ひのまるの巣

オカメインコ・ヨウムの日々と 北の大地の住人の確かな日常。円山動物園に出没します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

バードキャリー 届く そしてひのまるは・・・

バードキャリーが届きました。

何せ海外モノですから万が一を覚悟は当たり前。

良かった良かった。

もう慣れっこになりましたが、やはり梱包は日本の業者さんにはありえないほどの「簡易」っぷり(笑)
余計なゴミが出ないのはいいとして、あきらかに中身チェックしたんだろうな、というような切り裂き傷などがダンボールにあり、切り裂くのはいいけれどちゃんと補修してよー、と思います。

ぶつぶつ。


さて、こちらがキャリーです。
思ったよりも渋いオリーブグリーンでした。登山や釣りなどのアウトドアグッズによくあるオリーブグリーンです。
そして軽い!この軽さはチビで力無しの私にはとってもありがたいです。
肩にもかけられ、たすき掛けもできます。


carrier00.jpg



写真に文字を入れたのですが小さすぎてわかりにくいかと思います。
ご質問などございましたらお気軽にコメント欄がらどうぞ。


carry01.jpg



008.jpg


全面と両サイドがステンレススティールメッシュになっているので中の鳥さんは飼い主とのアイコンタクトができますし、景色を見ることができます。
どのくらい見えるかというと・・・

kukkiri.jpg


このくらいはっきりと見えます。(ちなみにこれはサイド部分から見たところ)
ケージのように縦横の格子に邪魔されることもありません。

アーチを作っている骨部分の裏側にはおもちゃを吊り下げられるようになっています。(左右それぞれ2個ずつリングがついています)

止まり木やエサ入れも穴のあいている範囲で好きな位置に調節できるのでいろいろな鳥さんに対応できそう。

底部分は、写真のように下敷きのようになっていて、マジックテープで固定されているので汚れたらべりべりっとはがして洗えます。

自作の底板を作っても良いかも。

私の一番のお気に入りは片方のサイドがびょーんと伸びるところ。(虫取り網のように)

ちなみにこうしてぱしゃぱしゃ写真を撮っているうちにひのまるがキャリーに入ってみようという気になってくれたもよう。

しばらくは手の上からじーっと見ていたのですが、

よいしょ

anyo.jpg


おおお ひのまる 勇気あるねぃ





やっぱりやめる



anyoyameru.jpg


ああああ 片足が戻ってしまった・・・




でも気になるのー

demokininaru.jpg


そうでしょそうでしょ気になるでしょ

がんばれひのまる

オトコなら乗ってみろ



えい

nottemita.jpg



おおおお ひのまる よくやったねぃ 冠羽が立っちゃってるけど

男らしぃぃぃぃ!!!


かじかじもする

sassokukajikaji.jpg


かじかじもできるなんてすごいねえ

あ・・・ その体勢はいつもゴミ箱へ降りる時にやる・・・




バックで降りてみる


bakkudeoriru.jpg



降りて降りてーーー 


よいしょ


bakkudeoriru02.jpg


その調子ー


やっぱ やめるかも


bakkudeoriru03.jpg



えええええええ やめるのぉぉおおお そこまでしといてやめるのぉぉぉぉ



!!!! 降りるもん(怒)


bakkudeoriru04.jpg


いいぞいいぞー


降りた!!!!

すごいー? ねー すごいー?

ochitsuku.jpg



ひのまる すごいよー 初めてのキャリーなのに自分から入ったねー

(ちなみに今までのキャリーは何度も使っていながら自分から入ったことはない)


ふーん こんな感じなんだー


tenken.jpg



(あまりにもこの姿勢が続くのでなんだろうと思いましたが、底の下敷き部分がつるつるの黒なので、そこにひのまるが映っていたようです)


飽きたー

tenkenowari.jpg



あ、もう飽きたの そう・・・ もう飽きたんだ


割と気に入った



P5270742.jpg



・・・それはなにより

にほんブログ村 鳥ブログへ ←ひのまるに愛の手を



スポンサーサイト

 トリ

- 15 Comments

しをんそう">

しをんそう  

ヨウムのキャリーについて

鍵コメさま

コメントへのお返事が大変遅くなりまして失礼いたしました。
すでにこちらのブログのチェックはなさってないとは思いますが、念のため回答させていただきます。
エアラインタイプのキャリーですが、ヨウムには少々小さめかもしれません。

ただ、長距離、長時間の移動や滞在でなければ、大丈夫かと思います。

エアラインタイプはオカメインコにしか使っていませんが、軽く、作りもなかなか凝っていますから、
いざというときのためにもひとつお持ちだと便利かもしれませんね。


2012/03/21 (Wed) 16:25 | しをんそうさん">REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012/02/26 (Sun) 22:26 | REPLY |   

しをんそう  

ああ・・・・

しきさん
はい、不安だったのですが無事に届きました~。
確かにケージだと蚊が入ってこれますね。
でもこれなら大丈夫。

ですが・・・ひのまるの勇気はこの時に使い切ったらしく、その後は自分から中に入ろうとしてくれません。

今日、機嫌がよさそうだったので、捕獲して中に入れてみたらぼーっとしておりました・・・。

怖くは・・・ないのか・・・?

お散歩、いつになるやら・・・。

2007/06/05 (Tue) 00:08 | REPLY |   

しき  

無事に届きましたか~。
おぉぉ~☆
すごくイイですねぇ!!
中がしっかり見える所が良いです!!
夏は蚊なんかの虫も大丈夫そう!!

しかも、ひのまるくんの勇気に乾杯☆
さすが、男の子です(笑)
うちの子じゃぁ、こうすんなりはいかないかも・・・??(苦笑)
しかも、やっぱりの後ろからの降下。
その慎重さ・・・カワイイ・・・。

このキャリーでお出かけするひのまるくんも見てみたいです。

2007/06/04 (Mon) 16:20 | REPLY |   

しをんそう  

しろこままさん
機能性、確かに高いと思います。
本当に軽いですし。
もし購入する際にわからないことなどあればいつでもご質問ください。

オカメインコ、たしかに何かをやりかけて、「やっぱり・・・やめる」って行動が多いような・・・。
しかものんびりとした動作なので「おっとりさん」なんだなーっと私もそういうところに目を細めています。

2007/06/04 (Mon) 09:33 | REPLY |   

しろこまま  

訪問遅れました。。

ひゃー!すばらしい一品!!
ひのまる君もおびえることなく、ガンガンせめてますね(笑)
機能性高そうですね、欲しいな、わたしも。
ところでオカメちゃんって、「・・・やっぱりやめる」みたいな行動多いですよね、セキセイちゃんとかより。そこがまたかわいくてスキです。ポッ

2007/06/03 (Sun) 09:43 | EDIT | REPLY |   

kozu  

ありがとうございます!

なるほどっ!!!
2羽用など色々あるのですね。
自分でもちょっと調べてみて購入を考えて見ます。

とっても参考になりました~(お値段も)
(o^^o) 
ありがとうございます~~♪

2007/05/31 (Thu) 23:34 | REPLY |   

しをんそう  

kozuさん
かなり機能的です。
2羽でも非常時の時使用なら問題ないかな・・・と思いますが、大きさは同じで仕切り(これもステンレススチールネットと思われます)がついているものもあります。でもどちらか1羽のスペースが片側の虫取り網のようにみゅーんと伸びるところを利用する、という形なので、移動時にはとても狭くなります。
ヨウム用のキャリーで、リュック型のものは2羽用のがありましたが、これではいくらなんでもオカメ2羽には大きすぎるでしょうし・・・。

ちなみにこのキャリーはお店によって値段が少しずつ違うのですが、大体240$くらいです。(送料は40$くらいでした)


2007/05/31 (Thu) 13:37 | REPLY |   

kozu  

すごいです!!

機能的~!!使いやすそう~!!ひのまるク~ン!!って感じでした(笑)
これならほしいかも…

ウチのかめはなチャン達は入ってくれるかな??でも2羽じゃ狭い??
う~ん…2個購入???
非常時2個担いで、さらに犬のキャリーも担いで…自分の荷物は一切持てないっぽい…

しをんそうサ~ン このキャリーちなみにお幾らですか(コソコソ)

2007/05/31 (Thu) 10:07 | REPLY |   

しをんそう  

colorkoさん
ひのまる、勇気あるぅ、と思っていたらその後はぱったりと近づくことすらやめてしまいました・・・。
とほほ。

自然木、最初見た時は太すぎないかしらと思いましたがひのまるは落ち着いておりました。

2007/05/30 (Wed) 15:20 | REPLY |   

colorko  

届いたんですね~ヽ(*^^*)ノ

とても機能的でお手入れもしやすそうな
バックですね
ひのまるくん
自らチェックしにいくところなんて
やっぱり男の子ですね~
勇敢だわ~
ウチの娘は絶対に恐がって寄り付かないと
思います
流石ひのまる王子です~

自然木で止まりやすそうだしステンレスの
カップも良いですね~
サイドがびょーんと伸びるところは
ホントすごいアイデアです!
人間の家もこんな風に広くなったら良いのに(爆)

2007/05/30 (Wed) 09:48 | EDIT | REPLY |   

しをんそう  

inkomamaさん
はい・・・プロフィール、下にいっちゃってました。
今では直っているでしょうか・・・。

私もひのまるが中に入っていった時にはびっくりしました。
おもちゃでさえ絶対に近寄らない時があるというのにキャリーに入るとは・・・。
きっと私がいろいろといじっていたから「何か楽しいものだ」と思ったのかしらん。

イルタンさん
ひのまるはものすごく小心者の時もあれば、こうして胆の座ったところを見せてくれることもあり、謎のオカメです。

2007/05/29 (Tue) 13:28 | REPLY |   

イルタン  

ひのまるくん、すごい度胸だ~~!
うちのオカメだったら絶対逃げてますよ~。
でもこうやって大丈夫だったらお出かけもしやすいですよね^^

2007/05/29 (Tue) 12:06 | EDIT | REPLY |   

inkomama  

追伸

しをんそうさんのプロフィールって。。。ずぅ~っと下のほうに行っちゃってます?

2007/05/29 (Tue) 11:06 | REPLY |   

inkomama  

すごいぞ!!ひのまるくん!!

我が家では考えられない。。。その日のその時に、近づくだけならまだしも、中にまで入ってしまうなんて。。。スゴスギル!!
これでいつでも安心ですねっ!!

日本製では、こういうのなぜ作らないのか。。。不思議ぃ~

2007/05/29 (Tue) 11:04 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。