毛引きのヨウムちゃん、今日は・・・。

今日もヨウムちゃんをチェックしに。

昨日あったはずの値札(脂粉だらけで上にある別のケージ横に放り投げられていただけだけど)が

片付けられていました。

ヨウムちゃんは相変わらず羽をぷちぷちしています。

こんもりたまっていた糞の山だけさらっとすくっただけの掃除でした。

だって糞のついた紙箱おもちゃ(中にシード)は昨日とまったく、いえ数日前からまったく位置がかわっていません。

お昼くらいに行ったのですが、その時間帯には男性スタッフしかおらず。

ここをご覧くださっている皆さんに怒られるのを覚悟で書きますが、こっそり無農薬のシードを持って行きました。

ケージの間から1粒つまんで見せると、ヨウムちゃん、ぬーっとクチバシを近づけてきて、それはそれは優しく、指からシードを取って行き、もぐもぐ。

小さなシードなのに左足を上手に使って。

もし食事制限などの健康管理(絶対にしていないだろうけど)をしていてバランスを崩すといけないので数粒でやめました。

しばらくヨウムちゃんと交流し、昼食をとってからまた行き、値段を聞くと・・・。

「値札外していますが販売しています。○○万○千円です」と、昨日より数万円安い値段。

昨日の今日で変わるって・・・時価?

そして羽の状態を聞くと

「今は毛の生え変わりなのでああなっています」
「病気だったら全額返金します」

とのこと。

むー。

全く鳥さん知識の無い人ならだまされるかもだけど、あれを「毛の生え変わり」と言ってしまうって。

だってもし私の思い過ごしだったら、と思ってKIKUさんにも確認したもの。

ただの換羽であれば、羽の先がギザギザになったりしないって・・・。

9月に入ってから急にああなった」ということだったけれど、8月の時点でお腹は地肌が見えるくらいだった。

いくら換羽が激しくても、地肌まるみえではないですよね?
ヨウムちゃんは特別そうなるってことはないですよね?

夫は今日にでも連れ帰りそうな勢い。

それを、ケージも何も、環境が整っていないから・・・となんとか思いとどまらせていると・・・。

若い男性のお客さんがヨウムちゃんに近づいて行きました。

するとヨウムちゃん、嬉しそうにナデナデされにケージをつたっていました。

ああ・・・きっとあの人も、ヨウムちゃんを気にかけて何度も来ているのかな、とちょっとだけ救われました。

それにしてもヨウムちゃん、夫やその若い男性にはすごく大人しくナデナデされていますが、
私には「なでてー」と頭を下げるも、いざ指が触れるとビクッと身を引いてしまうのです。

もしや誰か、何か嫌なことをヨウムちゃんにしたんではなかろうね、と嫌でも妄想してしまう私です。

それからそれから。

隣のケージには前までオカメインコのヒナちゃんが数羽いたのですが今はノーマルメスの子が1羽。
昨日まではそうじゃなかったと思うのですが、今日見たところ、ものすごくばっつりと風切羽を切った跡。
まだ成鳥になっていないころから、あんなにばっつり切るものなのでしょうか・・・。

ひのまるは一度もクリッピングというものをしたことがないので見慣れないだけでしょうか・・・。

ああ、なんだかいろんなことが疑わしく思えてきてちょっと精神衛生上よろしくないですね。

スポンサーサイト