ひのまるの巣

オカメインコ・ヨウムの日々と 北の大地の住人の確かな日常。円山動物園に出没します。

御所車乱子の非日常 〜世界遺産①〜 

関東地方が大雪で大騒ぎだったその頃。

わたくし御所車乱子はとある世界遺産をめざし、重装備完了。

toyama20140207b.jpg


景気づけにメロン熊に齧られてみました。

toyama20140207a.jpg

さほど心配していなかったのですがやっぱりちゃんと飛びました。
日頃の行いってやつです。

toyama20140207c.jpg

クマDoに乗るのは初めて。
機内で思わず反対側の通路をさがしてしまいましたが、ありません。
小さいなあ、おしりのほうの席まで手が届きそうでした。(言い過ぎ)

toyama20140207d.jpg

きときとに到着!

toyama20140207e.jpg

伯父と伯母が車で迎えに来てくれました!

伯父に会うのは9年ぶりだというのに、会うなり 

お年寄りになっちゃったねえ 

と叫ぶ無礼千万の乱子。

伯父の車がマニュアル車だったので、もうおじいちゃんなんだからオートマにすればいいのに! というと

「サルじゃないんだよ」

と一蹴されました。

私はサル限定の免許しか持っておりません。

高岡駅。
銅器の街らしい案内板です。

toyama20140207g.jpg

ここで伯父伯母といったん別れ、世界遺産行きのバスへ乗り込みます。

toyama20140207f.jpg


立山連峰が美しい。

toyama20140207h.jpg


バスには殆ど乗客がおらず、というか途中から私ひとりぼっちでした。

城端駅前でやっと観光客らしき人々が何組か乗り込んで来たので一安心。

もしかしてこの中に同じ宿になる人がいるのかも、とじろじろ見ているとひときわ大きな荷物を抱えた男性と連れの女性に目が留りました。

まさかそのあとこのふたりとあんなことになるとは思っても見ませんでした。

うねうねとした山道をのぼってのぼって・・・

集落入り口のバス停で降車すると、かの二人組も降りた様子。

そういえば民宿の方が迎えに来てくれると言っていたなあ、と振り向けば

人の良さそうなご主人が

御所車さんですか

と声をかけてくださいました。

つづけて二人組にも声をかけています。

同じ宿に泊まるひとたちでした。

gokayamaainokura20140207a.jpg
スポンサーサイト

 日々

0 Comments

Leave a comment