2007年07月

しをんそう、悩む

鳥グッズ検索エンジン「うっとりぃと」の前回ランキング(最終更新:2007/07/29(Sun) 17:16)で、1位になっていた「ひのひの」。

現在のランキングでも(最終更新:2007/07/31(Tue) 09:34)1位になっていました。

ひゃあああ。うれしい!!!(すぐにランキングは変動すると思いますが、一瞬でも1位だと励みになるのです)

でも、相変わらずZakkaのほうは在庫がなくてこのままでは「いつ見てもShopがOpenしていないじゃあないか」とそっぽを向かれてしまう日も遠くないような気がしています。

前の日記で「ひのひの小物入れ」

20070728133117.jpg



を紹介しましたが、昨夜焼付けだけですが合計5個の小物入れに着手。

ラウンド蓋の小物入れが2つ、スクエア蓋の小物入れが2つ、そしてスクエア蓋の小物入れ(大)が1つ。

kozuさん、colorkoさんのアドバイスを受け、「胸筋の割れ目」を入れることにしました。(画像は胸筋を入れる前のものです)

胸筋を描いたってことは、これはひのまるモチーフのオカメインコなんだけれど、やっぱりいろいろな種類のオカメインコとして色もバージョン違いとかにしたほうがいいのか、それとも最初は「ひのひの」のキャラクターとしてノーマル(♂)で統一するか、そんなことでも悩んでしまいます。

ひのまるに相談しようにも「そんなことをしているのなら俺と遊べ」と言う目つきだし、夫は「うーん」と言ったままフェイドアウトしていきました・・・。

うーん・・・。

うーん・・・。


にほんブログ村 鳥ブログへ 


banner_01.gif


ひのまるに愛の手を



スポンサーサイト

まるちゃん、おいで!

ひのまるを呼ぶ時、「ちちちち(舌を鳴らす音)、ひのまるおいで!ひのちゃん!まるちゃんおいで!」と言いながら左手を差し出す私たち。

いつのまにかひのまるは、私たちを呼ぶ時に自分でこれをやるようになりました。






こちらも負けずに呼ぶのですが、結局人間のほうが歩み寄り、近くまで行って手に乗ってもらうことも・・・。

ひのまるー、鳥なんだから飛んできてよー。


実は、「ひのひの」を鳥グッズの検索サイト「うっとりぃと」に登録してみました。

飼い鳥のグッズは犬や猫に比べて圧倒的に少ないので、ここではいろいろな雑貨アーティスト達の作品を知ることができて勉強になります。

今日、なんとなく「ひのひの」と検索をかけたらHPが出てくるのかな・・・と試してみると、何件目かで「zakka ひのひの・・・・1位」と出てきました。

????なんだろう・・・と思いそのページへ飛んでみると、「うっとりぃと」ではランキングなるものがあったようで、なんとひのひのは現在1位になっているとのこと。

まさか、と思ったら、やっぱり累計では40位でした!

前回のランキングでは5位だったようで、これはやはりマトリョーシカが完成したことに所以するのかしらん。

それよりなにより、雑貨を早く作らねば・・・ね・・・。

たとえば「ひのひの 小物入れ」はどうだろう。

焼き付けて描いた「ひのひの」ですが、色は塗らないほうがいいかな。

この絵を「ひのひの」のキャラクターにでもしようかと思っています。

胸筋の割れ目を描くかどうかも迷い中(笑)


20070728133117.jpg



にほんブログ村 鳥ブログへ 


banner_01.gif


ひのまるに愛の手を


ひのまる、ももちゃんと暮らす

短い間でしたが、ひのまるはももちゃん(オカメインコルチノー♂)と暮らしました。

ももちゃんママがどうしても御用時があるので、しをんそう、初めてよそのお宅の一人息子(!)をお預かりしたのです!!!!

ももちゃん、ピンクのかわいいケージに乗ってやってきました。

P7140143.jpg





ひのまるは興味津々。

P7140159.jpg



お母さんがいないとごはんを食べなくなると聞いていたので不安でしたが、夕方ひのまるが食べ始めると、一緒になってきちんとごはんを食べてくれました。

P7140147.jpg



ひのまるはももちゃんに接近を試みましたが、微妙に距離をとって
「これ以上近づいたらあきまへん」状態のももちゃん。

P7150192.jpg


P7150190.jpg



P7150191.jpg


ももちゃんが泣きそうなので、ひのまる、怖がらせたらだめーと言うと


P7150187.jpg


・・・ちがう。




にほんブログ村 鳥ブログへ 


banner_01.gif


ひのまるに愛の手を


すずめの卵

実家には、部屋からでも雀たちが良く見えるようにと窓すれすれに設置した父お手製のバードテーブルがあります。

P7030987.jpg


先日、何を勘違いしたのか、このエサ台に卵を産んでいった子がいました。

P7030988.jpg


父からメールが来てあわてて見に行き、「孵卵器欲しい」と本気で思ったしをんそうです。

残念ながら産み落とされて時間も経過していることから、この子は孵ることはありません。

P7030989.jpg


手で持ってみるとこの小ささ。

実家には2つ巣箱があり毎年何組もの雀のカップルが卵を産んで育ててヒナたちが巣立つのですが、昨年あたりから巣箱でない場所に卵を産んでしまう親がいるのです。

たいていは割れてしまったりしているのですが、今回はエサ台の上だったのでこうして割れずに残ったのですね。

父が丁重に庭に埋めるということで、しぶしぶ(←もしかしたら孵るかもと思っていた)帰ってきたのでした。


にほんブログ村 鳥ブログへ 


banner_01.gif


ひのまるに愛の手を



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。