スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しをんそう、結婚式を思い出す

主要国首脳会議(G8サミット)の首脳会合が、北海道の洞爺湖に決まりました。

会場と宿泊施設は洞爺湖畔の「ザ・ウィンザーホテル洞爺」を予定しているそうな。

ここは、私のお気に入りのホテル。

母や伯母、そして友人などと何度か宿泊していますが、結婚式をした場所でもあります。

結婚までのあんなことやこんなこと、いろいろと思い出していました。

(その中で、綺麗な思い出だけをつまみだします)

北の大地らしい景色の中、式はこぢんまりとやりたかった私たちにはまさにぴったりの雰囲気。

wedding.jpg


ウエディングのイメージカラーがホワイト&グリーンだった私は、真っ白なチャペルに一目惚れ。

gclef02.jpg


上から見下ろすと芝生の上に敷かれた五線譜とG-クレフ(ト音記号)になっているというのも面白かったので、なんと他のチャペルは一切見ないまま決定してしまいました。

ペーパーアイテムもウエルカムボードも私が手作りし、仰々しくならないようにひたすらシンプルを目指し・・・。

ドレスも素材にはとことんこだわったけれど(ミカドシルクのダブル織)、あくまでもシンプルに。
カラードレスは着たくなかったので、会食中もずっとウエディングドレスのままでいました。

余興や演出、堅苦しい挨拶も一切なしにして、景色(新郎新婦の座る背後は全面ガラス張り)とおいしいお料理、そして会話を楽しんでもらうことに。

結果、本州から来た親戚たちは本当に喜んでくれました。
華やかな結婚式にはもうたくさん出席していた彼らにはこの素朴さが
ウケたようです。

さて、コンセプトの割にウィンザー洞爺はサービスがなっていない!という評価を目にしたりします。

確かにうなずけるところがあるのは事実。

このサミットを機会に、どうしても3流と言われてしまう北海道のサービスの質が向上すればいいなあ、と思います。

私なんかに言われたくはないだろうけれど・・・。






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。