ひのまるの巣

オカメインコ・ヨウムの日々と 北の大地の住人の確かな日常。円山動物園に出没します。

詰めが甘い、爪がやばい⑦ 〜それぞれの道、そして〜

第5CPでマッサージを受け、しんしんとさわさわ(!!!まだ起きていてくれた!!!)のいるバンで膝を休めていたゆきゆきが、なかなか回復しませんでした。

今年の目標は、70キロ超え。

きっとゆきゆきの膝はもう、限界だ。

時間は午前1時30分を過ぎています。

このCPの締切時間は午前2時。

スタートするならもう出ないとギリギリになってしまいます。

そのことを伝えると、ゆきゆきは続行を宣言しました。

そのかわり、時間がギリギリということもあり私もゆきゆきもそれぞれのペースで歩き待たない事

と決めました。

ふたりとも、初めての道のりです。

目指すは第6CP(スタートから73キロ/区間距離9.6キロ)。

歩き始めてほどなくして、何かに取り憑かれたように歩みを早めた私は先に歩いていた何人も、いえ20人くらいは追い越して行ったと思います。

あまりに追い抜くので、途中何人もの方から

元気だなあ

という声をもらいました。

カッパの下にダウンベストを着ているというのに、こんなに早く歩いているというのに汗をかくことのない冷気です。
リタイヤした、との連絡がないのをいぶかしんだよも嫁からは

まさか、まだ歩いているの?

とメールが来ます。

途中、車中から私を発見してくれたしんしんとさわさわが

ゆきゆきもまだ歩いているからだいじょうぶ!

と教えてくれます。

肉刺まみれの足が、どうやら大変なことになっていそうでしたが気にしないことにしました。

ゆきゆきがリタイヤするまでは、痛み止めの薬は飲まない。

密かにそう決めていた今大会でしたが、まさかここまで飲めないことになろうとは。

というのも、ゆきゆきは痛み止めのある成分にアレルギー反応が出てしまったらしく、以来飲むのを止めたのだそうです。

ゆきゆきが飲めないものを私が飲むのはフェアじゃないな、と思い貫くも、なんだか両足の小指に違和感が。

いや、それでもと力を振り絞り歩き続けているうちに白々と夜も明け始め、第6CP/北斗警備・砂川に到着したのは午前3時頃でありました。

肉刺まみれの足指の他、足裏に肉刺予備軍ができはじめ、医療スタッフにそれを伝えると両足の裏にクッション材をあてがわれ、さらにテープでぐるぐる巻きにしていただきました。

指はこれでもかというくらいに腫れ上がり、普段はある隙間が1ミリもありません。
歯間ブラシも通さないみっちりぶりです。

丁寧な処置をしていただいたのでマッサージはあきらめ、トシちゃんが待っているであろう第7CP(スタートから79.5キロ/区間距離6,5キロ)を目指します。

さて。

ゆきゆきは・・・

865.jpg

第6CP北斗警備・砂川[6/16(日)4:13 無事到着!
スポンサーサイト

 100キロ

0 Comments

Leave a comment