ひのまる、食欲旺盛、よもぎ、プレゼントをもらう、それから鳥結核

ひのまるはおかげさまでよもぎお迎え後も元気です。

hinomarunosu2008111101.jpg

朝から「ぴよぴよぴよ」と、本来の啼きかたではなく、ヒト語で鳥の声を発しながらワキワキし、
疲れるとごはんをもりもり食べています。

その間、よもぎがいろいろと喋っていますが、ひのまるは無反応。

ちょっとくらい鳴き返したりしても良いのでは。

hinomarunosu2008111103.jpg

こうやってごはんをガツガツ食べる姿って、本当に嬉しいです。
食べることは生きることだ!と全身で語っているようです。

hinomarunosu2008111102.jpg

お気に入りのクッションと同じ柄のティッシュケースカバーもお気に入り。

以前使っていたレザーのケースは、ひのまるがボロボロにかじりました。ぐすん。

さて、一昨日夜、ほうじ茶を飲んでいると宅配便が届きました。

私、また何かよもぎ用に買ったっけ・・・と受け取ると

小鳥のクリニックの焼肉オフ会でお会いした「あらさん」から、よもぎへのプレゼントでした!!

あらさんは、よもぎがお店にいるときから気になって見てくださっていたお一人で、(ご主人も一緒だからお二人ですね)私たち夫婦がお迎えで迷っている際にもいろいろとメールをくださいました。

ご主人の妹さんからいただいたというコーンとくるみがこんなにたくさん!
そして、愛ヨウム「ツナ」ちゃんのお写真とお手紙、ツナちゃんが虜になったというTOYピースです。

hinomarunosu2008111104.jpg

このTOYピース、さっそくつなげていると、よもぎのすごい視線を感じ振り返ると・・・

yomogi2008111101.jpg
よもぎ・・・お前こんなに積極的に身を乗り出せるんだね・・・

そして、怖がるかなと思いながらTOYピースを差し出すと、ものすごい勢いで奪われました。
あとはご覧のとおり。




よもぎ、楽しいのもらってよかったね♪

さて、よもぎは10月31日の金曜日に再検査のための採血をしました。

遺伝子検査、糞の検査結果はまだですが、血液の生化学検査ではどの数値にも異常がないということがわかり安心していたところです。

が。

以前に鳥結核の記事でコメントをいただいた黒山羊さんから以下のような情報をいただきました。
(しをんそうが黒山羊さんからいただいた情報を要約しておりますので、ご本人が担当の先生からお聞きになったニュアンスとは違う場合もございますのでご了承くださいませ)

黒山羊さんは先日、愛鳥さんを鳥結核で亡くされており、現在は同居鳥であるコザクラちゃんとオカメちゃんの検査をされていらっしゃいます。
その際に、私の疑問点を、主治医の先生にたずねてくださいました。

☆血液の生化学検査では、異常のある数値は見られなかったが、それならば発症していないと考えていいのか?

A:発症していないとは確定できない。
大概の感染個体に、脾臓、肝臓の肥大が見受けられるが、それに伴っての血液検査の異常値でないこともあるので出来ることならばレントゲンも撮って調べたほうが良い。
※細菌の株によっては皮膚に病巣を作るものがいるので一概に血液検査ではわからない。


鳥結核(抗酸菌)に感染している国内の飼い鳥は知られていないだけで多いと思うが、、すぐ死亡してしまうタイプは強毒株。


☆おもちゃ等の用品も熱湯消毒で大丈夫か?


A:煮沸消毒ができればまだ安全性は向上するようだが、菌の耐熱温度が今だわからない状態なのでできることならアルコールで消毒のこと。
もし、消毒用アルコールに不安があるようならら度数の高いウォッカなどでも代用できる。
日光消毒が一番良い。


また、掃除機はサイクロン式か排気がHEPAフィルターを通すもののほうが良いとのこと。

困りました。我が家は紙パック式の掃除機です。壊れたら、次こそはダイソンをと思っていましたが
壊れる前にダイソンか。

確かにダイソンの掃除機をかけたあとは、お部屋の空気も浄化されるというし、集塵力はやはりすごいということを友人から聞いているので、骨折覚悟でまた清水の舞台からまっさかさまに落ちるしかないかしらん。

それから、度数の高いウォッカって、果実酒用の40度くらいのしかスーパーには無く、これでは度数が足りないと思われ・・・。

75度から80度くらいのウォッカってどんなのだろう・・・。
スポンサーサイト