2010年04月

胸騒ぎの原因~円山ZOO~

実は、一昨日の夜中に猛烈な吐き気と胸騒ぎで目が覚めました。

なんだろうなんだろう。

初めてのことで、もしかしたらこのまま死ぬのじゃないかしら、と考え始めたら恐ろしくなって現実逃避用の眠気が襲い、そのままぐっすりと眠れました。


さて。

ヒキコウモリから少しだけヒトに戻った私。

黄金の週間が始まる前にどうしても聖地に行っておきたかった。

maruyamakoeneki28042010.jpg

北の大地にお住まいの方はご存知のとおり、昨日はものすごい風、そして霙混じりの雨。

まさに絶好の動物園日和。

maruyamazoo28042010.jpg

傘が飛ばされそうになりながら、歩けども歩けども、お客さんは見当たりません。

maruyamazoo0428201002.jpg

閉園間際にばかりお散歩しているとはいえ、ここまで人っ子一人いないZOOは初めてかも。

maruyamazoo2804201003.jpg

もう、気分は最高潮です。

昔から、土砂降りの中傘無しで歩いたり、嵐の中飛ばされそうになったりするのが大好きな上に、

聖地円山動物園が貸し切り状態!

まあ、屋内にはお客さんがいたのでしょうけれど。

にやにやしながら新しくオープンしたエゾヒグマ館に到着。

ezohigumakan28042010.jpg

とわの展示再開は翌日29日(本日)からと知っていながらの沙汰。変態です。

この写真を撮影した直後に背後から クマまだいないよ という声。

振り向けばそこには レンボーちゃんまだ産まないなあ吉田さん~~。

笑顔がいつも素敵。

と、突然、ガラス越しにわあわあおっしゃりだす。

何事かと思いきや、種撒き過ぎ、とのこと。

ezohigumakan2804201002.jpg

え、種? この、一面に撒かれているものは、種だったの?

あら~、業者さんが? とお訊きしたらば アシカガ! と。

マヨさま・・・。

吉田さんはお外で作業していた飼育員の方たちを呼び止めて、

これ見て~、種撒き過ぎ! 肥料と間違えたんだべや などと言い合ってとっても嬉しそう。

ついにはトランシーバでマヨさまを呼び出しました。

しばしマヨ待ち。

ついに登場した彼をわくわくしながら見つめていたら、ゆっくりとこちらに向かって指を指し、

し、をんそう? と。

いえ、双子の妹のほうの乱子です。

あんなことや、こんなことを好き勝手に書いていたら、面が割れたようです。


ダメだしされるマヨさま。

mayosama28042010.jpg

真夜中の胸騒ぎはマヨの種まきだったのかも。

makisugi.jpg


この光景は黄金週間にはもう見られないでしょう。

正しい状態に直されたことと思います。

いいもの見たわ~、とホクホクしながらハッ虫類の館へ。

konan28042010.jpg

ezoblue28042010.jpg

housyagame28042010.jpg

iguana28042010.jpg

yousukouwaniko28032010.jpg

birumanishikishiro28042010.jpg



幸運は続きます。鷹匠さまご降臨。

これでこの日は円山の御三家を拝顔することができたわけですな。

神様(園長さん)にはお目通り叶わず。

ひとつだけ悲しいことも知りました。

あれが形見になりました。


天気が良くても悪くても、黄金週間にどうぞおでかけしてみてください。

北の大地の円山ZOO。

かわいい、だけでは終わらない、動物達のドラマをどうぞ。





スポンサーサイト

本日のひのよも

朝の擬態と、5歳になったひのまる。

居間の時計と擬態がリンクしております。

okinukegitai5saihino.jpg


よもぎのお嫁さん(ヒト科♂)と私が喋っている時に、背後に視線を感じたらこんなんでした。

yomogiihamita.jpg


うでよも

お嫁さん(ヒト科♂)の居ぬ間に、よもぎ(インコ科♂)を腕にのっけてみました。

udeyomo12042010.jpg

よもぎも腰が引けていますが、私も相当引けています。

怖いので、腕にはタオルを巻いております。

タオル=病院 でインプットされているよもぎは、タオルを見ると噛み付きます。

ですが、このたびは、噛み付きませんでした!

でも、すぐに戻せと言われました。

udeyomo1204201002.jpg

短いスキンシップでしたが、大満足で鼻の穴が膨らみました。(私の)

udeyomo1204201003.jpg

ヨウムのよもぎ、抗酸菌症の再検査結果

間違いの多い生涯を送ってきました。


でも、間違えなかったと自信を持って言えることがあります。

ヨウムのよもぎを飼う決心をしたことです。


ヨウムのよもぎを、某ペットショップで見た時の衝撃は忘れられません。

よもぎを迎えるまで(ただしお店でのできごとは楽しい内容ではないので削除)は、よもぎ、1周年 抗酸菌症(鳥結核)治療、そして今 に書きましたので、ここでは割愛。

お店にいたよもぎ

yomogi2008102901.jpg

現在のよもぎ

genzaiyomogi20101004.jpg

抗酸菌症(当時は鳥結核と呼ばれていました)の治療を開始し、半年間の投薬後の検査結果が陰性となり、

投薬を中止して3ヶ月ほど経過した先日、再検査を行いました。

前回の陰性という結果は、お薬で菌が抑えられていただけかもしれないからです。


今朝、小鳥のクリニックから電話がありました。


よもぎ、陰性でした


実は最初はあろうことか陽性と聞き間違えた私。

しばらく様子を見てください とのことに

あの・・・お薬は再開しなくていいんでしょうか・・・

と暗く聞き返したらば

よもぎちゃん、陰性ですので

と。

え、陰性!!

途端に声も高くなりげらげら笑ってしまいました。

いやあ・・・・

いやあ・・・・

本当に本当に嬉しい。


当時、よもぎのことを気にかけてくださっていた方々が、まだブログをご覧かどうかはわからないけれど、

みなさま、よもぎはおかげさまで、このたび2回目の陰性でした。


相変わらず、私のことは大キライ。

にほんブログ村 鳥ブログ ヨウムへ
にほんブログ村

本日の2羽

朝ひの

asanohinomaru09042010.jpg

朝よも

asanoyomosama09042010.jpg

トリマグカップ

牛乳と珈琲を買いに行きました。

milkkaimashita.jpg

この牛乳、プリントもなにもなく、すっきりとしたカタチに惚れているのですが、お高いのでたまに。

milkakibin.jpg

広大な土地に放牧された牛なのでストレスが少なく、買った日から飲み終わるまで日に日に味が濃くなります。

milkshinmura.jpg

胃にやさしいということなので、この頃はここの珈琲を買っています。

dallmayrprodomo.jpg

マトリョーシカ制作のブレイクタイム。

tomatochipsminibn.jpg

minibn.jpg

torimug.jpg

もったいなくて、というより洗いにくそうだから飾っていたトリマグカップをおろしました。

torimug02.jpg

torimug03.jpg

torimug04.jpg

あんよもついております。

torimug05.jpg

実はこのシリーズのもう1羽を注文してしまいました。

otto02.jpg

こっちのほうが、洗いやすそう。

otto.jpg

もちろんあんよもありますよ。

otto04.jpg

これならどうか

時計台の鐘がなるサッポロの市民として、円山動物園勝手に応援しているわたくし乱子ですが。

平成21年度の入園者数(速報値)が、923,503人と驚異的な数字をたたき出しましたね。

白い双子とか青い目の双子の人気はもちろん(私のもっぱらの目的はでっかいトカゲやヨウス仔ワニ(Kikuさんから拝借)ですけれど)、動物園で働く人たちの頑張りはすごかったと思います。

方向性はどうであれ、これまで動物園に興味の無かった人たちを動かしたのは紛れも無い事実ですよね。

こないだたけしとはにかむ王子の対談でも王子がおっしゃっていました。

ほら、王子の人気でマナー知らずのご婦人たちがフラッシュぴかぴか光らせたり携帯電話のカメラシャッター音を鳴り響かせたりやりたい放題なのが問題になっていましたでしょう。

ゴルフのマナーを知らないとか言うけれど、そんなのゴルフの場面に関わらず、じゃあございませんの?

たけしがね、王子に聞いたわけです、そういうのどう?って。

王子はさすがですね、そういった今までゴルフに全く興味のなかった方たちにまで見てもらえるのはありがたい、

底辺拡大だって。

まあ私だってZOOマニアから見ればその底辺のひとりなんですけれど、ファンのひとりとして言わせてもらえば、

相変わらず動物をフラッシュ撮影している人たちが、けっこういる。

そういう方にはさりげなく凝視しつづけたり、フラッシュ・・・、と唖然として思わず声に出してしまった演技でつぶやくことにしております。

そうすると、あ、フラッシュってだめなんだ、ってつぶやき返しがあったりします。

ほほえみもつぶやきも返しがあるのとないのとでは達成感が違います。


フラッシュをいかに使わせないか-

勝手に考えてみました。


円山ZOOといえば、顔出し看板。

kaodashikanban.jpg

動物たちの顔出しサービス。

となりには注意書きの看板。


フラッシュに驚いて襲ってきます

撮影時はフラッシュを絶対に使わないでください



円山動物園、今年度も本当に楽しみです。


ポストカード展もよろしくお願いします。動物たちのエサ代の一部になります。

しをんそう作、4種類あります。