ひのまるの巣

オカメインコ・ヨウムの日々と 北の大地の住人の確かな日常。円山動物園に出没します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

ASIA ZONE ~最終章〜

とうとうオープン前日になりました。

円山動物園アジアゾーンオープン前の内覧会レポという宿題もようやくこれで終われそうです。

実は一番楽しみにしていた熱帯雨林の館のインドオオコウモリはこの日はまだデビュウ前でした。

maruyamazoo20121208nettaiurinkan.jpg

マレーグマ、コツメカワウソ、アジアアロワナの3種が展示されていたようですが、マレーグマのアレっぷりに虜になっていたためまたもや説明を聞き逃し、カワウソは撮り逃しました。

どうやらこの辺りにいたようですので、皆様はぜひ見逃さないでくださいね。

maruyamazoo20121208nettaikotsumekawauso.jpg

maruyamazoo20121208nettai.jpg

熱帯雨林の館に着く頃には乱子もカメラのモードダイヤルもズレまくりでブレたお写真ですがこちらにマレーバクが住む予定。

maruyamazoo20121208nettai2.jpg

マレーバクの円が亡くなった時の喪失感といったらありませんでした。

職員と動物が絡んでこその動物園、を強く実感したのは他でもない、バクと職員のおでき切開大作戦を目の当たりにした十数年前ですから。

WOWOWテナガザル、新種はすごいピンクなんですね。

maruyamazoo20121208nettaitenagazaru2.jpg

あっ、上手に道具も使っていますね。

DSC_6002.jpg

もう鉄柵に悩まされることなくこんな盗み撮りもできるというわけです。

屋外を見てみましょう。彼らの足跡がくっきりと残っています。

maruyamazoo20121208tenagazaru00.jpg

maruyamazoo20121208ashiato.jpg

そしてアロワナの水槽。

maruyamazoo20121208nettai3.jpg


個人的には同じアロワナ科でもピラルクのほうが好みですが4.5メートルほどにもなってしまいますし難しいのでしょうか。
幼少時に見て以来、ピラルクになって薄暗い水族館でぬーんと泳ぐ夢をよく見ます。

や、よく考えるとジニクチスだったかもしれません。
あれ、鮭だったかも。

maruyamazoo20121208nettaijyouhou.jpg

子連れのお父さんお母さんの間でちょっぴりドキドキする会話が生まれそうな説明ですね。


こんなシーンを取っているからカワウソを見逃すんです。

見上園長、姿勢がいいんですね。

maruyamazoo20121208encyo2.jpg

さあ、お待たせしました。

絶賛クライミング中のマレーグマ。

maruyamazoo20121208Sun bear00

岩肌に隠されたリンゴを探すのに必死なんですね。

バーゲン会場によくこういう方がいますものね。

何かをゲットするにはなりふりかまっていられないこともあるのです。

maruyamazoo20121208Sun bear2

インコやオウムなどの飼い鳥にもこうした「エサを食べるのに少しばかりの工夫がいる」フィーディンググッズが浸透してきました。

エンリッチメントってやつですね。

maruyamazoo20121208Sun bear5

maruyamazoo20121208sunbear6.jpg

屋外でもまさかと思うような動きで私たちの度肝を抜いてくれることと思います。

maruyamazoo20121208Sun bear4

アジアゾーンの未来はきっと明るいでしょう。

maruyamazoo20121208encyo3.jpg

では皆様、明日2012年12月12日オープンの円山動物園アジアゾーン、重い腰と軽い頭をフル稼働させて知的好奇心を思う存分くすぐられてきてください。

20121207maruyamazoo1_20121211101326.jpg

とってつけたようで申し訳ないのですが、こちらのパンをお土産にいただきました。

maruyamazoo20121208nairankaimiyage.jpg

売り上げの一部が動物のエサ代にあてられますので気が向いたら買ってください。

maruyamazoo20121208nairankaimiyage2.jpg



スポンサーサイト

 円山動物園

- 2 Comments

しをんそう/またの名を乱子">

しをんそう/またの名を乱子  

Re: なんすの!

kedamaさまさま

> ちょっとちょっと!!ああ、そういやなんか呟いていたのは、これに行ってきたという遠まわしの自慢だったわけね・・この人でなし!!

ひひひひひ。そうなのそうなの。呟きは直球自慢だったつもりだったんだけどなあ。
わたしったら奥ゆかしいから。

アジアゾーンねえ、想像していたよりも良かった。
ヨシダさんの手を離れてしまったけどテナガザルもステキな住まいになったしね。

ピラルク怖いのわかるよ。私、水族館が好きだけど怖いの。怖いもの見たさで行っちゃうの。
で、夢も怖いんだけど自分も魚側目線なの。

そうかあ、あの夢でも出会っていたのねわたしたち。(勝手)

2012/12/14 (Fri) 15:38 | しをんそう/またの名を乱子さん">REPLY |   

kedama  

なんすの!

ちょっとちょっと!!ああ、そういやなんか呟いていたのは、これに行ってきたという遠まわしの自慢だったわけね・・この人でなし!!

アジアゾーン・・とうとうそんな施設が。これは夏休みのワタシに対する課題ですかな・・というか、昨日オープンだったのカー。
しかし・・スタッフの盗み撮り最高!!(笑)

ピラルク夢ですが、ワタシも見ます。というか、ワタシは怖いのです。アヤツらが・・。小樽水族館でも、新札幌水族館でも、なんつうか薄暗いところにいて、でかくてヌラッとしてて、他にも黒くてナマズみたいなダチん子連れて泳いでいるじゃないですか・・怖い。
だからあそこに、ぼちょーんって落ちて食べられはしないけどハムハム食まれて生殺しみたいな目にあう夢を・・体調不良のときとかに見ます。
あの夢の中で、ワタシの二の腕をハムハムやってたのはしをんちゃんだったのね!このやろう。

2012/12/14 (Fri) 14:27 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。