スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひのまる、てっぺんを争う

北の大地ではミュンヘンクリスマス市も始まり、我が家も遅ればせながらクリスマスツリーを飾った。

ツリーにはこだわりがあって、ホンモノの松ぼっくりがついており、本物の木の幹がスタンドになっている。

「目指せ北欧スタイル」、ということでフエルト素材のオーナメントをアイボリーホワイトで揃えてみた。

ホワイトを入れると、写真に撮った時に映えてキレイなのです。

てっぺんの「お星さま」は夫が某お店で「最後の一個」だったのを機転を利かせてキープしてくれた「透かし彫り」の星。

飾りつけを夫婦ふたりであーだこーだと言いながら完成させ、てっぺんのお星さまもきらきら。

早速撮影しようとひのまるを呼ぶと・・・


あ!!!!

「てっぺんの星」と争っている!



PC030093.jpg




「てっぺん」はオレのもの。フッ・・・。

PA180116.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。