スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うえのどうぶつえん

カメレオンにのぼれず ふてくされながら歩くと。

あの、動かない鳥(として有名になっちゃったけど、けっこう動くらしい)、ハシビロコウが。

そのインパクトある姿に、初めて目にしたヒトはたいていギョッとしますね。
特に鳥飼いでないヒトなど、「怖い・・・」とつぶやいたり。

5b3c8bda00c39454d1f5e13e81418a13.gif

※このハシビロコウぷるぷる画像はmaster-9さんのブログ「普通じゃん」からお借りいたしました。

ヒナ時はこんなに愛くるしいのにね。いや私は成鳥のほうが好きだけれど。

hashibirobaby01.jpghashibirobaby02.jpg

相変わらず動いていないので、ギャラリーもほとんどおらず。

私は「動かない動物園の動物」というのもがっかりしないタイプなので、早速カメラを向けると。

動いた。(動画でどうぞ 音が出ます)





いや、ほんとに今日はなんなの。動物達のサービスデー?

すごい望遠レンズのカメラを持った女性なんて、バシャバシャとシャッターを切りまくっていました。

いやあ、いいものを見たなーと爬虫類館へ。

ちょうどこんなのがやっていて

hinomarunosu20090619tokyo0201.jpg

喜んで入っていくと、ここでも

寝ていたカメが起きてこっち向いてくれたり(音が出ます)





蛇が水を飲み始めたり(音が出ます)





イグアナなんて、こんなにアクティヴに動いてくれたり







で、これが特設展のブース入り口です

hinomarunosu20090619tokyo0202.jpg

マダ、知らない?って言葉どおり、知らないというより驚きの生き物がたくさん。

(ちなみに、マダはマダガスカルのマダとかけているの?)

これなんて、一人だというのに笑っちゃいました。確かスジヘラオヤモリとかいう名前。

hinomarunosu20090619tokyo0203.jpg

これんなんて、どこにいるかわかんないし。

hinomarunosu20090619tokyo0204.jpg
これはわりとわかりやすい。
hinomarunosu20090619tokyo0205.jpg

そして運命の出会い。ヒルヤモリ。

hiruyamori01.jpg

惚れ惚れするくらいの美しい色。この子も水を飲む姿を見せてくれたり


あんまり興味津々でこちらを見てくるので
hiruyamori03.jpg
hiruyamori02.jpg

ちょっとイタズラしていたら!!!(動画でどうぞ 音が出ます)





おとなしく木にからまっていた蛇も・・・(動画でどうぞ 音が出ます)




うーむ。このブースも、ほとんどが動かなくってみんなつまんなそうに通り過ぎていたのです。

でもこのサービス具合!

エサやりタイムとか、それぞれの動物の習性をチェックして活発に動く時間をねらって、というわけではないのですよ。
(マトリョーシカづくりで)そんなことを事前にする余裕なんてなかったですし、何より私がふらり、と近寄るとナイスな動きをしてくれるのです。
で、自然とヒトも集まってきます。

なんてラッキー。

気分も良く、爬虫類館を後にして、今度こそ動かないハシビロコウを撮影しようとしたら。

飛んだ




さらに




羽自慢も
















スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。