スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乱子の冒険⑤

デザインフェスタ2日目の朝は、ゼミ仲間との久しぶりの再会。

有楽町で会いましょう。

2011051413.jpg

あとで戻ってくるからね、とビッグサイトを眺めつつ。

MもAも、二児の母。

ママンになっても相変わらずおしゃれです。

Aは上の子のMちゃんを連れて。

そういえば、ここにいる全員が名前に「子」がついております。

201105152.jpg
学生時代と変わらないノリに、すこぶる嬉しくなりました。

デザフェスも見たいというわたしの予定のせいで、ずいぶんはしょりながらの近況報告。

最初は警戒していたM子ちゃん2歳も、やっと私がヒトだということを認識してくれたようで、ランチ半ばからは私を見て、なぜか大爆笑。

Aがトイレに行っている間は、そっと手をつないできました。

おおぅ。

こどもの扱いがまるでわからない私ですが、なんのことはない対等にしゃべればこのとおり。

動物レゴを本気でうらやましがった時から、M子ちゃんとうちとけられたような気がします。

あっという間に時間は過ぎ、後ろ髪を引かれつつ(ないけど)、ビッグサイトへ戻りました。

北の大地へもどるための飛行機の時間まではほんの数時間しかありません。

なにせ数千ブースもあるのですから、そのひとつひとつをじっくり見ていたら3年くらいかかります。

それでも、お!と思った作品の前ではしゃがみこんで、作家さんとお話をするようにしています。

ガラス細工の蟻。

201105153.jpg

もともとひとつの作品だったようで、真ん中に1匹だけ赤蟻が。

201105154.jpg

蟻の残骸、このセンス!

201105155.jpg

以下、乱子のお脳に響いたものたちです。

201105157.jpg

201105159.jpg

ばらばらになっていたのを、撮影のためにくっつけました。

くっついていたほうが、かわいいよ。

ほら、1羽もらわれた。

2011051510.jpg

この方のギミック、すごかった。

買ったヒトだけお楽しみのひみつが隠されているの。

私はスカルのほうをゲット。

2011051512.jpg

2011051513.jpg

蛾のブローチ。

てふてふじゃなくて蛾、ってとこに思わず作家さんに話しかけてしまいました。

2011051514.jpg

2011051516.jpg

2011051517.jpg

これ、アタマにきのこが生えて見えるカチューシャ。

初日からこれをつけてるヒトをかなり見かけました。

と思ったら伯父が買っててびっくり。

赤が欲しかったけど、売り切れだったから紫にしたとのこと。

てるちゃん(うちのオバア90才)のアタマにつけて写真撮って送って、というミッションがくだされました。

2011051518.jpg

こちらはほんものそっくりのアクセサリーなど。

このごろこの手のものは食傷気味だったけど、この方のはセンスがいい。

2011051525.jpg

2011051526.jpg

2011051527.jpg

2011051524.jpg

2011051531.jpg

2011051532.jpg

昨年、千葉のGさまが買っていて、思わず真似してよも嫁に買った木彫りのパンダTシャツの伊藤製作所。

2011051533.jpg

2011051534.jpg

今年は自分用にも買いました。

pandakibori.jpg

つづく。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。