ひのまるの巣

オカメインコ・ヨウムの日々と 北の大地の住人の確かな日常。円山動物園に出没します。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 スポンサー広告

乱子の冒険④~お礼:デザインフェスタVol.33

さて。

5月14日(土)。

いよいよデザインフェスタ当日です。

予定では会場に8時半入りでしたけれども、緊張のあまりばっちりと目が覚め、7時10分にはホテルを出ました。

201105141.jpg

お外は快晴。

私が東京入りする前日まで、あまりお天気がよくなかったとのこと。

日ごろの行いのたまものです。

私以外の誰かの。

せっかくですのでビッグサイト前で出陣前の記念撮影を。

セルフタイマーもだいぶ慣れてきた頃です。

ところが三脚がわりにしたスーツケースが、風で流されせっかくポーズしていたのにあわててカメラを救助。

おかまいなしにシャッターは切られています。

左の鼻の穴からエクトプラズムが大放出されていたためトリミングしました。

201105142.jpg

もう一度。

201105143.jpg

また流されやしないかと不安が隠せない表情です。

朝早すぎてまだあまり人がいない会場。

さすがにもうちょっと寝ていればよかったと悔やまれてきました。

201105144.jpg

私のブースC-280は搬入口のすぐそばで、びゅうびゅう吹き込んでくる風に悩まされながらちんたらちんたらと準備をしておりました。

さらには仲間(部下?)に怒鳴りまくっている出展者もいて、しまいには大きな什器を運んでいる男性に罵声を浴びせ、運んでいたブツをとりあげ投げ捨てたりという、すさまじいシーンまでがなぜか私のブース前で繰り広げられてしまいました。

リムバス運転手、おみくじ凶に加えてこの始末。

泣きそうになりながら、カレーパンをオロナミンCで流し込みます。

こんなことなら、タフマンにしておけば良かった。

結局、ブースができあがったのは10時50分。

いろいろな事情があって、今回は背面パネルもレンタルせず、テーブルも小さなものにしました。

北の大地からのおのぼりさんですから、スーツケースに入るだけのもので展示。

それでもなるべくにぎやかに見えるよう、工夫したつもりです。

失敗だったのは、後ろに座ってしまうと、お客様がいらしてるのかどうか見えないということ。

のぞき穴でもつくればよかった。

201105145.jpg

いんこクリップをにぎやかしに使いました。

これも商品だと思ったお客様が数名。ごめんなさい。

フェリシモで買えるはず、とお教えしました。

201105146.jpg

201105147.jpg

201105148.jpg

しをんの巣にいらしてくださった方々、本当にありがとうございました。

のど飴やらお菓子やらパンなどの差し入れもたくさん頂戴し、乱子は幸せモノでございます。

常連さまの他、かつてオークションで作品を落札しました、とお声をかけてくださる方、コメントでしかお話したことがない方が実際に会いにきてくださったりも。

また、たまたま告知を見ていらしてくださったマトリョーシカコレクターの方からは、励みになるお言葉も頂戴しました。

昨年、なにやらすごいオーラをまといながら、なんちゃってマイセンマトをきれいだと褒めてくださったヒデリーノさんも、なんとまたお越しくださいました。

すごいクリエイターの方だというのはのちのちに知り、もう恐れ多いやら恥ずかしいやらでへらへらするのが精一杯でした。

来年はぜひともブースへお伺いしたいと思います。

そういえば、昨年度肝を抜かれたあの狐さまも、本当にそのまんまで来てくれました。

201105149.jpg

予告はあったものの、

どうせ口先だけだろう

と思っておりましたので、ほんとうに喜びました。

嬉しいときに踊る、乱子の 乱れ狂い咲き藤の夜舞(みだれくるいざきふじのやまい)を披露しようかとも思いましたが、2日ともの出展ということで発熱してはかわいそうですのでやめてさしあげました。

お面、脱がないの?え?わたしだけ一方的に話すだけ?脱ぎなさいよう、ほらほら脱いじゃいなさいよう

とせまりましたら、なんと脱いでくれました、rabbbitさん。

わたしの勝手な妄想で 

どうせオヤジだろう

と思っておりましたのに、脱いだらすごいの。

すごく若い、そして白い。

名前のまんま、ウサギそっくりでげらげら笑いましたよ、心の中で。

わー、こんなにいたいけなオトコノコだったんだ、5コ下くらいかな、いや8コくらい下かもなー。

なんでも、昨年たいそう気に入った狐面をかぶることができなかったとうらみつらみ申し上げていたのを覚えていてくださって、このたびは私がかぶれるようにもうひとつ持参とか。

そのお気持ちありがたく丸呑みして翌日参拝しに出かけました。

その様子はまたのちほど。


ところで今回意外だったのは、オオカミトリョーシカの反響がすごかったこと。

ありがたいことに、素敵なご婦人のところへもらわれていったのですが、

売約済みの札をつけて、引き続き飾らせていただいていると、その後も一度見てからまた戻られて

もう作らないのか、とか、オーダーはできるのか、とか日本語やら英語やらでのお問い合わせが。

正直に

粘土での細工がすこぶる面倒なのでもう作りたくないと思っていたけれど、またがんばってみます

と申しました。

ブログで円山動物園のオオカミのことを知り、それからオオカミブログもかかさずチェックしていますという嬉しい一言もいただきましたよ。

オオカミトリョーシカを気に入ってくださるすべての皆様に、これはブリリアント円山動物園の・・・とご説明申し上げました。

なぜあのオオカミトリョーシカがそんなに人気か不思議でたまりませんが、ストラップも立体オオカミでつくろうかな、などと調子に乗りそうです。

ほんとうにたくさんのご感想をいただいて、そのすべてをあますことなくお伝えしたいところですが、もったいないので乱子の心の宝箱にそっとしまっておくことにいたします。

また、このたびのみなさまからのあたたかいお気持ち、その一部ではありますが、東北関東大震災義援金、社団法人日本動物園水族館協会見舞金、円山動物園のどうぶつたちのエサ代などに使わせていただきます。

それにしても「とうきびいんこ」、反響が大きかったです。

鳥好き以外の方も、笑いながらお持ち帰りいただけました。

「むけてるの」と「むけてないの」のキャッチコピーも良かったのかも。

m_201105151041144dcf2f3a02696.jpg

イベントが終わってからツィッターでつぶやきましたら、欲しいという声も!

ネット販売なんかも、いいかもしれない。

最後は暑さと寝不足と緊張でかなりしょぼしょぼになっている乱子 撮影byKikurinさんのおねいさま。

2011051410.jpg

つづく。
スポンサーサイト

 日々

- 4 Comments

>ひめたまちゃん  

まー

プロフェッショナルひめたまちゃんにそう言って貰えるとは!
うはうはですよ。
今日も元気に生きられそう。

2011/06/01 (Wed) 08:48 | REPLY |   

-  

ひめたま

今年のレポ、とても楽しみにしておりました!(本当は生で見たいですよもちろん)
ディスプレイもしをんそうさんも、ナチュラルでとっても素敵ー。

2011/05/31 (Tue) 08:30 | EDIT | REPLY |   

>ちゅんこさん  

Re: すばらしいです

ちゅんこさん、こんにちは。
お久しぶりですね。
鳥服、この日のために試着のみで大切に保管していました。

鳥雑誌掲載、すてきですね!
ぜひぜひ拝見したいです。

ちゅんこさんの作品、きっと人気で多忙なのだな、と思っていましたらやっぱり!
制作していただいたケースのスワロ欠けはほんとうに些細なものですから、まだだいじょうぶです。
お気遣いありがとうございます。

では雑誌掲載のお知らせを楽しみにしております。

2011/05/27 (Fri) 23:36 | REPLY |   

ちゅんこ  

すばらしいです

大変ご無沙汰しております。その後元気でお過ごしでしょうか・・?
作品相変わらず見事ですね、デザインもとってもオリジナリティがあってすばらしいです。お召しになっているお洋服もさりげなく素敵♪鳥柄って貴重ですよね!
さて、私ごとですが、来月鳥雑誌にちょっとだけ作品が載ることになりました。便乗で載るのでたいしたことはないのですが、以前しをんさんにお見せした私物のすずめミンティアケースなど載る予定です。雑誌が発売されましたら教えますネ。
ところでスワロは外れているとお聞きしていましたがいつでも送ってくださいね、無料で修理させていただきますので・・(*^-^)
また遊びにきますネ。ひのまるちゃんやよもぎ様にどうぞよろしく(人´∀`).☆.。.:*・°

2011/05/27 (Fri) 20:40 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。