ひのまるの巣

オカメインコ・ヨウムの日々と 北の大地の住人の確かな日常。円山動物園に出没します。

たらの芽の乱と乱子のバラ

こんにちは。

御所車乱子です。

日曜日の晩に、採れたてのたらの芽の天ぷら、ウドの天ぷら、そしてネマガリダケの茹でたのを食べました。

初めはおいしいおいしいとビール片手にほくほくしていたのですが、ほどなくして異変が。

鼻炎、結膜炎、気管支喘息症状が出たのです。

唇の内側が腫れ上がり、痛がゆくもあります。

続いて全身もむずむずしはじめました。

とりあえず、アレルギー性鼻炎の点鼻薬を投入、念のため喘息用の吸入薬も吸っておきました。

毎年、ウドやネマガリダケは採れたてを食しても平気だったので、たらの芽が怪しいということになりました。

翌朝もしっかりお腹を下し、たらの芽の乱は乱子の完敗でした。

食物アレルギー、ってある日突然やってくるのですね。

怖かった。

さて。

今年はじめてベランダでバラを咲かせてみました。

ピンクサクリーナという品種です。

一重咲のバラの、楚々とした感じが好きなのです。

数日前、アブラムシが根元の蕾にぎっしりとついていたのを発見。

実家から対策グッズをいろいろともらい、狂ったようにふりかけました。

pinksakurina2015b.jpg

このところ、6月だというのに北の大地は寒く、雨と風のせいでせっかく咲いたバラもすぐに散っています。

せめて咲いているところを発見した時にはちゃんと見てやろうと思います。


pinksakurina2015c.jpg
スポンサーサイト

 日々

0 Comments

Leave a comment