遠くに止まってるなーと思っていたら。
oohashi01.jpg

突然目の前に。
oohashi02.jpg
びっくりしてシャッター押しちゃってボケてます。

落ち着いて撮りなおし。

oohashi03.jpg

この後にエサを食べ始めたので動画撮影したんだけれど、制限サイズ超えてアップできないらしい。
残念。

となりのサイチョウさんも、近くに来てエサを食べ始めました。

saicyou01.jpg
saicyou02.jpg

なんかどの顔も鷹匠さまにそっくりに見えてきます。
犬のお散歩しているヒトが犬と同じ顔に見えるのと同じ現象でしょうか。

これとか
hebi01.jpg

これとか

shiromamushi.jpg

コナン&コニたんなんて生き別れた兄妹なんじゃないかしら。

koni01.jpg

ヨウスコウワニーズ16匹公開まであとすこし。



スポンサーサイト