ばかしをん、ひのまるきょとん、おかいもの

私は自他共に認める「妄想王」です。
くだらないことばかりを頭に思い浮かべてはうすら笑いを浮かべたり、勝手に悲しんだり、怒ったり。

くだらないことを考えるのは父譲りです。
私も父も、罪の無いブラックジョークなどを思い浮かべては相手に話す前にニヤニヤしだすので、母などは「また、何を良からぬことを考えているの?」とあきれています。


「サトラレ」という自分の考えていることが周囲に聞こえてしまう特殊人間の映画がありましたが、あれじゃなくて良かった。

先日、ニュースのヘッドラインに「内股で優勝!!」と書かれてあるのを見た私は、突如にやりにやりと笑い出し、夫を怖がらせました。

ひとしきり笑い終え、夫に向かってこのポーズ。

ひのまるは肩の上で「何してんの?」と言いたげに首をかしげました。

uchimata02.jpg


「うちまたで優勝」。

夫は笑いながらカメラを探し、「証拠写真を残してブログに載せることね、もう一回!もう一回!」とぱしゃり。

ばかですねえ。

でも人から笑ってもらうのって気持ちが良いものです。

「はねるのとびら」でアブちゃんがやっていた「憑依」の顔芸もできるのですが、さすがに夫から「それはやめて」とストップがかかりました。

あと、アメリカのドラマ「24」に出てきたローガンだめだめ大統領
の顔芸とモノマネもできるのですが、夫のツボにハマるようで毎回ひいひい言いながら「苦しいからもうやめて・・・」と別の意味でストップがかかります。

今度は何で笑わせようかなあ。

ちなみにひのまるは、私たちが笑うと一緒になって「ふぉふぉふぉふぉふぉふぉ」と笑います。

正確には笑い声のマネですが、なんだか一緒になって楽しんでいるようで嬉しい。

ふぉふぉふぉふぉふぉ。

そして、久しぶりにこんぱまるさんでお買い物しました。


beerperettookame.jpg


ペレットはひのまるはおもちゃにしかしませんが、少しでも口に入っていれば良し、ということで今までより小さい粒の「フレーク」に。

あとはビール酵母と乳酸菌、そしてハーブティー。

オカメストラップは胸のところにキラキラストーンがぽちょんとついています。

かわいいなあ。

これならひのまるにかじかじされる心配もなし。

いいお買い物でした。

スポンサーサイト