ひのまるの巣

オカメインコ・ヨウムの日々と 北の大地の住人の確かな日常。円山動物園に出没します。

証拠



先日のてふてふは正真正銘、我が家のベランダ生まれベランダ育ちだとわかりました。

バジルの茎の下のほうに抜け殻があったのです。

サナギを探した時には、まさかこんな低い位置にいるとは思わず、見落としていたのでした。

綺麗な綺麗な、抜け殻です。

しかももう1匹、羽化していたのです。

DSC_8672sanagi.jpg

仲間はベランダからどこかへ行ったのでしょうか。

あまりに小さくてかわいかったので、茎のまま切り取って瓶に入れて飾っています。

DSC_8674sanagi.jpg
スポンサーサイト

 イキモノ

4 Comments

しをんそう/またの名を乱子">

しをんそう/またの名を乱子  

>インコ母さんへ

インコ母さん、いつもコメントをありがとうございます。
とうとう2016年になりました。
あっという間の年末年始でした。
ひっそりとしたブログですが、今年もインコ母さんに楽しんでいただけますように。

2016/01/05 (Tue) 12:55 | しをんそう/またの名を乱子さん">REPLY |   

インコ母  

失礼しました(汗)

読んだつもりが「小松菜」ばかり頭に入り、つい間違えてしまいました。

茎を見れば小松菜ではないのが判ったはずですのに。
バジルなどは植えた事がありませんので、茎も知らないのですよ。

2015年も もうじき終わりますね。
乱子さん、よも嫁ご主人様、ひのまるちゃんとよもぎちゃんも元気で2016年も楽しい年になりますようにお祈り致します。

読み逃げが得意の私ですが、本当に楽しませていただいております。

2015/12/29 (Tue) 11:20 | EDIT | REPLY |   
しをんそう/またの名を乱子">

しをんそう/またの名を乱子  

>インコ母さんへ

> ベランダの小松菜をお腹いっぱい食べ
> その小松菜の茎で蛹になったのですね。

かなりの小松菜が食べ尽くされました!蛹になったのはバジルの茎でした。
より固くてしっかりした茎を選んだということでしょうか?

> 普通?は離れた所で蛹になるようですが、

そうなのですね。そのほうがいっぺんに天敵に捕食されにくいからということでしょうか。

> 春と間違えて孵化したあわてんぼうさん。ベランダが暖かかったのでしょうかねぇ・・・。

この頃は雪が降ったと思ったらまたプラス気温(しかも10度とか)になったりするので、昆虫たちも混乱するのかもしれません。

山椒の木はアゲハの大好物みたいですよね。蛹から蝶になる瞬間はほんとうにあっという間のようで、なかなか実際に目にしたという話は聞きません。
でもいつかはその瞬間が見てみたいです!!


2015/12/16 (Wed) 14:04 | しをんそう/またの名を乱子さん">REPLY |   

インコ母  

蛹がふたつ

これは何と可愛らしくも美しい蛹の殻! ベランダの小松菜をお腹いっぱい食べ
その小松菜の茎で蛹になったのですね。
普通?は離れた所で蛹になるようですが、乱子さんなら「ここで蛹になっても許してくれる♪」
と思ったのでしょうか。
春と間違えて孵化したあわてんぼうさん。ベランダが暖かかったのでしょうかねぇ・・・。

もうウン十年も昔。転勤族で青森市に住んでいた頃に、家の裏庭に山椒の木があり、その葉にアゲハ蝶が卵を産み付けたんです。緑色の幼虫になってからみつけて、
子供達と蝶になるまで観察しました。残念ながら蛹から蝶になる過程は見逃しましたが、
子供達は今でも覚えています。一番楽しんだのは私だったのかも知れません。
ありあわせのダンボール箱にネットを張り、幼虫が落ちないように花瓶の口に脱脂綿を詰めて、ネット側を縦に置き
山椒を交換しながら玄関の靴箱の上に置いての観察でした。
ある朝に蛹から蝶に孵化したのを子供達に見せ、外に放しましたが、
大きく育った立派なアゲハ蝶が飛んで行く姿を、子供達と見送ったのは良い思い出です。

2015/12/08 (Tue) 20:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment