オマキの本気 ~久しぶりの円山ZOO その②~

たむたむがゆうまを掻き掻きしてやっていたのを見届け、ザンのすやすやぶりにうっとりしながら例の館へ向かいます。

yuumasenaka20140531aa.jpg

yuumasenaka20140531a.jpg

zan20140531.jpg


吉田さんのお孫さん(ハヤト)の成長ぶりを楽しんでいると、なにやら娘さん(レンボー)がするすると屋外展示場の上のほうまで行き、柵に張り付いたようになって何か遠くのものをじっ、と見ています。

私はニヤリとしてよも嫁に言いました。

吉田さんがあっちにいるに決まってる!

って。

案の定、猛暑の中フリーフライトを終えようとしている吉田さんはお帽子から湯気が出そうなやられっぷりでした。

tobi20140531a.jpg

あきらかにもう終わりたそうなご様子だというのに、やってく? と声をかけてくれるその男気の100分の1でいいから某所の〇〇や▲▲に分けてやってください。(乱子の恨み節)

満点スマイルに癒されながら家主不在(残念)の館に突入です。

ヤドクガエルのオタマジャクシたちを撮ったつもりが、ただのコップオンパレードです。

kaerutamago20140531.jpg

もう少し、低い位置にお願いします。

あ。ちょうどいいのがありました。

maruyamazoootama20140531.jpg

センターラボ内ではお仕事を終えたスターがマネージャーから水をもらっている場面も。

amerikawashimimizuku20140531.jpg

アオホソオオトカゲもすくすくと育っているようですね。

aohosoootokage20140531.jpg

と、ここで改めてセンターラボ内に視線を移して爆笑しました。

吉田さんがサウナで限界に挑戦しているようなお顔で立ち尽くしていたのです。

口は半開き(いや全開だったかも)、目はうつろ、頬は着ているシャツに負けないくらいのピンクです。

よ、よしださんが暑さで大変なことに!!!!

と涙を流しながら叫んだところをのんのんに聞かれてしまいました。

ええ 暑いんですよ

とラボ内へ入っていくのんのんは相変わらずかっこよかったです。(髪切ったんですね)

今さらではありますが、今回の記事にはは虫類両生類の画像が出てきますので苦手な方は頑張って見てください。

ワニのぷらーんぶりも健在です。

gabiarumodoki20140531.jpg

yousukouwani20140531.jpg


サイイグアナなんて、撮ってくれと言わんばかりのポージング。

saiiguana20140531.jpg

ミズオの瞳は優しいままで。

mizuootokage20140531.jpg

これだけでも大満足だというのに、この日は奇跡が起きました。

私が見て来た限り、いつもひそっと、木に寝そべるようだったオマキトカゲが宙に浮いていました。

ひょっ。

omakitokage2014b.jpg

はっ。

omakitokage20140531c.jpg

ほどなくして腰に手をあててあぐらをかきはじめた時には思わず カミサマ~ と心の中で呟いておりました。

omakitokage20140531d.jpg

オマキの本気とはこういうものです。

円山動物園、絶賛開園中です。

ごきげんよう、さようなら。

スポンサーサイト