ノースサファリに行ってきた

先日、小鳥のクリニックに通う鳥飼いさん、そして先生などたくさんの鳥好きさんが集まるバーベキューパーチー(ここ数年、夏の恒例行事)に行ってきました。

愛鳥塾に続き、やっぱり自分からはなかなか話しかけられずにいましたが、お話してくださった皆さんありがとう!!!

この時にぶんぶんちゃんからノースサファリにコノハズクがいて触れる、との情報を聞いて早速行ってきました。

ずーっと前に、ノースサファリがまだ全然人気がない(というか知られていなかったような・・・)頃に来た時とはうってかわってものすごい混雑ぶり。

はじめのほうでペリカンの羽づくろいに興奮。

長いクチバシで胸のところをきれいにしています。

かわいーーーー。


perikan.jpg



並んで写真を撮ろうと思ったらしっかり威嚇されました。
あの大きなくちばしをぬーっと近づけてきてぱくっとされそうに。

ちょっと痛いのを我慢してぱくっとしてもらうのもありかと血迷う私。




こんなのや

fukuromonpe01.jpg




こんなののフライトショーもやっており

taka.jpg





そして憧れのルリコンゴウが腕にのんの(触れません、って書いてあったけどルリコンゴウちゃんがのんのしたそうに片足をあげていたので腕を差し出しただけ・・・←いいわけ)


rurikongou.jpg




思わず見つめ合ってしまったフクロウは


fukurou02.jpg




コジマヨシオに見えてきてちょっと複雑な気分に


kojimayoshiofukurou.jpg





念願のコノハズクは、まだ眠いのかすごく不機嫌そう。


konohazuku.jpg





写真を撮るときにはもうちょっと目を開いてくれた。


konohazuku02.jpg




メンフクロウのハート型の顔を間近で見られた上に


menfukurou.jpg





カキカキもさせてもらえて感涙のきわみ。



menfukurou02.jpg





shirofukurou.jpg




この子を写真に撮ろうと、エミューのいるエリアの柵に腰掛けていたところ、
なにやらお客さんたちが私を見て笑っている・・・。
シロフクロウに接近しすぎなのかな・・・と思っていると
「気づいていないんだねー」との声。

もしやファスナーか!!と思い、下を見るとなにやら顔の横あたりに気配。

エミューの長い首と小さな頭がずっと私に寄り添っていたのでした。


それから、久しぶりにニシキヘビを首に巻いたのですが、どんどん身体に絡み付いてきてびっくり。
そこまで積極的に「絞めて」こられたのは初めてでした。


他にもほんとうにたくさんの動物に触ることができて、日々の疲れも一気にふっとんだ週末でした。

にほんブログ村 鳥ブログへ 


banner_01.gif


ひのまるに愛の手を



スポンサーサイト