南の島の乱子2016 承

2日目の朝。

ひとり、早起きをしてホテルの目の前にあるビーチへお散歩。

okinawa20162a.jpg

軍配朝顔です。

後で写真に出てくる乱子着用の紅型Tシャツの柄はこれだったのです。

実物を見ることができて嬉しい。

okinawa20162b.jpg

台風さえ来なければ2泊するはずだったこのホテル。
残念ですが夜には猛烈な台風が襲ってくるということで午後の便で本島へ逃げることにしました。

okinawa20162c.jpg

なんだかんだ雨に当たらずに済んでいるので、本当に台風なんて来るのかなあ、とエゾ人は半信半疑です。

okinawa20162d.jpg

できることならこのお庭で海を見ながらゴロゴロしてオリオンビールを、と諦め切れません。

okinawa20162e.jpg

よも嫁を叩き起こすお時間になったので一旦ホテルに戻ります。

新鮮な南国フルーツのジュースが並ぶドリンクバー。

昨年ゲットしたよも嫁のTシャツはシーサーとブーゲンビリアです。

okinawa20162f.jpg

朝食を美味しくいただき。

okinawa20162g.jpg

シェフからホテルはこれから従業員総出で台風対策とのお話を伺い、先の台風の際には目張りした窓の上部から滝のように
雨水が流れ込んできたという恐ろしい現実を知りました。

本当に来るんだなあ、でも間違ってそれないかなあ。

okinawa20162h.jpg

ところであなたたちは誰ですか。

okinawa20162i.jpg

軍配朝顔と軍配朝顔柄の紅型Tシャツ乱子。

okinawa20162j.jpg

フライトまではのんびりさせて頂くことにしましたが、スタッフの方は早く台風対策に取り掛かりたかったのだろうなあ、と今頃になってちょっぴり反省しています。

ヤドカリの家も、本島よりかっこいい気がするのは贔屓目でしょうか。

okinawa20162k.jpg

okinawa20162l.jpg

ホテルのお庭にはヤギが4頭飼われていました。

一番大きな角のじいさんヤギはちょっと気が荒いけど、向かってきたら角を押さえればいいから、との事。

まずはじいさんじゃない方から試してみます。

okinawa20162n.jpg

セーフです。

okinawa20162o.jpg

じいさんに挑戦。

アウトです。

okinawa20162p.jpg

仔ヤギなら何をしても大人しくされるがままです、と聞きました。

1頭目。

セーフ。

okinawa20162q.jpg

2頭目。

あれ、なんか瞬時に向かってきましたけど。

okinawa20162r1.jpg

しかも本気です。こんなに小さいのに、ものすごい力であっという間に追い詰められます。

角、刺さってるし、目、マジだし、なんか口元なんて「クッ!!!」ってなってるし。

okinawa20162r4.jpg

弁慶の泣きどころが、本当に泣きそうだったので退散します。

お庭。

okinawa20162s_2016100610360397b.jpg

そろそろチェックアウトのお時間です。

okinawa20162u.jpg

フロントの方からせっかくなのですぐそこの展望台へ行ってから空港へ向かっては、と案内していただきました。

その途中にあった唐人墓。

okinawa20162v.jpg

okinawa20162w.jpg

せっかく雨に当たっていないのに、尻を濡らして落ち込むよも嫁。

干潟に降りる途中、苔で滑りました。

okinawa20162x.jpg

展望台。

okinawa20162y.jpg

okinawa20162zz.jpg

さっき転んだことはもう忘れて、また崖を降りてこんなことをしています。

長年一緒に暮らしているので、私に似てきてしまうのでしょうか。

okinawa20162z.jpg

市街地ではこれに度肝を抜かれました。

マンタちん。
マンタの形のちんすこうだから、マンタちん。
このセンス、大好きです。

okinawa20162zzz.jpg

いよいよ島ともさようなら。

okinawa20162zzzz.jpg

つづく。





スポンサーサイト