ひのまる退院。

ひのまる退院。朝の体重73グラム!

退院が決まった日の夕方から急にひとりで乾き餌を食べ始めたそうだ。

「いっぱい食べればおうちに帰れることがわかったんですね」と先生。

あっぱれひのまる。

以下退院時の注意事項ということでもらったメモ。

’05年7月9日 ○○ひのまるちゃん

入院お疲れ様でした。

入院時は常に一定した環境下で、集中的な治療・看護が行われていました。

このため退院後、環境が大きく変化したり、家に帰って自由に飛び回ったりして、体に大きな負担をかけてしまう恐れがあります。

できるだけ早く回復するためにも、入院時に近い環境で飼育していただくことをお願いいたします。

入院時の環境

☆温度(温度計で管理してください)28℃~30℃、やや暖かめに管理

☆餌  粟の穂を吊り下げたものを好んで食べます。また、ボレー粉は一日一つまみのみ与えるようにしてください。フォーミュラーAAは8:00、14:00、20:00目安で食べていました。

☆薬 パウダーフードに混ぜて食べさせてください。

☆その他注意事項
目が合うと出たがりますが、体力の消耗を考慮して、できるだけ部屋に出さないようお願いします。
体重が(餌やり前で)70グラムを越えたら、時々遊ばせても良いです。

体重測定結果(朝)
7/2 63グラム
7/3 59グラム
7/4 61グラム
7/5 61グラム
7/6 62グラム
7/7 63グラム
7/8 66グラム
7/9 73グラム(差し餌後79グラム)
スポンサーサイト