白クマのエサ代

帰宅すると、これやこれが届いておりました。

hinomarunosu2009070201.jpg

hinomarunosu2009070202.jpg

まあこれの他に「魔法のカード」会社からの請求書なども届いていました。

そっと、破り捨てておきました。

上は動物園友の会からの会員証。会報誌がお目当て。
来年またイベント時には動物園に行く気満々です。

下は、我らが円山ZOOの白クマを応援する個人協賛に応募してあったので、そのお礼?グッズ。

hinomarunosu2009070203.jpg

協賛金は白クマたちのエサ代になります。

動物園の経費で何がかかるかって、やっぱりエサ代、そして北の大地では暖房代です。
動物たちに快適に過ごしてもらうために、飼育技師さんたちはバックヤードで震えているのですよね。

私がアラブの石油王の第3夫人とかになればどどーんとこの先何年かの経費を寄付したいところです。←本気

かつての同級生との飲み会でも「ものすごい金額の宝くじが当たったら、動物園をつくる、いやそれは大変だから買い取って理事になる」と発言してなんだかすごく優しい目で見つめ返されたりしています。

で。

現実の私はささやかなエサ代を提供することしかできないのですが、協賛者のもとにはいつエサ代になるかのお知らせが来るのです。
白クマからのありがとうメールも来るようです。

私のは12日にエサ代になるそうな。

円山Zooのオフィシャルブログ「 双子の白クマ赤ちゃん通信 」に他の協賛者の方たちと並んで、「しをんそう」と掲載される予定です。

円山では他にもアニマルファミリーを募集していますが、鳥類がないのが残念。


スポンサーサイト