FC2ブログ

明けましたが

昨年末にオバアが亡くなりました。
94歳でした。

実家ではそれとは別に更に悲しいこともあり、ふたりぼっちになってしまった母ボニータと父ロドリゲスのことが
本当に心配です。
気を抜くと、ほろほろ泣けてきてしまいます。

でもわたしは強くてあっけらかんとしてよく笑っていたオバアの孫です。
大丈夫です。
大丈夫なはずです。

オバアが私に乗り移りますように。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

鍵コメさま

大往生とはいえ寂しいものです。
いくつで旅立っても家族にはまだまだ早かったと思えてしまうのですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。