スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひのまるの恋

ひのまるはご機嫌な時や、愛を囁く時には「こちょこちょこちょ」と喋ります。

クリニックの先生にもいつも愛を囁きます。

そんなひのまるの本日の恋のお相手は。

お弁当。

hinomarunosu20090515002.jpg

もといそれを包んでいたパンダの人力車のこれ。

hinomarunosu20090515001.jpg

お友達のYYにもらったもの。

hinomarunosu20090515003.jpg

人の恋路を邪魔して馬に蹴られて死んじまったら困るので、パンダはひのまるに置いてやった。

ところで前述の「人の恋路~」を出したついでに書くと、都都逸(どどいつ:七・七・七・五の音数律の定型詩)が、好きだ。

恋にこがれてなく蝉よりもなかぬ螢が身をこがす

惚れて通えば 千里も一里 逢えずに帰れば また千里

一つ消えてはも一つ灯る恋の炎と蛍火と

三千世界の烏を殺しぬしと朝寝がしてみたい 

くー、かっちょいー。






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。