2005年09月

邪魔をする

2005.09296.jpg


ひのまるは、カエルのマウスが大好きらしい。

マウスをいじるひのまる。

スクロール用の赤い「ジョグダイヤル」みたいなところがことのほかお気に入り、というか敵対心を抱いているのか攻撃してくる。

最近は放鳥時に私がキーボードを打つのが気に入らないらしく、邪魔をする。

おかげで日記に意味不明の文字の羅列ができたり、せっかくの長文を「Back Space」を使って消してくれたりする。

携帯電話がかかってきて応答していても邪魔をする。

通話口をくちばしで連打したり奇声をあげたり・・・。

放鳥時には「俺に集中しろ」とでも言いたげだ。

お子を持つ友人との電話でも「ねえ、誰と話してるの誰と誰とねえねえねえねえ!!!」という声が聞こえたりするのだが、その心理と一緒なのかしらん。

スポンサーサイト

ひのまるお前・・・

ひのまる、朝空腹時の体重87グラム

昨夜、90グラム!!!!!!!!!

北の大地の短い秋、そしてやがて到来する凍てつく冬を知っての増加ぶりなのかい?

どんどん増えていく体重に喜び半分、そして肥満になりやしないかと不安も半分。

ひのまるったら

最近のひのまるは、面白い。

放鳥時に、私が何か他のことをやっていると かまって とでも言うようにアピールする。

テレビのニュースに目をやれば視界をふさぎ、

パソコンに向かっていればキーボードの上を歩き回って意味不明の書き込みをする・・・。

最近は何かヒトの言葉っぽく囀れば注目される、ということを覚えたのか

頑張ってヒト語を話そうとする。

「きょんにちは(こんにちは)」

「ひぃいのまる」

「よりこーさん(おりこーさん)」

少し前までは耳がそう聞こうとしているだけかも、なんて思っていたが、どうしてどうして、これがどんどん言葉らしくなってきたのだ。

ああ、嬉しい。

オーガニック

ひのまるの体重、朝でも80グラムを超えるようになった。

主食をオーガニックミックスにかえてから、食いつきがかなり良いのだ。

ずっと使っていた市販ハーブの香りつきの主食は少し食べはするものの、すぐにそっぽを向いてしまう。

ところがオーガニックミックスだと補充のために瓶の蓋を開けるか開けないかで、もう飛んでくる。

そしてむしゃむしゃ。

それぞれの匂いを嗅いでみた。

確かにオーガニックミックスは香ばしい。

ハーブの香りつきのほうも良い香りだと思っていたけれど、比べるとやはりきついような気がする。

そういえば、自分で作った石鹸もきつすぎない良い香りで身体を洗っても顔を洗っても気持ちがよい。

きつい香りに慣れてしまうと最初は物足りないけれど、自然の香りを一度覚えると今度はそれがヤミツキになる。

話は逸れてしまったけれど、食べ物って身体をつくっていく大切なものなのね、と改めて感じた。

と、いいながらスナック菓子なんかを食べちゃったりしているんだけれど・・・。

言葉・・・?

もしやひのまる、この頃おまえが話しているのは「ヒトの言葉」では?

オカメインコはセキセイインコよりはお話が苦手だと聞くので、ものすごく大目に見ているのは事実。

「ひぃぃぃぃのまる」とか、「きょんにちや(こんにちは)」「みょりこーさん(おりこうさん)」と喋る。


朝は少ない

ひのまる朝の体重は80グラム。

夜、放鳥時に餌をついばんだ後はMAX85グラムまでいくのだけれど。

オカメの理想的な体重って空腹時のことなのかしらん。

だとしたらまだまだですな。

おいで。

今夜は82グラムから83グラム。(1グラムまでしか計れないので間の数値は点滅するみたい)

おいで、と声をかけて手のひらを差し出すとぱたぱたと飛んでくる(時もある)。

えらい!と褒めちぎってなんとか「おいで」を覚えてもらおうと目論む。

あっぱれ!

2005.09.17.jpg


ひのまるの夜の体重85グラム!

よくやった。

ちなみにいつもやっているごはんは以下の通り

・粟穂(ケージにつける)
・特製善玉菌(放鳥時にさじから食べさせる)
・エイビアン(〃)
・ライフパウダー(〃)
・アルファルファ(ケージ内の餌入れに主食と別に入れる)
・オーガニックMIX(カカティエル&セキセイ)
・無農薬オーツ(主食にぱらぱらと混ぜる)
・ミネラル3種(ケージにつける)


今日は通販でおもちゃを注文した。

それにしても欧米のように小鳥グッズが豊富であればもうちょっと助かるのだけれど。

どっち

P9050235.jpg


今朝の体重80グラム。昨夜は餌を食べた後とはいえ、83グラムもあった!オカメインコの平均としては少ないほうだが、かつて60グラムを切って1週間の入院をしたひのまるだけに嬉しいったらありゃしない。

抜けていた冠羽もすぅっと伸びてきてノーブル。

ところで立派なニッポン男児にさせるべく育てているひのまるだが途中で母からオンナノコ疑惑をかけられ、非常に悩ん
だ。

いやどっちだってかわいいのには変わらないのだが。

でも!縞々の尻尾が抜け、新たに生えてきた小さな羽には縞がない!(気がする)もしかしたらまた模様が出てくるかもしれないけれどこれはやはり男の子なのでは!

なんだか最近はじゃれついでに俗に言う「アジの開き」のように見えるポーズもしている(気がする)。

顔だって随分黄色くなってきた(気がする)。

そしてバリエーション豊かな囀り。(な、気がする)

ひのまるよ、一体お前はどっちなの。

換羽

換羽が始まったこともありPさんに相談メールさせていただく。

大きなシードやペレットは食べずに残していることを伝えると、まだ消化力もなく若い子なのでオーガニックミックスや、オーツをやると良いとのこと。

アルファルファもお勧めされた。

2泊3日のお留守番後のケアとしては、善玉菌パウダー、アルファルファ、海草粉、そしてオーガニックミックスでストレス回復。

預ける際には三方を覆える布を持参していくようにとのこと。

明日は小鳥の病院に連れて行き、爪切りと健康診断、(ルチノーのぴぃちゃんも一緒)そしてお泊りの予約をする。

ずっとお世話になっている病院の看護士の方にお願いするので安心といえば安心。

ただ精神的なものはどうなんだろう。

私がいなくても今までは家族がケアしていたので問題はなかったけれど、今回はその家族もいないのでどうなることやら・・・。

帰ってきて落ち込んでいたらどうしよう・・・。

食べなくなっていたらどうしよう・・・。

落ち着いてきたとはいえ、体重は平均より軽いのだから。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。