2013年08月

トリカイ族の集い2013 〜肋骨の折れた天敵〜

今年も無事に終りました、トリカイ族の集い。

天気予報がド雷雨だろうと決行いたします。

なんでもスーパー幹事kozuさんの旦那さま(鳥の天敵)が満身創痍だっていうじゃありませんか。

めずらしく早起きして駆けつけてみたところ翼の折れた天使ならぬ肋骨の折れた天敵が新車の戦車で登場。

ひどいですよね、こんなの車体にくっつけて公道を走っちゃうんですよ。何かの法に違反しているんじゃないかしら。

torinotentekisensya.jpg

いつもは草刈りをして大草原の中思う存分焼き肉を楽しむのですが、連日の雨により辺りは沼地と化し

焼き網の台となるブロックの下には数千単位の・・・うわあああああああ

不幸にもその緊急事態を見てしまったお二人。

torikaizokutsudoi201.jpg

maru夫さんの表情がお空同様曇りまくりです。

そんなわけで遊楽バードパークさんのご好意により今年はコンクリートの上での集いとなりました。

torikaizokutsudoi2013082501.jpg

無事に始まった焼き肉ですが

torikaizokunoniku.jpg

天気予報どおりの雷雨になりました。

みなタープの下に避難する中、ひとり肉を死守するよも嫁。

torikaizokunotsudoi2013082509.jpg

近衛兵並みにピクリとも動かないその姿にトリカイ族たちがざわざわしていましたが日常茶飯事です。

見かねた数人が援護に駆けつけるもより大きく重たい傘を渡された模様。

torikaizokunotsudoi20130825010.jpg


torikaizokunotsudoi2013082511.jpg

土砂降りの中、それでも肉を食らうトリカイ族と不動のよも嫁。

torikaizokunotsudoi2013082512.jpg

KIKUさんからの差し入れは今年も素敵です。

torikaizokunotsudoi2013082507.jpg

torikaizokunotsudoi2013082513.jpg

KIKUさんは毎年記念グッズも作ってきてくれるのですが、今年はいつにも増して楽しいこちら!

いろんなバージョンがあったのですが、迷わずmaruの浮気現場、
そして今回残念ながら欠席となってしまったara家の長男お花アフロ儀式を選択。

torikaizokunotsudoikikusanomiyage1.jpg


やがて雨もあがりライトセーバーを持ったふたりも登場。

torikaizokunotsudoi2013082514.jpg

maru夫妻は告白タイムみたいになっています。

torikaizokunotsudoi2013082515.jpg

恒例行事となったプレゼント争奪クジ引き大会で我が家はこれらをゲットしました。

torikaizokunotsudoi2013082517.jpg

トリカイ族の大本命登場で沸く中、私はひとり、またひとりと犠牲者を見つけては辱めることにやっきになっていました。

torikaizokunotsudoi2013082526.jpg

今年の新作「お花アフロ」です。

torikaizokunotsudoi2013082519.jpg

torikaizokunotsudoi2013082520.jpg

torikaizokunotsudoi2013082521.jpg

torikaizokunotsudoi2013082522.jpg

初参加のこの方もボスからの業務命令によりきちんとお仕事してくれました。

ブータレているように見えますが気のせいです。

torikaizokunotsudoi2013082525.jpg

スーパー幹事に脅され、患者(の飼い主)に脅されてやっとの参加のあげくこの始末。

torikaizokunotsudoi2013082524.jpg

まあ通過儀礼だと思って耐えることです。

torikaizokunotsudoi2013082523.jpg

なにしろこの姿に群がっているのは全員トリカイ族の年上メスたちです。

パパラッチのようにシャッターを切るメス。

耐えるオス。

こうしてオスたちは北の大地の短い夏をどうにか乗り越えてまたひとつ逞しくなるのですね。

この集いのせいで恐らく肋骨のみならずいろんなものが折られてきたであろう鳥の天敵なんてもう余裕の体ですから。

torikaizokunotsudoi2013082527.jpg

やっぱり「奥様はkozu」だと違います。

torikaizokunotsudoi2013082530.jpg

torikaizokunotsudoi2013082528.jpg

torikaizokunotsudoi2013082529.jpg

私も負けずにグラビア撮影してもらおうとしたのですがトイレが我慢できなくて草むらで・・・みたいなショットです。

torikaizokunotsudoi2013082531.jpg

なにはともあれ毎年ステキな集いに参加できて幸せです。

スーパー幹事kozuさん、いつもいろんな武器その他の本格的アウトドアグッズなどを惜しげもなく用意してくれるkozu夫、(呼び捨て)美味しい差し入れしてくださる皆様本当にありがとうございます。

 torikaizokunotsudoi2013082534

胃痛でイマイチ調子が出なかったしをんそうより精一杯の感謝を込めて。(kozu家の新車の上で※無許可)

torikaizokunotsudoi20130825000.jpg

スポンサーサイト

女3匹温泉の旅②〜ハック〜

無人島だって言ったくせに・・・

降り立った島は売店もきっちりある有人島。

DSC_0202s.jpg

ボニータとベロニカを置いて、ひとりトレッキングをしました。

野生のシカに会えるかも、というふれこみだったのに肝心のシカは売店前で観光客からエサをもらうのに必死だったようで結局カラスの巣?のほかにこれといった発見もなく。

DSC_0206s.jpg

帰りのお船の時間まであまりなかったのでほどなくして引き返し、湖面の白鳥などをのぞいていたのです。

DSC_0207s_20130802093746e7e.jpg

なんか近づいて来てるなあ

DSC_0209s.jpg

サービスかな?

DSC_0210s.jpg

なんかあきらかにこっちに向かって来てるような

DSC_0212s.jpg

あっ!!!!!!!!!!!

DSC_0214s.jpg

このあとのことは、一組の中国人カップルだけが知っています。

向かってくる白鳥を呆然と見つめる私に中国人男性が何かを叫んだものの、乱子は中国語を理解できません。

なぜか昔から海外にいても中国語で話しかけられますが、ニッポンジンです。

え?なーに?

とこちらも負けずにニッポンゴで叫び返しましたが、次の瞬間脇腹をど突かれました。

中国人女性が悲鳴をあげましたが、しっかりと携帯カメラでこちらを撮影しています。

ここでひるんでは大和撫子が廃るというもの。

負けてたまるかこれがニッポン!大和魂!と変なスイッチが入り、こんな看板が散々あったというのに
本気で逃げることはせず、白鳥にど突かれながらゆっくりと歩き続けます。

DSC_0219s.jpg

逃げぬ乱子に苛立つハック。(白鳥♂)

DSC_0216s.jpg

ハックはいっこうに走り出さない乱子に鳩胸(白鳥だけど)を揺らし、鉄拳(くちばしだけど)を繰り出してきます。

DSC_0217s.jpg

幼少時、ウトナイ湖の白鳥にエサをやっていたところ、ひときわ大きなハックがやって来たかと思うと
おもむろにその長く美しい首を後方に逸らし、勢いをつけて一気に私の額にそのくちばしを命中させてきたことを思い出します。

腕やら腰やらをど突かれながら、そんな思い出に浸っていると、とうとうハックは片方の羽を大きく広げ、思い切り私の臀部をビンタしてきました。

中国人カップルからまたも悲鳴が上がります。

その声を聞きつけて、無人島の売店(矛盾)で買い物を終えたボニータとベロニカが駆けつけました。

以下、ボニータの撮影。

P1080904s.jpg

嬉しそう・・・

P1080907s.jpg

というかヨロコビ過ぎ。

どうやらこういう事情だったようで、悪いことをしました。

DSC_0225s.jpg

ごめんよ、ハック。

DSC_0229s.jpg

DSC_0230s.jpg

痣と歯形 by ハック

DSC_0276s.jpg