2010年02月

S→A→H&Y

今朝の擬態は過去最高でした。

gitai200210.jpg

朝からお洗濯したりお掃除したりして、午後から実家のぴぃちゃんのお世話を、と思っていたら。

ぴぃちゃんのお世話はいらなくなったよ、とママンからメイルが。

あらー。

そうとなれば、また迷いが。



い : 酒井園長さんを見に行く

ろ : 日曜日にミドリタイツを見に行く

は : そろそろイベント準備(マトリョーシカ制作)をしろ

に : 今日と明日連続でYEN山動物園に行く

ほ : これまでの人生を深く反省する


悩んだ結果、 園長さんを見ながらこれまでの人生を深く反省 することに。

白い双子のお別れ会はすでに始まっていたようで、クマエリアから離れた場所からもうヒト科がうじゃうじゃ。

人垣が何重にもなり、丘の上にまで。

これは園長さんを盗み見るのは無理・・・でもせめて声だけでもよく聞こえる場所にと匍匐前進しているうちに、

どうやらテレビのひとたちエリアに迷い込んでしまった私。

脚立の上にいたご婦人に、カメラを渡して撮ってくださいとお願いしたらば

あなたがお乗りなさい と場所をあけてくれました。

へっぽこシューズだったため、つるつる滑って 無理です・・・と申しあげたら

わたしが足を押さえててあげるわ とおっしゃる。

まあ! なんていいヒト。

でも私の身長ではこれがやっと。

maruyamazoo20021004.jpg

園長さん、見えません。

脚立を降りてがっかりしていたら、ほどなくしてお別れ会が終了し、花束をたずさえた園長さんがまっすぐこちらに向かって引き上げていらっしゃいました!

むふむふ。

インタビューを受ける園長さんを盗撮。

maruyamazooencyosan.jpg

ああ、今日の任務の半分を達成。

いやもう人生を反省する気持ちなんてこれっぽっちもなくなって。

maruyamazoo20021005.jpg

maruyamazoo20021006.jpg

maruyamazoo20021007.jpg

maruyamazoo20021008.jpg

maruyamazoo20021009.jpg

maruyamazoo20021010.jpg

maruyamazoo20021012.jpg

maruyamazoo20021013.jpg

maruyamazoo20021014.jpg

maruyamazoo20021015.jpg

ペングゥィンショー。

涙をこらえてがんばる円山のマヨさま。

namidakoraete.jpg

お祈りポーズで見守る私。

nakanaimayo.jpg

せっかく胸の模様について言及しているのに、ペングゥィンたちは腹一杯になってご機嫌に泳ぎに行ってしまい。


模様見えないし、もう食べないし、ペングゥィンショーはこれで終了にします・・・と涙を浮かべるマヨさま。

あ、妄想でした。


さすがに長時間お外にいると身も心も凍ってきます。

ぬくぬくの館へ逃げ込む私。

ワニベーベのあくびをとりたくて、チャンスをうかがっていたら、コモドショーが始まった様子。

あくび待ちをしながら、遠くから聞こえてくるショーの様子に耳をかたむけていたら、

今までとは違った様子の説明が盛りだくさん。

しかもこれまでの、クール・淡々・飄々とした口調が、なんだかちょっと柔らかく感情豊かになっているではないの。

あ、また妄想でした。

小粋な語り口の進化版コモドショーならば、と質問タイムになってしまっていたものの駆けつけてみました。


maruyamazoohayai.jpg
(ショーの後:すごい勢いで切り株に上るコニィさん)

本田さま&吉田飼育員カップルはやっぱり最高。

お客さんからの質問をガラス函の中の本田さまに伝えたあと、柱に隠れて うふふ って笑っている吉田飼育員。

どうして笑っているのでしょう。

暗号?

その様子を人と人の間からひっそりしっかりと動画撮影したつもりが、なんと最初の1分と少しくらいで切れちゃっています。

途中でズームにしたら、そこで一旦録画停止になっちゃうのね・・・。

これだからキカイはキライなのよ。

綱引きしている本田さまをどうぞ





maruyamazoo20021020.jpg
(とけこめない(?)仔ワニ)


maruyamazoo20021016.jpg

maruyamazoo20021018.jpg

maruyamazoo20021019.jpg

maruyamazoo20021017.jpg








スポンサーサイト

朦朧動物園

とにかく眠い日でした。

朝ご飯を食べたら、もっと眠く。

asagohan.jpg

もう行くのやめようかと思ったけれど、せっかく申し込んだのだし・・・とお尻に画鋲を刺して気合を入れ出発。

nagorimaruyama.jpg

なんの名残かわかりませんが、何かの名残。

この日、眠そうなのはわたくしだけではなかった様子。

oowashimaruyama20100214.jpg

nemui02.jpg

nemui.jpg

こないだ終わっていて入り損ねたコレに入ったらば。

maruyamaashiyu.jpg

あまりの気持ちよさに30分ほど座ったまま眠ってしまいましたよ。

maruyamaashiyu02.jpg

お約束の時間にはまだあったので、目を覚まそうとココアを注文。

なにやらかわいそうなハートマークが。

cocoa.jpg

あたたかいものを飲んだらますます眠くなって、カップを持ったまま意識を失いました。

気づくとお約束の時間を1分ほど過ぎており。

あわてて集合場所に着いたらばお席がなく、急遽テーブルが補充されました。

眠たいまま、あの動物の角が配られ。

ezoshikatsuno.jpg

工作が始まったわけです。

脳みそも手も動かず、結局おうちに材料を持ち帰りました。

ezoshikatsuno02.jpg

そういえば、最後の力を振り絞ってコレを見に行ったらば

tokagejyaneeyo.jpg

小さなオトコノコがお父様に向かって ワニだよワニだよ と叫ぶと

ワニがそんなに小さいわけないだろ!! トカゲだよ!!!

と怒鳴っておいででした。

ちっ バカオヤジが と心の中で悪態をつき

つづけて ワニだよ と心の中でつぶやいたはずなのに、声が出ていました。

お父様は え と言って上の表示を見上げて

あ ワニなんだ

と小さくつぶやいて去っていきました。

タメ口なんてきいてしまって、ごめんなさい。

それより、バカオヤジが の部分は声に出ていなかったかどうか、とにかく眠くて意識が朦朧としていたので

今となっては定かではなく。

考えるたびにちょっと震える、乱子18歳の絹更月の夜。



受験戦争

gitai20100208.jpg

本日も、擬態。




冬山に登りました。

DSC_0687.jpg

足首に1キログラムの錘を巻いて。


いやあ、いやあ・・・久しぶりだなあ。

ほんともう禁断症状が出ちゃっていたのよね。

どこやらの公園では雪で作った建物やら動物やらが並ぶイベントが始まって、

雪降りだから、日曜といえどもそんなにヒト科はうじゃうじゃしていないだろうし。

gao.jpg

maruyamadaruma.jpg

ね。



これは、うじゃうじゃしていていいの。

yousukowani2010.jpg

いつ見ても惚れ惚れするこの目。

yousukobaby201002.jpg

半透明な歯も魅力ー。

yousukobaby20100200.jpg

どうやら本田さまによるコオロギばらまきショーがあった様子。

ペットがたくさん浮いていました。


このやる気ない格好も魅力ー。

greenIguana_20100208153543.jpg

セクシードラゴンも魅力ー。


kony20100207_20100208153625.jpg

昆虫館にだって、最近は入れます。

オトナになった、証拠。

ohana.jpg

花だけ見たら即きびすを返しますけれど。

余計な何かを見つけてはいけないから。


さてカラダもあたたまったことだし、いざ屋外へ。

hakucyo.jpg

snowmanbird.jpg

mesen.jpg

泣きそうなマヨさまは、いない。



Himalayan Black Bear

ヒマラヤンのナイスな髪型。


そうだ。

あの有名な白い双子を、今日くらいはちゃんとじっくり見てみよう。


shiroifutago201000.jpg

shiroifutago201001.jpg

shiroifutago201005.jpg

それ、わざとでしょ、というような大胆な動きを見せ、ヒト科をどよめかせる白い双子のどちらか。

shiroifutago201002.jpg

酒井園長の代わりに悲鳴をあげておきました。


shiroifutago201003.jpg

shiroifutago201012.jpg

坂をすべり降りて遊ぶ白い双子のどちらか。

shiroifutago201013.jpg

ああ、それ、私もよくやったなー。

公園の山から仰向けのさかさまにね。

米袋敷いて。

そしたら雪から出ていた鉄棒にアタマが激突。


一瞬で、真っ白なキャンバスに真紅の前衛的な絵画が出現。


shiroifutago201011.jpg


あまりのことに、私もこんな↑↓格好になったわ。


shiroifutago201010.jpg


ステキな、思い出。



あれから私も身長が伸び。


shiroifutago201008.jpg

お尻も態度も大きくなって。

shiroifutago201009.jpg

今では北の妄想王。

shiroifutago201004.jpg

有名な、白い双子を通して過去の自分に思いを馳せていたら、

なんか唇がブルーベリーガムの色になっていた。

そうだこんな時こそエゾシカの足湯だわ、とスキップで行ったらば、終わっていた。

でもたのもしいものがあった。

ashiyuowatteta_20100208161338.jpg

焦げそうになるくらいに張付いて、やっと唇はブルーベリーから梅ガムくらいに。


ウンコの合格祈願札を受け取って、科学館で動物たちのエサ代の一部を支払ってとぼとぼと下山した。

hitotoki_20100208161709.jpg

乱子、18歳の受験戦争。

めざせ、人間合格。










暗号ふたたび

よもぎがまた暗号を。

yomogiango.jpg

エサ入れをフラットパーチに移動させ、ドライパイナップルを落ちるか落ちないかのぎりぎりのところで重ねてある。

(本当は3つ重なっていたんだけれど撮影しようとしたら怒られてびっくりして落としちゃった)

よもちゃん、これは一体?


yomogi2010013102.jpg

自分で考えな


む。


yomogi2010013100.jpg


yomogi20100131.jpg

むー。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。