2011年07月

注射

ひのまる、やはり吐いてしまい、午後に体重が77グラムになってしまいました。

明日はクリニックがお休みで不安なので、今日も診てもらうことに。

吐き気のせいか、餌は食べるマネはしても皮を剥かず落とすだけ。

点滴をしてもらいました。

このまま入院か帰宅かを、先生としばらく悩みました。

そして今晩と明日1日、家で様子を見ることに決めました。

月曜日は仕事があるので、朝イチでひのまるをクリニックに預け、夕方様子を見に行きます。

それまでに少しでも状態が良くなれば、そのままおうちに帰り投薬を続けることになりそうです。

さきほどは一番消化の良い流動食を強制給餌してもらいました。

吐いてしまうかもしれませんが、念のため。

気持ち悪くさえなければ、本人は食べる気満々なはず。

眠りがちではあるけれど、ちょっと目が覚めた時は外に出たがるそぶりをしたり、ちょっと鳴いたりも。

糞きり網もはずし、紙を敷いて餌をばらまき、ペットヒーターを30度設定にしました。

帰宅後、直接飲ませるタイプの薬に切り替えたので悪戦苦闘の末なんとか口に入ったか・・・。

栄養剤も直接飲ませるタイプなので5滴を飲ませようとしましたが、失敗。

大部分が顔周りについてしまってひのまるはたいそう不機嫌でした。

ケージに入るや否や、ばらまいたエサをついばんでいました。

ちょっとの量ですが、皮を剥いていたようです。

吐いてしまうとしても、点滴で元気が出て食べようとする気になったのかしらと束の間わたしも笑顔になりましたが、ほどなくしてまた目をつぶって膨らんでしまいました。

よも嫁に、よもの部屋でパソコンでもいじりなよ と言われたのでブログ更新しております。
スポンサーサイト

レントゲン

ひのまる、一昨日の晩と昨日の朝、吐いてしまいましたのでクリニックへ行きました。

体重80グラム・・・。

7月9日の健康診断では94グラムでしたから14グラムも減っています。

オカメインコは体重の増減が激しいとはいえ、これはただごとではありません。

もともとひのまるは、一人餌への切り替え時にまったくエサを食べなくなり、59グラムまで体重が落ちました。

その時は1週間ほどクリニックへ入院させ、その後無事に体重を増やすことができました。

その頃のことなんてまるで嘘だったかのようによく食べよく遊ぶひのまるは、調子に乗って100グラムまで体重増加したことも。

太りすぎは内臓に負担がかかるということで、90グラム前半くらいをベスト体重としてました。

(ひのまるの体格から見た先生からのアドバイスにより)

餌を食べる量が減ったのは夏バテかと思っていましたがそれは考えづらいようです。

金属中毒や誤飲などの可能性もあるということでレントゲン撮影を初めてしました。

結果、中毒や誤飲ではないものの、胃が弛緩し、中に固まってあるはずのグリットが散らばって腸にまで流れ、
うまく消化できなくなっているとのことでした。

原因はわかりませんが、とりあえず1週間の投薬をすることに。

もし1日で5グラムくらい体重が減ることがあれば即電話・来院してくださいと言われています。

ひのまるは、昨夜も少しだけですが吐いてしまいました。

ほとんどおしゃべりもせず、食べず、一日中眠っており飼い主としては非常に辛いのですが、

先生が

ひのまるだって生き物だから 調子が悪くなることだってあるよねえ

と話かけているのを見て、そうだそのとおりだ、しばらくしたらまた元気なひのまるになるだろうと自分に言い聞かせています。

ただ、なかなか言うことを聞かないのが乱子脳。

どうしても不安にかられまくってあまり眠れもしません。

ひのまる、夏バテか

ひのまるの様子が気になります。

ここ数日エサの食べ具合も悪く、体重もベスト体重から10グラムほど少ない83グラム。

夏バテなのか。

放鳥時もまったりと過ごすことが多く、腕でなんか静かだなと思うとうとうとしています。

暑くて私も食欲が落ちているわけだから、トリも然りなのかもだけれどもう少し観察してやはりクリニックで診てもらおう。

ミラクル両爬

本田邸の門燈も灯る夏の夜。

s-DSC_7350.jpg

ミツヅノコノハガエルのコドモたちがわんさかいて、喜びのあまりしばしセンターラボのガラスにヤモリのごとく張り付きました。

s-DSC_7344.jpg

1cm~1.5cmくらいのくせに、ちゃんとツノがあります。

親はこんな。

sosion2011053106.jpg

s-DSC_7200.jpg

10cmくらいはあるんでしょうか。

またコドモに戻ってみましょう。

s-DSC_7135.jpg

s-DSC_7134.jpg

かわいすぎます。

1匹くらいもらえないかしら。

ヨウスコウワニの親も相変わらずのおちゃめっぷり。

s-DSC_7160.jpg

仔はこちら。

s-DSC_7221.jpg

ツギオミカドヤモリ。

ひし形が縦つながりになった瞳も今夜は輝きを増しているよう。

s-DSC_7189.jpg

哲学ガエル。

ネコメさん。夜の黒目がちな姿、いつか見たい。

s-DSC_7212.jpg

ヨツメイシガメ。

s-DSC_7228.jpg

s-DSC_7229.jpg

彼らは水中でものすごいスピードで泳ぎまくります。

私のカメラではその姿を捉え切れません。

ぜひ実物をご覧になって。

s-DSC_7265.jpg

コウヒロナガクビガメもなんだかとても気持ちよさそうに泳いでいました。

何がそんなに食べたくて、そこまで首が長くなっちゃったのか。

s-DSC_7286.jpg

じっと観察していると。

足を掻くのに丸くなったり。

s-DSC_7309.jpg

お口があきます。

s-DSC_7296.jpg

ピントが合っていればもっといいのに。

s-DSC_7323.jpg

次回はミスタースマイルの登場です。

オオカミ噛み噛み

円山動物園の、おっきな犬のみなさんがあまりにも楽しそうなので、久しぶりにたくさん撮りました。

お兄さん、すっかり大きくなっちゃって。

s-DSC_6980.jpg

新しく生まれたちっちゃな仔も、ちょっと見ないうちにどんどんオオカミらしくなって。

s-DSC_6990.jpg

おかーさんは大変ですね。

s-DSC_7003.jpg

s-DSC_7005.jpg

s-DSC_7007.jpg

s-DSC_7008.jpg

おかーさんの目がどんどんショボショボになっていきます。

s-DSC_7012.jpg

s-DSC_7013.jpg

s-DSC_7014.jpg

s-DSC_7017.jpg

s-DSC_7018.jpg

s-DSC_7021.jpg

s-DSC_7023.jpg

s-DSC_7024.jpg

一瞬ラブラドールレトリバーに変身するおかーさん。

s-DSC_7027.jpg

s-DSC_7029.jpg
相変わらず男前なおとーさん。

ギャラリーから かっこいい、かっこいい という声がいちばんあがるのはやっぱりおとーさんです。

s-DSC_7501.jpg

s-DSC_7504.jpg

s-DSC_7505.jpg

s-DSC_7522.jpg

s-DSC_7527.jpg

s-DSC_7532.jpg

s-DSC_7541.jpg

s-DSC_7549.jpg

s-DSC_7561.jpg
なかよしで、なにより。

つばさばさばさ

地下鉄を降りて地上に出たら、雲が翼を広げて飛ぶ鳥だった。

s-P1170992.jpg

つばさばさばさといえば。

昨夜のよもぎ。

よもぎにはその水質がアフリカングレイに適しているということでコントレックスをやっているのですが。

そのペットボトルがすこぶるお気に入りの様子。

どんなおもちゃよりも、これに熱くなります。

りんごの電話のカメラしか手元になかったのが悔やまれます。

IMG_7069.jpg

IMG_3858.jpg

IMG_2032.jpg

IMG_1076.jpg

IMG_4661.jpg

よもさま、かっこよすぎ。

とうとう

今朝もひのまるをアタマから生やしていました乱子です。

s-DSC_6876.jpg

洗い立てのアタマがめっぽうお気に入りなひのまる。

なんかもふっとなって腰をおろし気味・・・と思ったときには百発百中、産んでます。うんこを。

さて。

さてさて。

とうとう憧れの円山ZOOブログに乱子のセクシーショットがデビュウしましたよ。

http://sapporo.100miles.jp/zoo_zakki/article/440

ね。

いつものとおり閉園間際に滑り込んで、おっきな犬のこどもたちはもうどのくらい大きいのかなとか、
白いもふもふは寝てるのかな、とかマッハで通り過ぎながら最後はやっぱりミツヅノコノハガエルの仔ガエルを見なくちゃと芝生の山を駆け下りていたところでした。

そしたらなにやら海獣ゾーンで楽しそうじゃあありませんか。

s-DSC_6833.jpg

横目にちらちら見て、一度は通り過ぎたものの、あまりに楽しそうなのでニヤニヤしながら近寄ってみました。

s-DSC_6834.jpg

ぼうやも真剣な面持ちで観察しています。

s-DSC_6835.jpg

s-DSC_6836.jpg

ステキな職場です。

ますます大人気の館では、なんとヤドクガエルの仔が!

s-DSC_6842.jpg

先日立て続けに発見された幻のシロマダラはまだ入っていませんでした。

s-DSC_6847.jpg

幻ですからね、そう簡単に見せちゃあ興醒めってもんですもの。

s-DSC_6854.jpg

シロマダラはまだですが、公式ブログにも掲載されていたように園内ではオオムラサキ(国蝶)を見ることができるかも。

いいなあ。

私はまだコドモしか見たことがありません。

今年こそ。

s-DSC_6826.jpg

北海道初

北の大地におりますと、本土で行われるトリグッズ祭りなどを指くわえて眺めるしかありませんでした。

しかし。

とうとう。

やるみたいですよ。

http://kozakura-okame.blog.so-net.ne.jp/

土曜日にひのまるの健康診断でクリニックへ行った際、先生から出展者募集のご案内いただきました。

9月4日(日)は道産子は赤い鳥のマークの手芸屋へ大集合です。

私は、ぎりぎりの申し込みでしたのでスペースに余裕があれば出店予定です。

DSC_6809.jpg

おかげさまでひのまるは全く問題なしでした。

相変わらずクリニックではコチョコチョ言いっぱなしです。

DSC_6810.jpg

DSC_6818.jpg

このトリバサミはmaruさんの旦那様が発見されたとか。

トリカイ族の鑑です。

かなりの色使いですが、ひのまるは動じません。

DSC_6814.jpg

よもぎ様もご機嫌で朝イチうんこをケージの外に出てからなさっていました。

DSC_6823.jpg

できればケージの中ですませてきてほしいのですが、断られました。

DSC_6825.jpg

この頃よもぎは、嬉しいときに

ひょーい

というような鳴き声を発するのですが、私が相手のときも 

ひょーい

と言うようになりました。

修行、円山、ネガティブショー

先日、修行しました。

P1170873.jpg

P1170875.jpg

P1170883.jpg
日陰になっていたためきんきんに冷えていたこの金属製の山頂柱でお顔冷やし中です。

P1170886.jpg

クワガタを見つけました。
得意気です。

P1170888.jpg

ともだちと会話中。

P1170891.jpg

円山、なめてました。

散策路程度にしか思っていなかったのに、けっこういい汗を流せます。

円山動物園内でソフトクリームをいただくことにしました。

涼しそうだからという理由でペングィンの前でソフトクリームを食べ終わった頃、おもむろにショーが始まりました。

マヨの気配に全く気づけず、突如喋りだした15頭身の声に驚いて振り向いた次第です。

maruyamayokaisetsu.jpg

mayoesayari.jpg

ずいぶん前に見たネガディブショーはペングィンはおうちの中だったのに、今はお外に出てくるんですね。

mayoesayari2.jpg

mayoesayari3.jpg

説明とほぼ同時に矢継ぎ早に繰り出されるコドモらの質問やつっこみに淡淡と応えます。

なのにこの写真、どう見てもみんなに(ペングィン含む)よってたかって責められて泣くのをこらえているようにしか映りません。

もうこれは、仕様なんですね。

obierumayo.jpg

つっこみに応えるといえばトサレオーネ。

能書きはいいから なんて乱暴なつっこみにも余裕の体で切り替えします。

tosa.jpg

この日は、ナナコナツのコドモも、おっきな犬の仔らも見ることができました。

ふたごいぬは、出てこないだろうなと思っていたのに、ユミヤマンがなにやらおいしそうなものを放り投げたらば、ひょこひょこと2匹そろって登場。

上がる、歓声。

写真で見て想像していたよりずっと小さかった。

おっきな犬のコドモはあっというまにおっきくなるから、皆さん急いで見に行って。

ちょうどおっきなネコの仔も披露されていたのでちらっと見ることができました。

こちらも想像よりずっと小さい。

最後は、おっきなネコ(トラ柄)のぐっとくる1枚で。

P1170916.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。