ひのまるの巣

オカメインコ・ヨウムの日々と 北の大地の住人の確かな日常。円山動物園に出没します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

ジラフをじらす ~久しぶりの円山ZOO~ その①

こんにちは。
ほぼ復活した御所車 乱子です。

昨日最も有効と思われる治療に行ってきました。

maruyamamori20140531.jpg

ハルニレの種が敷き詰められた道を行き

haruniretane20140531.jpg

でっかいアリと戯れながら向かった先はもちろん

maruyamaari20140531.jpg

聖地、円山動物園。

京都老舗展の抹茶ソフトを食べるくらいなら、円山動物園のミックスソフトを食べるべきなのです!

ソフトの溶け具合からもお察しのとおりこの日のサッポロは気温が高い上に湿度も高め。

maruyamasoft20140531.jpg

あわててほおばりながらナナコナツに会いに行くとラッキーなことにおさわりトレーニング中。

nanako20140531a.jpg

こうしておさわりされることをグッと我慢できると笛が吹かれ、それを合図にご褒美がもらえるという仕組みです。

ナナコナツの目はそれはもうまっすぐにご褒美に向けられています。

nanako20140531b.jpg

ガマンしたらもらえるガマンしたらもらえる

nanako20140531c.jpg

たむたむに まだだ とたしなめられるナナコナツ

つー(よだれ)

nanako20140531d.jpg

つー!!!!(よだれ)

たむたむのじらし具合が絶妙です。

nanako20140531f.jpg

ごほうびが当たるとこのとおり。

nanako20140531g.jpg

ミドリに染まった口元のかわいさといったらもう!

nanako20140531h.jpg

咀嚼咀嚼。

nanako20140531i.jpg

ユウマもじっ、と見ています。

nanako20140531j.jpg

べロ挨拶でたむたむを見送ります。

nanako20140531k.jpg

たむたむは終始寡黙な態度を崩すことなく、手描きの看板をぱたんとしまい、さりげなく地べたの草ででろでろになった掌を拭って次のユウマのところへ行くのです。

最初はにやにやして見ていたのですが、考えてみたらあんなにおっきな動物(しかも首長)の顔が至近距離にあるなんて
ものすごい緊張感溢れるシーンなのです。

私も途中からにやにやが消え、じわり、と変な汗をかいてきました。

何かの加減でご機嫌をそこね、ユウマがそのお顔でバイーン、ってしたら…

そう思うと心拍数は上がりまくりくらくらしてきました。(帽子をかぶってこなかったせいかもしれません)

yuuma20140531b.jpg


しかも足元ではいたいけな少女が蹄のお手入れをしているのです。

yuuma20140531a.jpg

その蹄でばいーん、ってされたら…

yuumaashi20140531a.jpg

この一見ほのぼのとしたお触りトレーニング、全米が震えるほどのアクションシーンではありませんか。

今日もまた円山の戦士たちが静かな闘いを終え、ユウマの蹄もきれいになったというわけです。

yuumaashi20140531b.jpg

皆様もこの手に汗握るシーンに、遭遇してみませんか。

円山動物園、絶賛開園中です。

ごきげんよう、さようなら。
スポンサーサイト

 円山動物園

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。