スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒り、バッタリ、がっかりで、割れたり

某ZOOの円山はツインズブームなのですね。

ユキヒョウの赤ちゃんたちも一般公開されました。

maruyamayukihyou626.jpg

※画像は円山動物園HPからお借りいたしました。

もたもたしていたらあっという間に大きくなっちゃいそうなので、ふらっと見に行ってみると。

hinomarunosu2009070905.jpg

ヒトいっぱい。

私が行く時間なんて平日の閉園間際だから普段は殆どヒトなんていないんだけれど。

大砲みたいな望遠レンズ搭載一眼レフを持った方々もずらり。

ユキヒョウベーベはお夕寝だったんだけど、ほんのわずかでも目を開けるとシャッターの連写音。

すごいなあ。気合入っているなー、と思っていると、フラッシュが光るのですよ。

フラッシュ、やめてー。
動物を撮影するのにそもそもフラッシュって。

そしたらね、「休憩中」っていう札を首から下げた飼育技師さんがね、注意するのです。

きっとそういう人がいるから、、「休憩中」にも関らず心配で様子を見ていらっしゃるんじゃないのかしら。

で。

注意後もね、やっぱり光るのです。フラッシュ

新しくケージ前にやってきたヒトとかではないですよ。

だー・かー・らー!!!!!

デジタルカメラで、フラッシュオフの設定がわからないのかしら。

だったら、フラッシュ部分ガムテープ貼ってください。

さっきは光らなかったからって設定しないままだと、何かの加減でフラッシュ点灯しちゃうことだってあるんだから。

どんな理由があるにせよ、フラッシュはやめてよぅ。

ヒトだって、フラッシュの光って決して気持ちのいいものではないし、目玉にだって良くないはず。

なんかもう見る気も失せてぷんぷんしながらぶどうジュースを片手にうろうろし、美女のお食事姿を椅子に座ってぼーっと観察。

帰れコールも鳴り始めたので、最後にコモドさんのお腹のシワでも見て帰ろうとよろよろ屋外に出たら、未知との遭遇があって(以下略)

コモドさん、相変わらず幸せそう。

hinomarunosu2009070906.jpg

掌を上に向けているところが好き。

hinomarunosu2009070907.jpg

穏やかな表情にフラッシュへの怒りやその他もろもろが消えて我に返りました。

この日も、例の「運」がついてきていたのですが、自らそれをぶち壊して、ただいま地団駄踏みまくり中です。

話は変わってひさしぶりの我が家のオトコたち。

我が家のひのまるのお腹チャックは周知の事実(?)ですが・・・

hinomarunosu2009070901.jpg

なんとよもぎ様にもチャックらしきものが!!!

hinomarunosu2009070902.jpg

hinomarunosu2009070903.jpg

hinomarunosu2009070904.jpg

か、かっこいい。よもぎ様。

ムキムキは好みではありませんが、やっぱりオトコは割れてないとね

我が家に慣れてくるにつれ、すごくアクティブに遊んでいらっしゃるものね。
片足でぶんぶん自らを振り回しながらステンレスベルを攻撃、とかね。

おもちゃもなんにもなくて、ぷちぷち自分の羽をむしっていた時とは雲泥の差!
ここには写っていませんが、赤い尻尾も今現在、これまでで最高のコンディション。


いいぞー。









スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。