ひのまるの巣

オカメインコ・ヨウムの日々と 北の大地の住人の確かな日常。円山動物園に出没します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

たまごがいっぱい

講演会ラストを飾ったのはあの「ばいかだ」の徳田さんです。

Deepな世界でシロマダラの記事を読んだときに徳田さんのことを知りました。

つい最近は「北海道爬虫類・両生類ハンディ図鑑」を出版なさいましたね。

私も本屋に並んだ初日にしっかり立ち読みしました。

スクエアカードの5倍ポイントの時に購入予定です。

DSC_6698.jpg

彼は動物のお医者さんでもあります。

そしてカエルの鳴き声のモノマネもします。

は虫類や両生類が好きすぎて、ムーミン谷にお住まいだそうですよ。

こちらが前述のシロマダラ。

なんとこの講演の日の夜、シロマダラが発見されました。ミラクルです。

DSC_6700.jpg

まあまあいい個体だそうです。

エゾアカガエルの鳴き声ってわかりますか?

徳田さんが披露してくれましたが、音声データがあるならなぜ・・・。

ご本人は自信満々でしたが、出来栄えはすこぶる微妙でした。

更なる精進を期待しましょう。

DSC_6701.jpg

タピオカ、って・・・。見るたびにこれを想像しちゃいます。平気だけど。

食べた人によると苦いのですって。煮ても固まらないんですよ。
DSC_6702.jpg
DSC_6703.jpg
常にクマさんとの出会いに怯えながらの夜間撮影だそうです。
DSC_6704.jpg
神秘的なキタサンショウウオの青く光る卵。色の中で青が一番神秘的です。
ユキヒョウの仔にしてもオランウータンの仔にしても生まれてしばらくは目が青いし。
DSC_6706_20110629111016.jpg
マイフェイバリットアマガエル。
ここでも音声ファイルがあるのに、モノマネしていた徳田さん。
誰か、もうがんばらなくていいよ って彼に言ってあげてください。

DSC_6707.jpg
先日の歩く大会では、夜に道路に飛び出していこうとするアマガエル4匹を助けました。
DSC_6708.jpg

青いアマガエルがいるんですよ。私も死ぬまでには見てみたいものです。
DSC_6709.jpg

DSC_6713.jpg

マムシにこんなに咬まれる人がいるだなんて。

よもぎのお嫁さんはとにかくヘビに咬まれたら死ぬ、って思っている人です。

アオダイショウに咬まれても死ぬって思っています。

マムシに咬まれたら、こうしたらいいって言っていたよ、と教えてあげたら

咬まれないようにするにはどうしたらいいか を知りたいんだ と言っていました。

それは教えないことにしています。

DSC_6715.jpg

DSC_6716.jpg

ヘビを見つけると嬉しくなって持ってかえってきちゃって、飼えますか? って聞いてくる人がいるそうです。
ちゃんとお勉強して、環境も整えてからにしましょうね。

さてこの本。

DSC_6718.jpg

昨日また立ち読みしてきましたけれども、とってもよくできたガイドブックです。
早く5倍ポイント始まらないかなー。

これも絶対に、買うよ。
札幌の宝、円山ZOOの飼育員さんたちがいかにがんばったか、そしてがんばっているか!



この日はとってもしばらくぶりにKIKUさんご夫妻とお会いできました。
キク夫さん、すごく大きなクーラーボックス持ってるなあ と思っていたらKIKUさんのカメラの目玉たちでした。
うらやましい・・・。

講演後は閉園まで1時間ほどしかなかったので、充分なZOOデイトではなかったものの、楽しかったです。

DSC_6720.jpg

絵になるなあ。

DSC_6721.jpg

絵になるなあ!

DSC_6723.jpg

KIKUさんはこの日が初新本田邸でした。

どうしてもミツヅノコノハガエルのベビーたちを見てほしかった。そして撮って欲しかったのです。

私の目玉では限界が・・・。

どこにいるか、わかるかな。小さいけど、ちゃんとミツヅノ!

DSC_6724.jpg

ミツヅノコノハガエルは、本当に不思議。

白いオタマだったのが

s-DSC_5718.jpg

こうなって (じょうご型の口、わかるかな)

DSC_6727.jpg

こうなる。

s-DSC_5691.jpg

スチールラックのいたずらで、M78星雲光の国のタロウみたいになってますが、本田さまです。
じょうご型の口がわかりやすいように、エサをやってくれました。

DSC_6726.jpg

KIKUさんの目玉なら、きっともっとはっきり大きく撮れているはず!UPされるのが楽しみです。

DSC_6730.jpg

水に浮かぶヘビの抜け殻。

DSC_6733.jpg

DSC_6737.jpg

※ダースベーレン様は相変わらず凄まじい美しさ。

DSC_6745.jpg

※ダースベーレン:ベーレンパイソン ダースベイダーっぽいから

以下はシマヘビのお食事風景。
苦手な方はがんばって見て下さい。

shimahebiosyokuji.jpg

オオワシのヒナヒナも、見ることができました。

DSC_6803.jpg

KIKUさん、ダチョウの卵クッキーをありがとうございました。

DSC_6805.jpg

あ、Kozuさんからもらったこのはの卵はぺろっといただきました。ありがとう。(ここで?)

s-DSC_6647.jpg

スポンサーサイト

 円山動物園

- 6 Comments

しをんそう  

Re: 美しい!!

>kozuさん

このはたまご、おいしかったです。ありがとう。
え、kozu邸にカエル?自然発生?

玄関出たらアオダイショウなんて羨ましすぎる。
オトナになってからお外で蛇ってみたことない。

2011/07/09 (Sat) 08:47 | REPLY |   

しをんそう  

Re: タイトルなし

>ちゅんこさん
ぜひ円山ZOOへいらしてください。
今や日本の誇れる、いや世界に冠たる両爬館です。
北の大地は一度住むとやめられない土地No.1だとか。
移住者も増えていますねー。

2011/07/09 (Sat) 08:45 | REPLY |   

kozu  

美しい!!

お久しぶりで~ス。

カエルさん美しい色ですね~
タマゴもフヨフヨしていて見るとつんつんしたくなります。
只今、我が家にも体長1㎝程のカエルちゃんが目にも留まらぬ早さで泳いでいます。

ヘビさんの抜け殻も見たい~
私はアオダイショウとよく縁があり、「玄関出たらアオダイショウ」なんて事が多々ありました。
さすがに札幌じゃなかなか無いですけどね(笑)
つぶらな瞳が好きです。

タマゴは小ぶりなので、このはのたまごにしました。

2011/07/07 (Thu) 19:52 | EDIT | REPLY |   

ちゅんこ  

前回は名前を記載してなくて失礼いたしました(汗)。
綺麗な爬虫類がいっぱい!私も爬虫類好きなのでこんなの行ってみたいですね~~~。青いかえるも見てみたい。よく爬虫類をいじめる話を聞く時がありますがとっても腹が立ちます、神秘的でかわいいのに・・・。
瞳がくりっとしているのが好きだな、冷たい感触もいい♪北海道は楽しいスポットがいっぱいあって羨ましいです、移住したい~。

2011/07/07 (Thu) 11:25 | EDIT | REPLY |   

しをんそう  

Re: 二度聞けた気になった(嬉♪

>KIKUさん

クイズ、当たらなかった・・・。
聞いてるようでまるで聞いてないのがわたくし乱子。
あはははは。

平日雨降り狙いでもっといっぱい両爬族をめった撮りしちゃってください!

2011/07/05 (Tue) 15:47 | REPLY |   

KIKU  

二度聞けた気になった(嬉♪

乱子ちゃんの記憶力、すごいなー。
私も同じ空間にいたはずなのに、記事を読みながら改めて「フムフム」と頷いている自分が(笑
最後のクイズはホンキで燃えましたなー(^O^)
(そのわりにはかなりハズレてしもたけど)

マクロはあの環境では手持ち撮影ちと厳しかったですよぉ。
三脚要るなぁ...でも混んでいるときには他の方たちに甚だ迷惑だしねぇ。
狙い目は平日...雨降りとかがいいのかなぁ~。

円山フィールド、お散歩もキモチイイですねー。
帰り道は何気にとても心地よかったです♪

さて、日曜日には私も画像整理しなくっちゃだわ~。

2011/07/01 (Fri) 20:51 | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。