FC2ブログ

オカメインコ・ヨウムの日々と 北の大地の住人の確かな日常。円山動物園に出没します。

ひのまるの巣

ひのまる、急患②

昨日夕方、N先生から電話をもらった。

朝に急患で診てもらえた上に、その後の様子を心配してくださったのだ。

その先生の声を聞くだけで泣き出しそうになるくらい不安だ。

ひのまるは、保温しても膨らんだまま、声をかけてもすぐに目をつぶってしまう。

最近体重が100グラムになってしまって、少しお休みしていた大好物の粟の穂も少しついばんで

その後は食べない。

N先生は強制給餌したほうが良いのかもしれないとのことで、朝に加えてこの電話の直後にも

ひのまるを診てくださった。

目薬と飲み薬も持参して、先生にお願いした。

ひのまるは、先生のところにいくと少しおしゃべりをした。

朝にはなかったことなので、少しずつだけれど回復しているのかもしれない。

処置が終わり体重をはかるために体重計に乗ったとたん

「ダイジョウブダヨ」とおしゃべりした。

ひのまるは、ちょっと不安なとき、大丈夫じゃないときにこれを言う。

ひのまるのケージ内の様子を伝えると、事故のあったケージなので緊張状態なのかもしれないということだったので、保温、安静のふたつができるのであれば、どんな看護環境でもいいと聞き、通院時のキャリーケースを、ケージを入れていたアクリルケースにそのまま入れて保温することにした。

28度でも寒そうにしているので、32度に設定。
ケージよりは落ち着いているように思える。

話しかけると目をぱっちりと開けるけれど、すぐにまたつぶってしまう。
「コチョコチョ」「ポッポッポ」を少し言うけれど、すぐにうつらうつら。

いつもなら大喜びの玄関のピンポーンの音にも反応せず。
鍵を開ける音にも「タダイマ タダイマ」の反応なし。

キャリーケースから出たがるそぶりを見せるけれど、安静にして飛ばさないこと、を守らなければ。

飢餓糞?と思われる鮮やかな緑色の糞を今朝4つほど回収。
必要があれば先生に見せられるようにパニック後から交換ごとに敷き紙を保管している。

今朝は夫にひのまるをつかまえてもらい、目薬とさし、飲み薬を飲まそうとするも飲み薬はくちばしの間からこぼしてしまう。
小さい頃に飲ませたときは、くちばしの間から1滴落とすとハミハミとして飲んだのに・・・。

キャリーに閉じ込められていることがストレスにならないか、一度も使用したことのないガラスの水槽にしたほうがいいのか、それとも事故のあったケージがいいのか・・・そんなことをぐるぐる考えている。

昨夜はひのまるのそばに布団を敷いて結局一睡もできなかった。

飼い主がこんなんではひのまるに不安が伝わって良くないと思いつつどうすることもできない。
弱いなあ。
困ったなあ。
泣けてくる。


スポンサーサイト
  1. 2008年05月12日 09:39 |
  2. トリ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

コメント

コメントありがとうございます。

>Kちゃんさん

コメントありがとうございます。
鍵つきのコメントが表示されない設定になってしまっていました。
携帯電話にコメントのお知らせが来て、さきほど読ませていただきました。
HNを書いてよいかわからなかったので、「Kちゃんさん」にしています。
強制給餌の経験が豊富とのこと、すごいです。
今日の夕方の体重の減り具合などで小鳥のクリニックへ行く予定です。
ひのまるには体重の余裕があるので激減しない限りは様子を見ましょうと言われています。
でも今後もしもの場合はKちゃんさんを頼ってしまうかもしれません。
  1. 2008/05/13(火) 12:16:26 |
  2. URL |
  3. しをんそう #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/05/13(火) 10:34:00 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

少しずつ・・・

>雪丸さん
コメントありがとうございます。
プラケースではなくドッグキャリーのようなバードキャリー(通院時に使用)を、普段はケージを覆っているアクリルケースの中に直接入れていました。慣れているキャリーの中のほうがいいかな、と思って。
でも、昨日の午後から爬虫類用のガラスケースに変えました。そうしたら、少しずつだけれど粟穂をついばみました!
飼い主がどんよりしているのは絶対に良くないみたいなので明るく声をかけたりしています。

>じゅね
ブログを読んでくれたんだね。ありがとう。
確かに睡眠不足だと頭も真っ白、不安で胸は真っ黒で良くないね。
コメントを読んで、我に返り、ひのまるには明るく話しかけたりしているよ。
じゅねも、大変だったんだものね。私も気持ちを強く持たねば。

>トッシーさん
そうですね。ひのまるが頑張っているのに私がメソメソしててはいけないんです。
先の細いスポイト、参考になります。
相変わらず薬はいやいやをしてこぼれるばかり・・・。
目薬はさせるのですが・・・。
ひのまるは爬虫類用のガラスケースに移しました。
こちらのほうが落ち着くみたいです。

>ジョウさん
コメントありがとうございます。
明るく、ひのまるにはいつものように声をかけつづけました。
すると、少しずつ応答するようになってきました!
3年間一度もパニックを起こさなかっただけに、原因をいろいろと考えるのですが思い当たることがありません。
よっぽど怖いことがあったんだろうとは思うのですが・・・。


>大波さん
こんにちは。ためになるアドバイスをありがとうございます。
ショックのほうが大きい・・・そうですよね。のんびりやのひのまるがこんな風になるなんて。
とにかく食べてくれるようにまずはショックから立ち直ってもらわねば。
強制給餌、自分ではなかなか怖くてできないと思いますが今後のために参考にさせていただきます。
ありがとうございます。
薬、くちばしの間に1滴落としているのですが、首を振って飛び散らせてしまいます。
どれだけいやなのか・・・。
今朝はなんとか少しは飲み込んだと思います。
  1. 2008/05/13(火) 10:07:45 |
  2. URL |
  3. しをんそう #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/05/13(火) 09:47:34 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

このHNでは初めましてだと思います。
いつも元気でかわいいひのまるくん、怪我したと聞いて
驚いてお邪魔しにきました。
ショックが大きいのが勝ってるような感じですね…。
精神的な所なら落ち着けば良くなって来ると思います、が
オカメちゃんは食欲がドンと落ちるのが困りもの…。
しおんそう様も精神的に辛い時だと思いますが、お体に気をつけて
ひのまるくんと一緒に頑張ってあげて下さいませ。

参考までにシリンジやゾンデを扱っているショップのアドレスを
貼っておきます。強制給餌の道具が色々と揃いますので…。

http://pet-biz.jp

早くひのまるくんがおいしくご飯が食べられるようにお祈りしております。
食べられるようになれば元気になりますよ!

薬ですが、仰向けに保定して嘴をすこしこじ開けるような感じで嘴の根元に
一滴ずつおとしてしばらく待てばスーッとしみ込むように入って行きます。
無理に喉の奥に入れなくてもいいよとお医者様に教えてもらいました。
ちなみにうちの子は鼻から出しましたが…。
長文で申し訳ありません。少しでもお役に立てれば嬉しいです。

  1. 2008/05/13(火) 02:09:16 |
  2. URL |
  3. 大波 #-
  4. [ 編集 ]

初めてコメントしちゃいます。

ひのまる君大丈夫でしょうか?

ぜひ、しおんそうさんの明るく元気な声賭けをしてあげてください。安心すると思いますよ~

早く良くなりますように・・・・

でも、なにが原因でパニックを起こしたのでしょうね??
  1. 2008/05/12(月) 21:13:57 |
  2. URL |
  3. ジョウ #-
  4. [ 編集 ]

しをんそうさん、大丈夫ですか?ひのまるくん今一生懸命元気になるぞ!ってがんばっているんですよね。だから今、しをんそうさんが倒れてしまってはだめですよ。ご主人がいる時は少しでも睡眠とってくださいね。 大丈夫、ひのまる君は少しずつ元気になりますよ、絶対に。
 前に飼っていた鳥がとても薬を与えるのが大変でした。病院からもらう薬の入れ物だとほとんど口からこぼれてしまい(暴れるのもあって)私は薬を飲ませるときに先の細いスポイトで飲ませてました。うまくいきましたよ。保温の時は、昆虫採集用の虫取りかご(プラスチックケース)使用してます
  1. 2008/05/12(月) 18:11:04 |
  2. URL |
  3. トッシー #NkOZRVVI
  4. [ 編集 ]

詳しい状況が分かりました。
本当に、本当に大変だったね。

心配で仕方ないよね。不安で眠れないよね。
でも、看護者が倒れてはお世話できないのだから
無理にでも、ご主人と交代ででも少し休んでね。
私も祖父のとき、母と交代で休みました。
そうしないと体力もたないからね。

ひのまるの怪我が早く治り
ちゃんと御飯が食べれて、心が休まる事を祈ります。
  1. 2008/05/12(月) 16:22:59 |
  2. URL |
  3. じゅね #-
  4. [ 編集 ]

しをんそうさん、大丈夫ですか?
ひのまるちゃん、今プラケースなんですね。
保温の事もあるからプラケースでいいんじゃないかなぁ。。
・・とか色々私も考えながら、何にもお手伝いしてあげられなくってゴメンね!
緑の絶食便は心配になるよね。
少しでも食べてくれるようになるといいんだけど。
N先生、メメが来て間もなく、やはり何も食べなくなって絶食便をした時、慌てて時間外で診てもらいました。
その時もN先生が夜遅くまで待っててくれて、本当に有難かったし、心強かったです。

ひのまるちゃん、絶対以前のように元気を取り戻してくれるからね!
だから、しをんそうさん、泣かないで。
  1. 2008/05/12(月) 11:23:52 |
  2. URL |
  3. 雪丸 #.Fv02UCs
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://sosion.blog27.fc2.com/tb.php/221-7edcb96a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)