ひのまるの居場所、よもぎのもんぺ

よもぎ(ヨウム)が来てからも、朝起きると「オハヨー」を連呼し、ごはんをもりもり食べ、「なでて~」の催促も全く変わらないひのまる。

hinomarunosu2008110701.jpg

かじかじして遊ぶためにかじり木コーンを設置したら、ひのまるの居場所になっています。

hinomarunosu2008110702.jpg

こんなに太いところにばかりいると、握力が弱くなるのではとちょっと心配なしをんそうです。

よもぎもステンレスのフラットパーチにいることが多く、やっぱり鳥も楽チンなのが好きなのかしら。

さて、よもぎは、私がごはんや、エサなどを取り替えたり、トレイや網の殺菌・消毒のためにお風呂場へ行っている間に、ちゃっかりおんもに出ていることが多くなりました。

ケージの扉の上にぷるぷる震えながら止まっている状態なので、おんも用のスタンドパーチでも用意してやらねば、と思っています。

(すでに全身打撲状態のため、今は清水の舞台からは飛び降りることはできません\(@ @)/)

よもぎは手乗りではないのですが、腕や肩にのんのしてくれます。

初めは、腕にじっとしているのが怖かったらしく、すぐに高いほうへ高いほうへと移動したがりました。

頭にも上ろうとするので、それは絶対にいけないと何度か教えると、首の後ろのほうで我慢している様子。

yomogi2008110702.jpg

腕も怖くないということを優しく何度も言い聞かせると、今はけっこう長い時間、ひじから下にじっとしているようになりました。

yomogi2008110705.jpg

よもぎお気に入りの「ヒトの子用歯固めスプーン」はいまや柄の部分がありません。
でも大好き!




上の写真にも書いてありますが、もんぺがだいぶ生えてきたと思いませんか?

お迎え前のあんよがこちら↓
yomogi2008110701omukaemae.jpg

毛齧り、毛引きのほうも、だいぶ回数が減ってきたように思います。
ただちょっと気になるのは、爪を齧っていること。
かなり大きな音をさせるので、深爪して血っちが出たらどうしよう・・・とハラハラしています。

yomogi2008110704.jpg

よもぎは、たとえギザギザ羽のままでも、もんぺが無くても、私たち夫婦にとってかわいいかわいいよもぎだけれど、血っちが出るようなことだけはやめてね。

yomogi2008110703.jpg

にほんブログ村 鳥ブログ 鳥 闘病生活へ
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ
スポンサーサイト