2005年12月

ひのまるちゃん

ひのまるの体重が戻りつつある。

昨夜はなんと88グラムー!!!

小鳥専門のクリニックでケージの外でごはんをやっていると甘えてひとりになった時にケージの餌を食べなくなると言われた。

食べなくなった・・・と相談にくる飼い主さんはたいていケージのお外で手から食べさせて・・・と困ったなーという表情の先生。

心を鬼にして、ひのまるにはケージ以外で餌をやらないことに。

もちろんサプリ関係は別。

最近のお気に入りは海草粉なので、遊んだ後には瓶を取り出す。

するとまだ蓋も開けないうちからついばもうとするほど。

「ボクハ ヒノマルチャン!」と喋るひのまる。

「ぼくは ひのまるです」って教えたのに・・・。

hinomarutogohan.jpg

スポンサーサイト

ひのまる、オトコになる

PC060031-2.jpg


ひのまるの体重はやはり80グラムを前後するくらい。

飼い主の心配をよそにひのまるは最近お尻をスリスリするのに夢中だ。

お相手は私の左手。

お尻は左手親指の外側を狙ってくる。

試しに右手を差し出すも、やはり何かが違うようでスリスリはしなかった。

最近は顔も随分黄色くなったし、羽のしましまも少なくなった。

そんな成長ぶりを喜んでいたものの、あんまりスリスリするのはいかがなものか。

昨夜は3回。

これが多いのか少ないのかがわからず困惑気味。

しかもスリスリが終わった途端にパッと飛び立ってしまう。

終わっても手に乗っていていいのに・・・。

なんだか、あんまりなんじゃないの?

残された左手は暫く茫然自失だよ。

最近のお得意は「ダイジョウブダヨ」

ひのまるに「ただいまー」を言って「ダイジョウブダヨ」と返ってくると、

「お留守番ちゃんとしてたよ、大丈夫だよ」

という意味に取れてなんだかホロリとしてしまいますな。


80グラムを切った

引越しも終わりやっと一安心。

と、思いきや今朝とうとうひのまるの体重が79グラムに・・・。

引越し前に換羽のせいなのか最高で92グラムまであった体重がみるみる82グラムに。

心配で小鳥の病院に行ったところ糞に菌もいないし、消化もきちんとできており問題なし。

ケージのお外で食べさせたりしていたせいで甘えん坊になり、飼い主がいないと食べなくなっているんですね・・・と先生。

オカメはそうなりやすいのでなるべく外ではやらないようにとのこと。

でも80グラムを切ったらまた連絡を、とも言われている。

昨夜80グラムしかなかったので心配になりついつい麻の実をやったりサプリをやったりして82グラムまでに戻ったけれど、その食べた分は夜のうちに糞になって出てしまったのね。

うーむ79グラム。

ひのまるはかつて60グラムを切ってしまい入院した子なので本当に心配。