スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニセモノのひのまるができるまで

だいぶ納得の行く形になってきたニセモノのひのまる。


そしてそして、首を可動式にしました♪

作業工程の画(え)はかなりグロく、自分でも嫌あな気分でした。

でもそこを我慢した甲斐があったように思います!

まだ首の部分が浮いて見えますが、これから羊毛を足してボディと馴染ませていきます。


nisemonohinomaru2008080708.jpg

でも肝心の羊毛がないのよね・・・。

お店でも、この薄いグレーは売っていないし、(袋を捨ててしまってメーカー不明)

インターネットでいろいろ探すも、この薄いグレーは見つからず・・・(泣)

色見本帳を見ても、濃いグレーしかないのです・・・。

まあ、気長に探すしかないでしょうね。

さて、ここにいたるまでを振り返ってみると。

羊毛フエルト再開ホヤホヤの時点は↓

nankachigaunisemonohinomaru01.jpg

この時は、「なかなかだな」なんて思っていたけれど、ちょっとキモチワルイ顔ですね。

具体的に何がどう違うと言えないところが情けないのですが、とにかく変。

調整していくと・・・

nankachigaunisemonohinomaru02.jpg

少しだけバランスが整ってきたものの、クチバシに悪戦苦闘のあとがうかがえます(笑)

しかもこの時点ではかなり頭が大きく、ひのまるの1・5倍くらいはありました。

更に調整・・・

chikaduitekitanisemonohinomaru01.jpg

頭を平らにならして、だいぶオカメインコらしさがでてきたでしょうか。

ただ、あんよが違います。

まっすぐのままなので、曲げることに。

さらに、錘(おもり)を入れて、ひのまるの平均体重(90グラム前後)くらいにしました。

手に乗せた時、ひのまると同じ重みを感じられます!!

mousukoshinisemonohinomaru01.jpg

重さをリアルにしたのだから、やっぱり首も動かしたい、ということで今に至ります。

nisemonohinomaru2008080709.jpg

ちなみにここに至るまでの何日間か、ごはんは夫が作っています。

ごめんね・・・何かに夢中になるとお料理しなくなって・・・。



にほんブログ村 鳥ブログへ 


banner_01.gif


ひのまるに愛の手を
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。