ひのまるの巣

オカメインコ・ヨウムの日々と 北の大地の住人の確かな日常。円山動物園に出没します。

明けましたが

昨年末にオバアが亡くなりました。
94歳でした。

実家ではそれとは別に更に悲しいこともあり、ふたりぼっちになってしまった母ボニータと父ロドリゲスのことが
本当に心配です。
気を抜くと、ほろほろ泣けてきてしまいます。

でもわたしは強くてあっけらかんとしてよく笑っていたオバアの孫です。
大丈夫です。
大丈夫なはずです。

オバアが私に乗り移りますように。
スポンサーサイト

 日々

2 Comments

しをんそう/またの名を乱子  

鍵コメさま

大往生とはいえ寂しいものです。
いくつで旅立っても家族にはまだまだ早かったと思えてしまうのですね。

2016/02/04 (Thu) 00:09 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2016/02/02 (Tue) 16:22 | REPLY |   

Leave a comment