やっと出た

毎月、50部もの「どうぶつのくに」が手元に届くわたくし乱子ですが。

職場では、動物=御所車 乱子 として認識されているようで、あまり知らない部署の方から「こどもに読ませたい」「姪っ子甥っ子に読ませたい」とリクエストが来るようになりました。

常々、聖地円山動物園もこのようなコミュニティ誌を発行すればいいのに(小夏ちゃんをナナコにしてなんとかカードをアピールするよりも)などと勝手気ままにぼやいたりしていたのですが。

出ましたよ。

とうとう。

652.jpg

「円山動物園ブログペーパー」ですって。

円山ZOOといえば、飼育員。このごろは参拝をサボっている乱子ですが、動物園で何が楽しいって、彼らと動物の絶妙な絡み具合。

他のお客様たちが、動物の仔らを愛でている横で、ひとり、にやにやしながらポーカーフェイス、スマイル、
ネガティヴその他(どうしても気になる方は過去の記事をのぞいてください)の面々をこっそり観察しているのです。

彼らのブログを抜粋して掲載、あわせて動物に関する最新情報を掲載、とのことでこれはもう文章は紙に印刷されたものを読みたい時計台の鐘がなる札幌の市民としてはウハウハものですね。

各区役所や図書館、札幌市内のセブンイレブン・TSUTAYAの一部店舗などで配布を行うほか、札幌駅前通地下歩行空間の北2条広場において、動物園職員が手配りで配布する予定だそうです。

ってこれだけ宣伝しておいて、わたくし乱子、まだ入手できておりません。

おほほ。
スポンサーサイト