ひのまるの巣

オカメインコ・ヨウムの日々と 北の大地の住人の確かな日常。円山動物園に出没します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

デザインフェスタVOl.39のおはなし

☆5月17日(土)デザインフェスタにてお雛様マトリョーシカ文鳥バージョンをお買い上げ頂いたお客様、付属品のぼんぼりをおつけするのを忘れてしまいましたm(_ _)m
ご連絡先をsosiondoll@gmail.comまでお願いいたします。

__________________________________________________

こんにちは。
御所車 乱子です。

昨日やっと東京からの荷物も受け取り、お片づけなどして落ち着いてきたようなこないような。

今回のデザインフェスタVol.39はマトリョーシカの絵付けを2005年から始めて10年目(!)(8歳の頃からですね)ということでいつもより張り切りました。

IMGP3753b.jpg

11時の開場でしたがブース設営のため7時45分に会場入り。

ここがカオス状態になるなんて思えないほどの静けさです。

IMGP3757b.jpg

お荷物を受け取りに行くと、スーツケース行方不明。
目立つようにとウシ柄のカバーを着せたにも関わらず、15分ほどかかってようやく見つかるという有様でした。
IMGP3759b.jpg

E-365。

背面パネル(諭吉1人+α)がどーんと立っております。

ぜいたくなパネルではありますが、10体セットのマトリョーシカを並べるために仕方ありません。

IMGP3760b.jpg

ここに、100円ショップで手に入れた100円ではない棚を打ち付けていくのです。

ちなみにオールドヴィレッジのバターミルクペインとで白に塗ったのですが、臭いもなくマットな質感がとても気に入っています。

日曜大工には殆ど縁のない私です。

釘を打つところから四苦八苦し、ようやく棚を付け終わった頃には疲労困憊して帰りたくなりました。

滅多にしない早起きをしていることもあってすでにアタマはボーッとしています。

どうやって並べるかのシュミレーションなんてしているはずもなく、やみくもに並べ始めてはやり直し…の繰り返し。

IMGP3761b.jpg

泣きそうになりながらなんとかカタチになったのが開場5分前。

IMGP3762b.jpg

土壇場でトイレに駆け込んだこともあって、値札シールもきちんと貼ることができず、朝から並んで「しをんの巣」にお越しくださったお客様には大変ご迷惑をおかけいたしました。

売り手がやるべき順番待ちのご案内などもできず、反省するばかりです。

お会計でもたもたしている中、並んでいるんですよ、というお客様の声でやっと気づいた次第です。

本当にごめんなさい。

にも関わらず、辛抱強くお待ちいただいたり、優しい言葉や激励の言葉をかけてくださるみなさまの器の大きさといったらアイツやらソイツやらに爪の垢を煎じて100杯くらい飲ませてやりたいくらいです。(私には200杯必要です)

今年はインコケシを推して行ったのですが、思いのほか定番作品も羽ばたいていきました。

IMGP3763b.jpg

普段は公私共にひきこもり、口下手ドジのヒト嫌いな乱子ですが、いざとなるとおかしなスィッチが入って大胆な振る舞いに出たりします。

今回もお客様が談笑されているのをいいことに盗撮する始末。

IMGP3764b.jpg

すぐにバレましたが、快く撮影を許可してくださいました。(載せていいとは言われてない)

IMGP3765b.jpg

IMGP3767b.jpg

鳥好きさんとの濃い鳥話ができることもこのど緊張カオスまっただ中に飛び込んで行く勇気を持ち続けられる大きな理由のひとつです。

しかもみなさん、乱子にエサやおもちゃまで与えてくださるのです。

IMGP3881b.jpg

普段、お昼にむしり氷下魚や魚肉ソーセージを食べていることなんて口が裂けても言えないステキな差し入れの数々です。

文鳥のぶんと暮らす母ボニータにまでお気遣いをありがとうございました。

IMGP3794b.jpg

今年は懐かしい方々との再会、メールでのやりとりしかしていなかった方との電話での初会話などうれしいやら恥ずかしいやら。

なんと小さな友人がはるばる野を越え山を越え来てくれたのには本当にびっくりしました。

お手紙まで持って来てくれて、やさしいったら!

お母さんのK玉ちゃんへの挨拶もそこそこに、小さな友人とその妹とからみ出す私はやっぱりオトナの皮をかぶりきれず、中身がはみだしちゃってるコドモです。

会いに来てくれただけでも嬉しいのに、黄色のインコケシを買っていってくれました。(お母さんのお財布から)

オトナになったら一緒にビールを飲もうね、と不謹慎な発言でお見送りしたあとはやっぱりちょっと寂しかったなー。

そんな乱子に喝を入れるがごとく、そのあともたくさんの方がブースに来てくださいました。

中には非常に冷静沈着に

ブログのまんまですね

とコメントしてくださった方も。

東京のコンクリートジャングルの中でさえ乱子のアレは滲み出してしまうのです。

お客様の流れも少し落ち着いた頃、背後にうさぎつねがいたのにも気づかぬアレっぷりです。

小1時間ほどしてやっと気づき影絵狐面をはぎ取ってやりました。

IMGP3768b.jpg

絶対に売ってくれないこの影絵狐面、皆さんも欲しいでしょう。
夏祭りのスタイルに差がつくってものです。

IMGP3769b.jpg

うさぎつねについてはアレとかコレとかをおさらいしてくださいね。

さて。狐参りの話はまた後にするとして、このたびのデザインフェスタでお隣のブースだった

いぱだだ(津軽弁で「奇抜」) こぎん刺しの「夏次郎商店」さん。

会場でも刺していらっしゃって、どんどん模様が増えて行く様に感動していましたよ。

IMGP3771b.jpg

数年前からこぎん刺しに惹かれ、いつかは帯が欲しいなあと思っていたこともありお会いした時には相談しようと意気込んでいたにも関わらず。

開場前のご挨拶を軽くした後は、必殺技の鳥話ができない相手にモジモジしちゃってようやく話しかける事ができたのは夕方近くでした。

そのぺっぴんぶりといい、ベリーベリーショートヘアといい、作品のいぱだだ具合、緻密具合、あとパーカーのブルーとかファスナーのとこが白くて金具がゴールドなあたり…

好みです!

しかもまさかのコモドドラゴンネタで盛り上がろうとは。

ずっとチラ見していたカメラストラップを奇跡的に手に入れることができました。(オンラインショップで完売していてがっかりしていた)

natsujirousyoutendfvol39b.jpg

黒に黒で刺してあるところとかもうかっこいー。

natsujirousyoutendfvol392b.jpg

カメラストラップってなかなか好みのものがなく、妥協せずに出会いを待っててほんとうに良かった。
ビバ、ニッポンの手仕事!

natsujirousyoutenvol393.jpg

こんな出会いがあるから、やっぱり東京上陸はやめられないなー。

ヨコハマの伯父にブースのお留守番を頼み、閉場ギリギリにうさぎつねベタ褒めの作家さんのところへ行きました。

開場前に売り切れ、という凄腕造形作家三谷さんの作品。

IMGP3773b.jpg

販売品は売り切れているのでこの非売品が展示されていたのですが、そばにルーペが置いてあります。

だって、この手前に写っているのって私の人差し指の爪ですよ。

私の爪、標準よりだいぶ小さいんですよ。

これはもう… 変態です。

早速うさぎつねのところへ飛んで行き、変態だったー、あれは変態のなせる技よーと連呼してきました。

IMGP3777b.jpg

きつねも大満足の感想だったようでなによりです。

恒例の狐参りも済ませてお片づけに帰ろうとしたらキツネの仲間たちに囲まれ尋問されました。

IMGP3778b.jpg

汗だくになりながら答える私に皮肉で返すタヌキっぷりといったらありません。

キツネのくせに。

IMGP3782b.jpg

くやしまぎれに

参拝記念スタンプには日付入れたらいいんじゃないのー、ふんバーカバーカ

と捨て台詞を吐いてお別れしました。

kageeinarisutanpu.jpg

IMGP3788b.jpg

さてさて。

来年はデザインフェスタに出られるかどうかわかりませんが、きっとまた別のイベントなどに参加したいと思いますのでどうぞよろしくお願いいたします。

また当日承りましたオーダーにつきましては、順番にご案内、詳細打合せ等させていただきますので気長にお待ちいただけますと幸いです。

無事に1年に1度のビッグイベントも終了し、これで昨年からお待たせしておりますオーダー制作へ集中できそうです。

残念ながら私は在廊できませんが、来月は吉祥寺のギャラリー リテイル さんでの企画展「マトリョーシカの日2014」にて展示販売の予定です。

お時間、ご都合許しましたらぜひご覧になってください。

御所車乱子18歳、そろそろ脱ぐかなオトナ皮

※オーダー等のお問い合わせはこちら sosiondoll☆gmail.com (☆を@に変えて送信してください)
スポンサーサイト

 マトリョーシカ他

- 6 Comments

しをんそう/またの名を乱子">

しをんそう/またの名を乱子  

>愛鳥家さま

このお客様のバッグ、予約販売のみの限定品だったようです。
deeth.net/ こちらのサイトでまた販売されることがあるかもしれませんね!

2014/05/26 (Mon) 16:34 | しをんそう/またの名を乱子さん">REPLY |   
しをんそう/またの名を乱子">

しをんそう/またの名を乱子  

>うさぎつねへ

今年も律儀なブースへのご挨拶ありがとう
キツネ団に囲まれて怖かったせいかストレスで急性胃腸炎になりました

キツネ稲荷は人気だから、やっぱり次回も這ってでも出展したらいいと思う

地方からだと大変だけどね、継続は力いなり、ってことで

> p.s.
> 北陸は湿度がすごくて死にそう。

ああかわいそうに
私も湿度がすごいのは苦手〜
北の大地は乾燥肌だから

2014/05/26 (Mon) 16:32 | しをんそう/またの名を乱子さん">REPLY |   
しをんそう/またの名を乱子">

しをんそう/またの名を乱子  

>鍵コメさま

本日メールにてお問い合わせの件のお返事をさせていただきました。

2014/05/26 (Mon) 16:20 | しをんそう/またの名を乱子さん">REPLY |   

愛鳥家。  

愛鳥家からの質問。

あの~、スイマセン… 愛鳥家として気になってます…

お客様の鳥柄のバックはどちらの商品でしょうか? 販売してますか?

2014/05/26 (Mon) 08:37 | REPLY |   

うさぎつねとか、たぬきとか言うアレ  

御礼参り

毎度、このレポート楽しみにしております。
フィクションとノンフィクションの狭間を行くセンス。
本当に頭が上がりません。
キツネ団の尋問はさておき、
乱子様も三谷様に負けぬ変態ぶりと伺っております。
年々重なるアレぶり。
今後の活躍も期待しておりますので、ぜひぜひ期待にお応え下さい。
ではでは。
p.s.
北陸は湿度がすごくて死にそう。

2014/05/26 (Mon) 01:02 | EDIT | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/05/25 (Sun) 03:05 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。