ひのまるの巣

ARTICLE PAGE

詰めが甘い、爪がやばい④〜女優〜

さて。
ゆきゆきの膝を心配しつつ、第1CPで早くもマッサージをおねだりした乱子。
バチが当たりました。

揉み手のご婦人がいろんな意味でパワフルでした。

悶絶の声は一切聞き入れてもらえず、足の親指の爪の上に体重をかけられた時にはいろんなところが割れてしまいそうに。

顔はこわばりましたが筋肉のこわばりは見事に解消。

リタイヤかと思われていたゆきゆきは、CWXの上から膝にテーピングをしてもらっていました。
医療班がいてくれて、本当に良かった。

おかげで膝だけでなくゆきゆきの折れかけていたであろう心もすっくと伸び、元気いっぱいで第2CP(区間距離9.5キロ)へ向けてスタートします。

来た道を戻るのは正直苦痛です。

けれども第2CPまでの道のりには思ってもいないご褒美が待っていました。

ゆきゆきのお姉さん「しんしん」とそのお友達が差し入れをしてくれるというのです。

ゆきゆきとしんしんは一卵性双生児のようにそっくりです。

私は初めてしんしんに会った時に、見事にゆきゆきと間違えてものすごいタメグチをきいていました。

横からとか後ろから見てもわかるように、何か目印を付けて欲しいものです。

ツルハの駐車場で待つ

そんなメールをゆきゆきが読み上げてくれます。

第1.5CPができたようなものです。

相変わらず日差しは強く、ゴキブリみたいに全身真っ黒コーディネイトの私はみるみる体力を奪われてゆきます。

ゆきゆきはしんしんとのメールを楽しそうにやりとりし、その内容を教えてくれます。

実は我が母ボニータからもメールが来ていましたが、洗濯槽クリーナーをやったら剥がれたカビがすごかった、という内容でした。

テーピング効果かゆきゆきのペースも順調でツルハの看板が見えるまでそんなに距離を感じさせませんでした。

隣接するコンビニの前で休んでいるふみふみ夫妻を発見し、私はそこへ、ゆきゆきは先にしんしんとお友達の待つ車へ向かいます。

ふみ夫はしきりにソフトクリームを食べろと催促しますが毅然とした態度でお断りします。

水分補給やストレッチをし、ふみふみ夫妻の出発に合わせてゆきゆき達の車へ向かうことにしました。

しんしんが手を振っています。

手にはメロン。

メロン!

そのオレンジ色の果肉に目を奪われて、お友達との対面での挨拶もぐだぐだでした。

お友達はそれはそれは爽やかな殿方で、人のために何かをするのが大好きです!というオーラ出まくりでありました。

あまりの爽やかぶりに、普段から人間嫌いの動物まみれな私にはとてもとても直視できません。

「さわさわ」(爽やかのさわ)は、そんなやさぐれた乱子にも気分を害することなく大会の間ずっと親切でした。

ところでゆきゆきはどこか、と目を凝らせば、車内のリクライニングシートに寝そべりながら優雅にメロンを満喫。
周りにはこまごまとしたグッズも揃い、汗!と言えば汗ふきシート、飲み物!と言えばできたての不思議ドリンクが出てくる様子。

女優か!!!!!

思わず叫びました。

と、ふみふみが通りかかり、しんしんに何やら話しかけています。

どうやら完全にゆきゆきと勘違いしているようです。

それもそのはず、ただでさえそっくりな上に、履いているジャージまで同じアディダスの3本線でした。
気づいたふみふみの慌てように、ニヤニヤの私。

しんしんはふみふみ夫妻にもメロンを差し出しますが、すでに臨戦態勢に入っていた彼らはそのまま戦いに突入して行ってしまいました。

あとで気づけば、なんとさわさわのジャージもお揃いでした。

仲良しにもほどがあります。

女優ゆきゆきの汗ふきシートをめぐんでもらい、さっぱりしたところで再スタートです。

ペースもまださほど落ちていません。

できればふみふみ夫妻に追いつきたい、そんな思いが私たちを鼓舞します。

空知川を渡る橋のあたりで、遠くのほうにふみふみ夫妻を発見した時には あたしたちってやるぅ と自画自賛です。

途中霧雨が降ったり止んだりまた降ったりで、かっぱを着たり脱いだりあーもう面倒臭い!とイライラしましたが
順調にペースも保て、無事第2CP到着。

しんしんとさわさわが先回りして待っていてくれます。

先に到着のふみふみ夫妻の写真も撮ってくれていました。

後ろのほうに私たちの姿も写っています。

829.jpg

830.jpg

834.jpg

835.jpg

トシちゃんはここでも待っていてくれました。

836.jpg

がんがん鍋をもらって満悦の乱子
842.jpg

もっと満悦のゆきゆき
843.jpg

第2CP赤平フラワーヒルズ公園/6/15(土)17:15到着

844.jpg

つづく。
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply