2012年09月

鳥まみれ汗まみれ

北の大地のトリカイ族のほとんどが9月2日に集結したのではなかろうかというmofkita2012。

あの炎天下の中、まさかの会場内熱帯雨林化の中ご来場頂きましたトリカイ族の皆さま、

ほんとうにほんとうにありがとうございました。

しをんの巣、しをんの仲間たちの巣はおかげさまでたくさんのお客様に見ていただけました。

雪丸さんの愛鳥の羽を使ったドリームキャッチャーは本当に素晴らしく、我が家のよもぎ様の羽が美しく飾られたのを見て思わずにやにやしてしまいました。

ぶんぶんちゃんの手刺繍シリーズは乙女たちの心にぐっときていました。

もちろん私もつま先にヨウム刺繍のソックス、足首にオカメインコの刺繍のレギンスをゲット。

ブローチなんかもゲットしてほくほくです。

詳細の画像をUPしたいところですが、ここは公式blogにおまかせいたしましょう。

それにしても9月2日の札幌は30度超え。

後から聞けば来場者数、569名。

限られたスペースでしたので、入場制限もかかってしまい、最長2時間待ちだったそうです。

私のブースは奥のほうでしたので、その列を見る事はできませんでしたが、やっと入場できても中は

蒸し風呂状態。

普段、あまり汗をかかない私でさえナイアガラの滝状態でした。

椅子に上がってうちわで眼下のお客様に風を送ってみたものの、ほとんど功を奏さなかったのでした。

しをんの巣はトイレの隣でしたが、その扉を開けっ放しにすると隣接のおそばやさんの冷気が流れ込み、皆トイレに向かってありがたがるという不可思議な光景も。

とにもかくにもあのような過酷な環境の中、しをんの巣においでくださってお話してくださった方、作品を手に取ってくださった方、ご購入くださった全てのトリカイ族のみなさま、そして運営スタッフの皆様にに全身全霊を込めて御礼申し上げます。

あの1日で1.5キロ体重が減っていた乱子ことしをんそう
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。