2009年02月

ひのまる、ダイエット、よもぎの変化、携帯電話が壊れました

本日、携帯電話が壊れました(T T)

わたくしの番号とアドレスに変更はありませんが、データが全部ふっとんでしまいましたので、

恐れ入りますが、わたくしに携帯電話番号と携帯メールアドレスを教えてくださったことのあるトリトモさんは、もう一度、教えていただけますようお願いいたします。m(_  _)m

ああ・・・ショック。



よもぎ様、だいぶ夜中から明け方の「お洋服アレンジ」がなくなってきました。

ここ数日、どんなに嫌われていようが、寝る前のよもぎ様と遊ぶようにしている私。

お気に入りのトイピースがバラバラになっているのを拾ってくっつけ、差し出すともぎ取るようにして奪い、かつーん、と捨てるよもぎ様。

それでも拾って(ケージ越しなので届く範囲に落ちたものに限る)また差し出す・・・。

次第に受け取ってからしばらく齧って遊ぶように。

よもぎがパーツを落とし、拾ってはくっつけて差し出し、の繰り返し。

心なしか、以前よりも威嚇ポーズが少なくなったような(笑)

顔も赤くなっていることもあって(怒っているんだったりして)、一昨日なんて首をタテにフリフリしました。

喜んだの?喜んだの?

hinomarunosu2009022604.jpg

ま、あいかわらず絶対に撫でさせませんが・・・。

機嫌のよいときにはクチバシを撫でさせてもらえるのですが、なでた後は必ず、

ものすごく時間をかけて止まり木にクチバシをこすりつけてぬぐっています

私の指に撫でられたままのクチバシがまるで汚いかのように。

まさかね、気のせいよね、と無理やり自分を納得させていましたが。

昨日夫に「あなたに撫でさせたあともそうか?」と尋ねると

「あー・・・・。うー・・・・。食べた後とかずいぶん丁寧にお手入れしているよね・・・・。・・・・。」

ウソがつけない夫の、ものすごく私に気を遣った答え。

よもぎなりに

「ま、干しブドウとかくれちゃって必死だし、クチバシくらい撫でさせるか」と寛容なところを見せつつも、

やはり

「うわー、(嫌いなやつに)撫でられた撫でられた、ゴシゴシ、ゴシゴシ」

といったところでしょうか。

いや、考えすぎ考えすぎ・・・。

さて、体重が106グラムにもなってしまったひのまる。

先日、クリニックで爪きり及びメタボ診断を(笑)


筋肉じゃない? hinomarunosu2009021713.jpg


なーんて言っていたひのまるですが、残念。

脂肪です。

おなか周りに脂肪が・・・。
いやああああ。ひのまるったら「おやぢ」になっちゃったの?

ふんふんのチェックをすると、「食べすぎで消化不良」によるデンプン質が見受けられました。

でも脂肪滴は出ておらず安心。

1日6グラムのシードと決めてダイエット開始。

少しずつ体重が減ってきて、昨日は100グラムでした。

hinomarunosu2009022601.jpg

そんなひのまる、あいかわらずクッション好き好きー。
どんなところに置こうと、クッションのそばから離れません。

hinomarunosu2009022602.jpg

hinomarunosu2009022603.jpg


スポンサーサイト

よもぎ様のキャリーバッグ、バードブックマーク、炊飯器ウォーズ

以前に、クリニックへこんな状態で連れて行かれたよもぎ様。

hinomarunosu2008122104_20090222124417.jpg

hinomarunosu2008122101_20090222124516.jpg

いやあ・・・カナリヤで買ったままのフリース地・・・結局そのまま。
自作は無理と判断し、バッグを探しておりました。

よもぎのキャリーは、こんなのです。

hinomarunosu2009022201.jpg

アクリルキャリーは重すぎて、軽いのを探していたところ、これがベスト。

下部分がメッシュになっているので止まり木を設置しやすい。ステンレスカップもこのとおり。

hinomarunosu2009022202.jpg

フタがクリアなので、よもぎの様子も上からのぞけばわかるし、アイコンタクト(よもぎはしたくないかもだけど)もばっちり。

hinomarunosu2009022203.jpg

反対側の小フタをあけると小物入れになっているのでちょっとしたおやつやおもちゃなんかも入れられます。

同じ色はこちらで2980円ブルーもあります。

新色も出たのですね。オレンジ色がよかったなー。

私は外しちゃっていますが、ショルダーベルトも付属しますのでたすきがけにできます。

このキャリーがすっぽり入るバッグがなかなか見つかりませんでした。

もうこうなったら、風呂敷か・・・と思っていたのですが、ふとエルベシャプリエを思い出したのでした。

hinomarunosu2009022205.jpg

キャリーのマチがかなり広いので肩にかけるようなのは嫌で、できれば持ち手が短くてチビの私が腕を伸ばして持っても地面にすらないもの・・・という希望にぴったり。

エルベシャプリエのコーデュラナイロンの丈夫さは言うまでもなく、中もビニールコーティングしてあるので防水、お掃除もばっちり。

hinomarunosu2009022207.jpg



キャリーを入れても余裕があるので、寒い時にはフリースでくるんだり毛布でくるめます。

hinomarunosu2009022206.jpg

このエルベシャプリエのトラベルライン、扱っているところがなくて。
結局、日本唯一の公認サイト、サニーサイドアップで買いました。

Herve Chapelier 848CA マキシトート、調べに調べて、現在購入可能はこちらの数点だけだと思います。

ヴァレンタン
ノワール
マリン
カモフラージュ

ネットサーフィンをしていると、ついつい雑貨のサイトものぞいてしまいます。
やっぱりキーワードは「鳥」!。
某ブランドのしおりに、「オウム」や「インコ」が出たら買っちゃう・・・と思いつつブックマークを検索。
そしたらこんなかわいいのが。

hinomarunosu2009022211.jpg

あんよの部分、けっこうリアルですよね!デフォルメされすぎない鳥モチーフはツボ中のツボです。
はさむとこんな感じ。

hinomarunosu2009022212.jpg

さすがはスウェーデンのプロダクトデザイナー。
北欧ものは、私の中で、まだまだブームが続きそうです。
HUNG-MING(フン・ミン)/BIRD MARKER(バードマーカー) ゴールド
HUNG-MING(フン・ミン)/BIRD MARKER(バードマーカー) シルバー

プロダクトデザインというと、まあ私も大学時代にその分野を専攻していたわけですが・・・。
日本の家電もひところから比べると、だいぶデザインが良くなってきました。
でも機能とデザイン性の両方・・・というのはなかなか浸透しませんね。あっても高すぎたり。

実は実家の炊飯器が壊れ、あららーと思っていた矢先に我が家の炊飯器も後を追うように壊れました。

「ごはん命」の夫は「すぐに買いに行きましょう」といそいそ。
我が家が今まで使っていた炊飯器は、「お一人様用」の小さな小さなおままごとで使うようなものだったのです。

かねてより夫は「炊飯器を買おう、炊飯器!炊飯器!」と出かけるたびにアピールしていたのですが、
「壊れてもいないのに、勿体無かろう!」と一喝(笑)

同じセリフをあんなものやこんなものを買う私に、どれほど言いたかったことでしょう。

なので、このチャンスを逃すまいとばかりな夫。

私は、インターネットで調べた

こんなのや、こんなのや、
こんなのが欲しかったのですが、

「デザインで選んでない?」と言われ、却下されました。
炊飯器はスライド式の収納スペースにあるために「人には見えないからいいじゃん」と夫。

気に入らないデザインは、人がどうこうではなく、普段からいつも目にしなければいけない私が嫌なのだ!と反撃するも、「ごはんごはん、ごはん好き!」の夫からは「なりませぬ」の一言。

えー。だってー。よっぽど高い最上位機種でもない限り、日本の家電は優秀だからどれも同じじゃないのー、という私の声は届かず。

無念。

某電気屋さんに行くと、ありますあります。これが。、

これは機能としてもかなり良さそうなのですが、ネットで最安値を見ても高いなあと思っていたのに、実店舗だとさらに数万円も高い。

「たかが炊飯器が○万円とはなにごとか!」と怒りに燃えた私はずらりと並んだ売れ筋商品の棚を後にし、裏側の裏側のさらに裏側にある「一人暮らし用」のコーナーに。

夫も「この機能なら・・・」と納得し、私もデザイン的にまあ良しとしましょう、というものだったのがこれ。

hinomarunosu2009022208.jpg

時計表示もオレンジに光らないし(私はオレンジ色の光が苦手なのです。トンネルとかも)、多くても2合までしか炊かない我が家にはちょうどよい大きさの3合炊き。
夫が留守などの場合に「お茶碗1杯でも美味しく炊ける」というところもポイント。

あとでわかったのですが、あまりに大きい機種だとこのスペースに置けないことも判明しました。

hinomarunosu2009022210.jpg

おこげ、ができるこの内釜、「おひつ」として使えるんです。

hinomarunosu2009022209.jpg

なんだか旅館みたいだねえ、と今朝も「おひつ」を食卓に。

炊き上がったごはんも甘くて、「おこげ」もできていて大満足でした。

ちなみにこれと同じシリーズの上位機種、5.5合炊きになると、デザインがいわゆるふつうの炊飯ジャーの形に。
どうしてこのデザインのまま大きくしないんだろう・・・。

にほんブログ村 鳥ブログへ

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村 インテリアブログへ




ひのまるのキャリーバッグがCAP!さんで! トリトモmaruさんからの贈り物

久しぶりにCAP!さんをのぞいてみると、なんとひのまるのキャリーバッグと同じメーカーのものが!

【celltei】パック・オー・バード バードキャリー M ステンレスメッシュ

【celltei】パック・オー・バード バードキャリー S ステンレスメッシュ



【celltei】パック・オー・バード バードキャリー XS ナイロンメッシュ

ひのまるが使っているのは↓このタイプです。

20070523103615_20090220130646.jpg

もともと飛行機の座席下に置けるように設計されたものです。

軽くて、丈夫で、とても使いやすく、じゃぶじゃぶと洗えるところもオススメです。

クリニックでもいろいろな方に「どこのものか」と聞かれましたが、これでやっとカタチ違いではあるもののCAP!で購入できますよ、と伝えることができます♪

ひのまるが入ると、こんな感じ。

ochitsuku_20090220132011.jpg

詳しいレポートは過去の日記をご覧くださいね。

http://sosion.blog27.fc2.com/blog-date-200705.html

さて、昨日はとってもビッグな贈り物が!
ヨウム飼いのトリトモ、maruさんからです。

hinomarunosu2009022002.jpg

お知り合いの方がお米農家でいらして、精米したての「ふっくりんこ」を我が家にと。

お米命!ごはん大好き!の夫は「おぉぉぉぉぉぉぅ」と変な声を出しておりました。

珈琲党の夫と紅茶党のわたしに、サッポロ珈琲館のおひなまつりセットまで。

maruさんありがとうございましたー。

ひのまるとよもぎと比べて、なんとも質素な我が家の食卓、お見通しだったのですね(笑)

さてさて、よもぎ様。

夜中から明け方にかけてのお洋服アレンジ(とくにほわ毛部分)がとまらず、胸の部分がずいぶんと涼しそうに。

hinomarunosu2009022003.jpg

こうしてぶわーっと羽毛を逆立てるとこんなに薄々です(T T)

よもちゃん、どうして脱ぎ脱ぎしたの?

hinomarunosu2009022004.jpg
hinomarunosu2009022005.jpg

昼間は一切やらないだけに、夜が怖いのかしら、とちょっと気になります。

そんなしをんそうの気持ちも露知らず、よもぎはおもちゃであそびまくり。

hinomarunosu2009022008.jpg

hinomarunosu2009022007.jpg

根元からきれいに抜けているフェザーもあるので、やっぱりトヤのついでにもしょもしょしているだけ・・・だといいな。







よもぎ、トイピースに夢中 ひのまる、大変なことに ユニクロは好きですか?

ヨウム・オカメ飼いのトリトモさんのあらさんから、トイピースが届きました。

hinomarunosu2009021701.jpg

あとりえさんのポストカードも♪

以前にも黄色のを送ってくださって、私もトイざらすに探しに行ったものの「取り扱い中止」商品で手に入りませんでした・・・。

hinomarunosu2009021702.jpg

大事に大事によもぎに少しずつ進呈していましたが、思う存分遊ばれたようで、連結部分のぽっちも齧り倒し、ピース同士をつなげないまでに・・・。

なのでキレイなローズ色のトイピースは本当に嬉しかったです♪

よもぎの前で、これみよがしにトイピースをつなぎ合わせていると・・・

hinomarunosu2009021706.jpg

釘付けですな。

普段はしをんそうなんかから絶対におもちゃを受け取らないよもぎですが、

いや、受け取っても一度は投げ飛ばして、しをんそうが見ていないうちに拾って遊ぶよもぎですが・・・


hinomarunosu2009021707.jpg

待ちきれないといわんばかりに寄って来てぐいっとしをんそうからトイピースを受け取り・・・

↓こんな具合に夢中で遊んでいます



↑ここをクリックで動画再生

抗酸菌のお薬を飲み続けて2ヶ月が過ぎ、懸念されていた「糞にカビが出ていないか」チェックもクリア!

ちょっと腸内細菌は少なめだったけれど、それは様子見ということになりました。

hinomarunosu2009021708.jpg

ところが・・・

ひのまるが。ひのまるが!!!!

hinomarunosu2009021711.jpg

・・・体重106グラム。

最近食欲があるなあ、などと思いながらもひのまるは体重が少なめ90グラム前半をキープしていたため安心していたところ、いつのまにか100グラムを越え・・・。
これはクリニック行きです。
先生にぷよぷよしていないか確かめてもらい、場合によってはダイエットコースへ。

ひのまる : 筋肉じゃない?

hinomarunosu2009021712.jpg

ひのまる : ねえ、筋肉じゃない?

hinomarunosu2009021713.jpg

・・・だったらい良いのだけれど。

もしかして、ストレス太りなんだろうか。私たちは、ひのまるはよもぎが来てものほほんだねえ、なんてお気楽なことを言っていたけれど、そういえば最近のひのまるはちょっと甘えん坊かもしれない。
以前は朝の放鳥ではなでさせなかったのに、今では「撫でて撫でて~」とすぐに頭を下げてくる。
遊ぶことよりもただ撫でられている時間が多くなった。

こんな風に腕の上で寝ることも。

hinomarunosu2009021714.jpg

よもぎも賢いけれど、ひのまるだって賢い。

放鳥時(よもぎはケージ越しに遊ぶ時)のメイン担当を私はひのまる、夫はよもぎ、となんとなく役割分担になっているんだけれど、今まではふたりを独占していたわけだし、よもぎに話しかけている声なんかを聞きつけると、アピールするようにおしゃべりしたり鳴いたりするから、やっぱり感じるところがあるんだろう・・・

夫とふたり反省したのでした。

さて。

皆様、ユニクロはお好きですか?

私は、大好きです。

この冬はヒートテックにハマり、ひたすら「ヒートテックタートルネック・ダークグレー」を買い求め、5枚をお洗濯して着まわし。

同じく「ヒートテックタイツ・ダークグレー」も毎日手放せません。

昨年は綿も混じっていたのが、今年から化繊オンリーになったことでよりフィット感が出ました。
なのでヒートテックタートルネックの上にさらにタートルを重ねたり。

北の大地では「あり」な話なのです。え、私だけ?

ユニクロ、リーズナブルな上に着心地も良く、シンプル・・・とあってはこの不景気にあって一人勝ちというのもうなずけますね。

私がヒートテックの次に「ヒット!」と思ったのがこれ。

hinomarunosu2009021703.jpg

残念ながらメンズしかないのですが、スウェットT(長袖)。
ユニクロにはいろいろなスウェットがあるけれど、、「オリジナルウォッシュ」のタグのこれがイチオシ。

秋冬バージョンのこれは生地も厚めでしっかり。1990円が土日だとセールで1290円でした。

同じような霜降りグレーの厚手スウェット、大好きなセレクトショップではなんと数万円・・・。
確かにユニクロよりはもう少し厚手だったけれど、お値段が10分の1以下の魅力には数ミリの厚さなんてなんのその。

オフホワイトとグレーを2枚ずつゲット。だって来年には同じのがないかもしれないし・・・。

そして今売られているのが同じく「オリジナルウォッシュ」のガーゼスウェットT(長袖)1990円。

01_054681.jpgあ、リンクはしていません。クリックしても画像拡大だけです。
03_054681.jpg
こちらは薄手タイプ。これから温かくなればちょうどいいですね。肌触り抜群で、こちらも色違いで2枚を夫がぶら下げて帰って着ました。

霜降り具合とスモーキーな色合いが全然安っぽくないので、皆様もぜひ。ぜひぜひ。

オリジナルウォッシュではないのですが、女性用で見つけたのがこれ。

hinomarunosu2009021704.jpg

スウェットタックドレス(7分袖)1990円!!!

ユニクロオンラインショップ←で見ていただくと着た感じもわかります。
タック部分がかわいいのと、ものすごく柔らかくて肌触りが良く気持ちがいいのです。
私は中にヒートテックタートルを合わせています。

オフホワイトとグレーを追加で注文。黒はホコリが目立つかな・・・と迷い中ですが、店頭だと黒が一番人気のようです。

週末にはお安くなるかもしれないし、皆様どうぞお試しあれ!!

ママンのお友達の家の裏に、敷地3000坪(入力ミスではないですよ)のおうちだそうな、ユニクロ社長



よもぎ、低いところ練習

よもぎは、低いところにいることができません。

いや、ケージの中でなら、ここ最近になってやっと、糞きり網の上を歩くことができるように。

やっぱり本能で、低いところは危険!!ってわかっているからなのでしょうか。

そんなよもぎ、しをんそうに低いところに置いていかれました。

よもぎは噛みグセが治らないので、先生に相談したところ「ケージ越しでのコミュニケーション」でしばらくは我慢、ということになっており、放鳥はしていません。

ですが、よもぎがケージにいると、中のお掃除ができない・・・。

特にステンレスのフラットパーチはくちばしをぬぐったりするのでできるだけこまめに消毒したい。

というわけで、お掃除の間だけ、待っててスタンドなどにとまらせるのですが・・・。


よもぎ : 低い!!!!床と変わらん!!!けしからん!!!


hinomarunosu2009021302.jpg

よもぎ:なんとか・・・ケージまで・・・

hinomarunosu2009021313.jpg

おもちゃの箱の上を歩いてケージに戻れないものかと恐る恐る・・・でもやっぱり戻ってきてしまうよもぎ。

絶対に床の上には降りません。

そしてついに、こんなラブリーな顔でしをんそうに助けを求めてしまったよもぎ様。

hinomarunosu2009021304.jpg

絶対に噛まれる・・・そうわかりながらも腕を差し出した私。

よもぎはのっそりと片方のあんよを私の腕に乗せ・・・次にもう片方のあんよを乗せ・・・

落ち着いたところでやはりひと噛み。

噛むたびに夫がものすごく怖い声で「ダメだよ!!痛い!!!」と教えた甲斐があったのか、以前よりは弱めに噛むようになりました。

よもぎ : おのれ しをんそうめ この借りはいつかきっと返すからな

hinomarunosu2009021305.jpg

歯軋りするよもぎ様のことなどつゆ知らず、ひのまるとくっつきーを楽しむしをんそう。

hinomarunosu2009021301.jpg

いつの日かよもぎ様とも、こんな風にくっつきー、ができるのでしょうか。

答え : できたとしても、流血沙汰。

しをんそう、よもぎひのまる バレンタイン

こんなの作りました。

hinomarunosu2009020703.jpg

冬のバーゲンの戦利品だったストライプのリネン×ウールのパンツ。
フランス製の生地の質感や色がすごく気に入っているので、裾上げの際の余り生地でブローチを作ろう・・・と思い立ち・・・。

hinomarunosu2009020707.jpg

ちくちくが苦手なので、ボンドで切り貼りしただけ。
工作ちっくな作業は大好きです。

よもぎはここ数日、夜中に羽をむしっています。

hinomarunosu2009020702.jpg

困ったねえ、よもちゃん。
昼間はやらないのに、真夜中、何かに怯えているのでしょうか。

hinomarunosu2009020710.jpg

ひのまるは、相変わらず「基地」に張り付いています。

hinomarunosu2009020711.jpg
hinomarunosu2009020712.jpg

しをんそうは、この時期開催されるバレンタインデーのチョコレートフェアに夢中。

スイス、チューリッヒの老舗チョコレートメーカー、Hefti(ヘフティ)でこんなのを発見。

hinomarunosu2009020713.jpg
hinomarunosu2009020714.jpg

自分用にゲット。色違いもあって、たくさんの方が(多分自分用に)買っていました☆



ヘフティのチョコレートは味もいいけれど、なんといってもパッケージがかわいい。
よもぎがちぎってしまった羽はこのヘフティのハート型ボックスに入れていたのです。

hinomarunosu2009020715.jpg
hinomarunosu2009020920.jpg


今年は早々と夫にピエールマルコリーニのチョコをあげたのですが・・・。

hinomarunosu2009020721.jpg

明らかにこのポーチ狙いというのがミエミエですね(笑)
渡した瞬間に、「はい、何かに使って」とポーチをくれました。

ファスナーのチャームもチョコレート型。

hinomarunosu2009020722.jpg

ヘフティもピエールマルコリーニも期間限定で丸井今井の特設会場で扱っています!皆様ぜひ丸井今井へ!!!


枝付き干しぶどう

「枝付干しぶどう」がヨウムに喜ばれる・・・と何かで読み、輸入食品のお店などで探すも中国産しか見つからず・・・。

ところが、「京人参」に続き、またもやあの「丸井今井」にてカリフォルニア産の「枝付き干しぶどう」を発見。

hinomarunosu2009020401.jpg

これはカタチの面白さもさることながら、そのジューシーさといったら普通のレーズンと比べ物になりません。

hinomarunosu2009020402.jpg

1998年から栽培・出荷されたこの枝付干しぶどう、保存料(酸化防止剤)は一切使用していないし、残留農薬も皆無に等しい商品です。

天日干しというところもいいし、オイルコーティングしていないのでヨウムにぴったり。

よもぎ様、どうぞ。

hinomarunosu2009020403.jpg

食べっぷりはご覧のとおり。




hinomarunosu2009020404.jpg

お世話になっているヨウム飼いのトリトモさんたちにも、よもぎからのほんのきもち、ということでおすそ分けしました。

それにしてもあんなことになってしまった「丸井今井」ですが、「京人参」といい、「枝付き干しぶどう」といい、私が捜し求めていたものが2種類も(しかもこの短期間で)あるとは・・・。

博多のいちご「あまおう」も、一番美味しいと思われる「JA八女」のものは、私の行動圏内ではこのデパートでしか見つからないし・・・。

ますます応援したい気持ちになりました。

がんばれ、丸井今井!

にほんブログ村 鳥ブログへ 


banner_01.gif


ひのまるとよもぎに愛の手を






よもぎ、衝撃の変態顔、ひのまるはのほほんー。

hinomarunosu2009020202.jpg

よもぎ、先日も赤い尻尾を抜いて(もしくはびっくりして暴れて抜けて)しまいました。

上の写真は、我が家に来てからこれまでよもぎが抜いてしまった羽・・・。

お店から迎えたばかりの頃の羽は、ものすごく齧ってしまっています。

そしてストレスラインがいっぱい。

hinomarunosu2009020203.jpg

その後、こういうラインは見ないので、今のところストレスは多少減ったのだと、ちょっと嬉しい。

今日の明け方、物音がするので駆けつけると、やはり胸のところの羽2枚が落ちていました。

上の階の方、早朝からバタバタとうるさかったりします。

ぐっすり寝ているときに、そういう音にびっくりでもしているのかしら・・・。

お子さんの縄跳び(マンションで縄跳びって・・・)の音があまりにもうるさく、そしてよもぎが怯えてイライラしてケージにくちばしを打ちつけ始めたので、夫に注意しに行ってもらったことがありました。

縄跳びはやめてくれたようですが、その他もろもろの音がすごいんです・・・。

住み始めた頃はそうでもなかったのに・・・。

防音もしっかりしていて、下の階やお隣の音はまず聞こえないので、やっぱり上から下へは音が響きやすいのか・・・。

人間だけなら我慢できますが、繊細なよもぎのことを思うとハラハラします。

そんな私の心なんて露知らず。

よもぎは干しぶどうをむさぼっております。

hinomarunosu2009020205.jpg

しょりしょりと中身を食べ、皮の部分は捨てるよもぎ。

あんまり美味しそうに食べるものだから、好きではなかったレーズン、私もときどきよもぎのを盗み食いするように(笑)

hinomarunosu2009020204.jpg

よもぎ様、昨日はお気に入りのスポイト(ヒトの子のお薬飲み用)を私が差し出すと、受け取りました!

よっぽどこのスポイトが好きなのでしょう。奇跡です。

hinomarunosu2009020206.jpg

あんまり好きすぎて、顔がたいへんなことに!変態みたいだよ・・・よもぎ。

hinomarunosu2009020207.jpg

衝撃の写真のあとは、のほほんなひのまるでお目目直しを・・・。

hinomarunosu2009020208.jpg

お気に入りの靴なのですが、履きすぎてボロボロ・・・。大事にしなければとお手入れしていると
ひのまるが寄って来ました。

ひの、これに入れるー?

hinomarunosu2009020209.jpg

・・・うーん。やめておいて。